teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/946 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

子守詩

 投稿者:子守詩スタッフ  投稿日:2018年 9月24日(月)00時09分31秒
  通報
  東京バビロン的ダンスコレクション2018作品出品
新作ダンスシアター公演「子守詩」

<作品内容>
私はドイツに住む以前、日本は十分に欧米化しきった国であると疑わなかった。しかしその幻想は残酷なまでに脆く、日本という国を新たな光で照射している。
遥かな異国の地で耳にした「五木の子守唄」は、私個人の記憶を超えた、悠久なる時間と記憶の堆積へとリーチさせる。
現代に躍動する身体は、過去から未来を無尽に往来する。
私たちのDNAに、僅かに残された残滓が囁きかける子守の詩。
?
<上演日程>
10月12日(金) 19時30分
13日(土) 14時、19時30分 (★)
14日(日) 13時、17時
※★の回はアフタートークあり
※開場30分前、受付開始45分前

<会場>
シアターバビロンの流れのほとりにて
http://www.tokyobabylon.org/dance2018.html


<チケット> ※9月1日より販売
前売り券/ 2800円、当日券/ 3000円、学生券/ 2000円、ペアチケット/ 5000円
<オンライン予約> https://www.quartet-online.net/ticket/komori
<予約・お問い合わせ> m.dance2018@outlook.jp

演出・振付:前納依里子
振付・出演:幅田彩加、上田舞香、江角由加、坂田尚也
音楽・音響制作:西川裕一
照明:三枝淳
舞台監督:横山朋也
チラシデザイン:若月淳子
制作協力:畑圭
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/946 《前のページ | 次のページ》
/946