teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「獏の腹の中の泉」~3人の踊り手によるソロ・オムニバス作品~

 投稿者:MINAMI  投稿日:2020年11月19日(木)00時55分43秒
  「獏の腹の中の泉」
~3人の踊り手によるソロ・オムニバス作品~
① 12月19日(sat)19:00 開演
② 12月20日(sun)13:00 開演
③ 12月20日(sun)17:00 開演
※受付開始・開場は開演の30分前

料金:2500円(予約制・定員15名程)
※定員になり次第予約受付を終了します

ご予約:bakunoizumi@gmail.com
お席の数が限られているため、事前のご予約をお願いします。
①お名前②電話番号③メールアドレス④ご希望の日時をご記入の上、メールを送信して下さい。ご予約は、こちらからの返信をもって完了とさせて頂きます。
会場:新高円寺アトラクターズ・スタヂオ
杉並区高円寺南 2-7-1 拓都ビルB1F
【電車】東京メトロ丸の内線「新高円寺」から徒歩5分。「東高円寺」から徒歩10分。
JR「高円寺駅」から徒歩18分
【バス】高円寺駅南口 高46[京王バス] 佼成病院行(5分)「杉並車庫前」下車 徒歩30秒

出演
・南 阿豆 Azu Minami
「inside skin」
・蛭田 浩子(ひるり)Hiroko Hiruta(Hiruri)
「皮膚の隙間」
・小玉 陽子 Yoko Kodama
「ひまくはおどる」
照明・音響:成田 護
映像撮影:高橋 哲也
写真撮影:志ん弥
獏イラスト:よっちゃん
協力:横滑 ナナ、森下こうえん、辻拓也

●出演者プロフィール●
・南 阿豆 Azu Minami
武蔵野美術大学造形学科卒。2011年桜川芸術祭、障がい者とアートに 2 年連続参加。独自の体験をもとにソロ作品『Scar TissueⅠ』『Scar TissueⅡ』にて 2012年舞踊批評家協会新人賞を受賞。2017 年フランス、ランコントルコレオグラフィー招聘。2019年福岡フリンジフェスティバル参加。2020年、秋田 Butoh Village Winter 参加。NDA International Festival2021 参加予定。

・蛭田 浩子(ひるり)Hiroko Hiruta(Hiruri)
新劇、女歌舞伎、ダンスと舞台活動を行い、1997年アルトー館主宰 及川廣信氏に師事。 舞台の他、野外パフォーマンス、ギャラリー、美術館、神社仏閣、能楽堂、酒蔵、映画祭、ヘアメイクショー、映像作品出演等活動する。2018年はフランスの様々な場所にてパフォーマンスを行い、その後、舞台で自作自演ソロ作品発表にも力を入れる。 梅田能楽堂、東京都現代美術館、レスリング天皇杯、鹿島神宮、江島神社、神峰山般若寺、京都仁和寺、高野山慈尊院、竹生島宝厳寺、パリ DOCなどで踊る。

・小玉 陽子 Yoko Kodama
1998年演劇に、2003年舞踏に出会う。正朔、長岡ゆりに舞踏を師事。2016年まで両氏によるユニットDance Mediumの作品に出演。 ソロ活動の他、オブジェクトシアターへの出演、舞踏表現を生かしての演劇出演等活動を重ねる。近年、俳優としての学びを再開。 ジャンルを越えた在り方の模索を続けている。

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策について】
・体温が37.5度以上の場合、入場をお断りさせて頂きます。体温・体調をご確認の上ご来場ください。
・予約をしても当日に体調のすぐれない方は当日キャンセルを受付けます。必ずご連絡くださいますようお願い致します。
・会場内ではマスクの着用をお願い致します。
・可能な限りの換気に務め、座席数を削減いたします。
・公演前、公演後の会話はお控えくださいますようお願い致します。

https://fb.me/e/1CcKSnKoX

 
 

~コロナ下におけるインクルッシブ・ダンスの可能性~ 響-kyo と踊ろう ダンス・ワークショップ

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2020年10月28日(水)11時23分59秒
  「Integrated Dance Company響-kyo-」のダンサーと共に、障害のある方、ない方それぞれ異なる身体の動きや特性を活かしながらダンスをつくっていくワークショップです。ダンスの型やステップにとらわれず、自由に身体と遊んでみるコミュニケーション・ダンス。お互いの特徴を活かしながらどのようにダンスを創っていけるかを体験していきます。2020年度は新型コロナウイルス感染症の流行のもと、「ソーシャル・ディスタンス」を考慮し、どのようなダンスが可能になるかをクリエイティブに考え、実践していきます。新しい生活様式に基づき、障害のある方もない方も共に表現できることを目指していくワークショップです。

■日程 2020年11月29日(日)、12月20日(日)


■時間 11時~13時 指導者、及びファシリテーションに興味のある大人
    14時~15時45分 障害のある人との合同レッスン
    16時~16時45分 振り返り

■費用 障害のない人 3,500円(午前・午後通し)
           2,500円(午後のみ)
    障害のある人 1,000円

■会場 都内
※お申込みの方々にご連絡いたします。


■講師 河下亜紀
    ≪講師プロフィール≫
大阪体育大学在学中にダンスに出会う。1993~98年ケイ・タケイ`sムービングアースオリエンツスフィーアでダンサーとして活動。2000年コミュニティアートワークショップ指導者養成コース(ミューズカンパニー主宰)修了後、ウォルフガング・シュタンゲや若栗文則に師事し、障がい者とのダンス活動を開始。保育士や教員、施設職員など指導者向けのワークショップも行う。ティア・ドライ・ダンスカンパニーを主宰。「ダウン症の方のためのエクササイズとダンス遊び(指導者向け)」DVDを共作。

Integrated Dance Company響-kyo-
2014年、車椅子を利用するダンサーを交え、多様な身体性を活かして新しい舞踊表現を拓いていくべく設立、社会とアートをつなぐ活動として注目を集める。これまでに招いた振付家は鈴木ユキオ、Adam Benjamin、岩淵多喜子(以上2015年)、Didier Theron、スズキ拓朗(以上2017年)、Thomas Noone、平原慎太郎(以上2018年)と、実力のある国内外の7名の方々であり、今後も新たな振付家達と新たな作品を生み出していく予定である。海外ツアーとして、2017年9月に英国PlymouthとBristolの二都市で公演、大きな反響を呼ぶ。また、2018年には韓国KIADAフェスティバル招聘公演を行う他、文化庁委託事業「平成30年度文化庁戦略的文化創造推進事業」にて隠岐諸島での公演&ワークショップなども行う。
アーティスティック・アドバイザー:Adam Benjaminプロデューサー:伊地知裕子

~お申込み方法~
E-mailかFAXで下記1~8についてご記入の上、お申し込みください。
1.お名前(ふりがな付) 2.ご住所 3.電話番号 4.E-mailアドレス(ある方のみ) 5.年齢 6.職業(具体的に)、7.障害の有無と種類(障害のある方の場合、主催者が気をつけるべきことがありましたらご記入をお願いします)、 8.ご参加ワークショップ名と日程

申込み・問合せ先:クリエイティブ・アート実行委員会
〒107‐0052 東京都港区赤坂6‐2‐5‐201
TEL:03‐6426‐5182  FAX:03-6426-5183  MAIL:MuseKK@aol.com

*2021年1月23日(土)は、クリエイティブ・アート・スクールの枠組みで実施いたします。



https://www.facebook.com/artmusekk

 

【Reminder!】 「インテグレーテッド・ダンス・カンパニー 響-Kyo」 横浜ラポール公演 無観客無料ライブ配信 【10月4日昼】

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2020年10月 2日(金)17時03分15秒
  「インテグレーテッド・ダンス・カンパニー 響-Kyo」は、車椅子のダンサーを含む多様な身体性を活かし、新しい舞踊表現を拓く、プロフェッショナル・カンパニーとして活動しています。この度、10月4日(日)14:30よりYouTubeにて、無観客無料ライブ配信を行います。どなたにもお楽しみいただける演目を予定しております。あと2日後に開催となりますので、是非奮ってご鑑賞ください。
?
開演(配信開始):10月4日(日)14:30
視聴用URL;https://youtu.be/v9lisWzG09I

【上演作品】
◆「Open State オープンステイト」 (上演時間約10分)?振付:アダム・ベンジャミン?再構成:鈴木隆司
オープンステイトとは、舞台上のすべてがありのままに見える状態、また心が開いていていつでも変化を受け入れられるいる状態のことです。?イギリスにおけるインテグレイテッド・ダンス(身体障害を持つダンサー達を交えたダンス)の第一人者であり、現在も振付家や舞踊教育家として活躍するアダム・ベンジャミン振付による作品を、2015年の初演、2017年の再演に続き、今年はハイライトを10分程度に再構成して再演します。
?
◆「パワポル」(上演時間約30分)?原作:宮澤賢治?振付:スズキ拓朗

宮澤賢治の童話「つきよのでんしんばしら」を、振付家・演出家・ダンサーであるスズキ拓朗が、演劇的ダンス作品として制作しました。ある月夜の晩、「ドッテテ、ドッテテ、ドッテテド」と行進する電信柱達の掛け声とダンス。少年・恭平が目撃したものとは…? 美しいアニメーションとともに、月夜に繰り広げられる演劇的ダンスは、誰もが楽しめる作品です。
?
◆「しぼむように、ひらくような」(カンパニークラス作品)(上演時間約10分)?カンパニーの男性メンバーが振り付けた、電動車いすの女性ダンサーとのデュオ作品。
?
【主催】?文化庁 クリエイティブ・アート実行委員会?(文化庁委託事業令和2年度障害者による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む))
【共催】
福祉法人横浜市リハビリテーション事業団

https://youtu.be/v9lisWzG09I

 

インテグレイテッド・ダンス・カンパニー響-Kyo横浜ラポール公演 (無観客無料ライブ配信)

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2020年 9月 7日(月)13時08分7秒
編集済
  ◆概要
クリエイティブ・アート実行委員会が運営する「Integrated Dance Company(インテグレーテッド・ダンス・カンパニー)響-Kyo」は、障がいをを持つ人と持たない人が共に創造することから新しいアートと社会の可能性をさぐるべく、車椅子のダンサーを含む多様な身体性を活かした舞踊の創出、および新たな身体障害パフォーマーの育成を目指し、活動しています。これまでにDidier Theron, Thomas Noone, 鈴木ユキオ、スズキ拓朗、岩淵多喜子、平原慎太郎など国内外の振付家達と先鋭的な作品を生み出し続け、各地で高い評価をいただいています。
本年の文化庁委託事業として開催する「多様性を育むダンス&美術プロジェクトーー障害のあるアーティストの発掘&育成、ファシリテーター育成、及び発表本年の場づくりプロジェクト」は、「響」の公演を全国に紹介するものです。障害を持つ方々の中でダンス活動を行う方、特に男性ダンサーの人数を増やすため、新人の発掘、育成を図るべく、10月4日に公演のライブ配信事業を行う運びとなりました。

◆演目:
Open Stateリメイク版 振付:Adam Benjamin(構成:鈴木隆司)
 オープン・ステイトとは劇場の照明を表す用語で、すべてをあらわにし、何も特別なことも、隠すこともない状態のことです。私達が人間として、何かを隠し始める前の状態、オープン・ステイトで踊られるトリオ作品です。
振付:Adam Benjamin / 再構成:鈴木隆司 / 出演:天方真帆・鈴木隆司・平田理恵子
パワポル 振付:スズキ拓朗
宮沢賢治の原作「つきよのでんしんばしら」を演劇的ダンス作品として演出。在る月夜の晩に「ドッテテ、ドッテテ、ドッテテド」と行進する電信柱達(パワーポール)の掛け声とダンス。
原作:宮沢賢治 / 振付・構成:スズキ拓朗
出演:泉 葉子・岩坪成美・鈴木隆司・手塚バウシュ・中西涼花
しぼむように、ひらくような(カンパニー作品)
出演:ひろみ・澁谷智志

◆日時:2020年10月4日(日)14:30より配信開始
◆配信動画リンク
https://youtu.be/v9lisWzG09I
※時間になりましたら上記へアクセスをお願い致します。

「多様性を育むダンス&美術プロジェクトーー障害のあるアーティストの発掘&育成、ファシリテーター育成、及び発表の場づくり」
文化庁委託事業
令和2年「障害者による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)」
主催:文化庁 クリエイティブ・アート実行委員会
共催:社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団

【お問い合わせ】
クリエイティブ・アート実行委員会 伊地知
E-mail:MuseKK@aol.com
TEL 03-6426-5182/FAX.03-6426-5183
〒107-0052 東京都港区赤坂6-2-5方栄ビル201
http://www.MuseKK.co.jphttps://www.facebook.com/artmusekk

http://www.MuseKK.co.jp

 

8月19日 & 20日【芸術に触れられる子供のための研究所】 定員制・受付中! ” オンライン開崔 ”

 投稿者:小池博史ブリッジプロジェクト  投稿日:2020年 8月10日(月)21時57分56秒
  ◯ 。. Kikh kids ART LABO - キックキッズアートラボ - . 。◯

   【 開催日 】8月19日(水) & 20日(木)  参加受付中!!

      「ZOOM」を使って ” オンライン開崔 ”

こどものための.。◯
「キックキッズアートラボは、いろんな芸術に触れられる子供のための研究所」こんな時代だからこそ、義務的な教育だけでなく今こそ感性やこどもの特技や好きなこと、感度を伸ばしておくことが大切だと感じています。

そこで!!
小池博史ブリッジプロジェクトをベースに、パパ・タラフマラなど“本物“が教えてくれる“本物“をどこからでも受講できる。夏休みで帰省しているおばあちゃん家からでも、お家からでも、みんなでいるカフェからでも参加可能!

1レッスン2000円 兄弟姉妹全員で参加可能としました!
ぜひ奮ってご参加くださいね!


        ****** 詳細 ******


   「KIKH Kids Art Labo online class 2020 summer」

【 開催日 】2020年 8月19日(水) & 20日(木)
【 締切り 】2020年 8月16日 23:59


【 1日目 】8月19日(水)

《バレエ》9:30-10:30  3才~小学2年生
 講師: 福島梓 先生

*《FamilyContact》10:50-11:50  3才~6才
講師: 玉川さやか 先生
* 親子でのご参加をお願いします



【 2日目 】8月20日(木)

《 英語&歌 》9:30-10:30   小学校1、2、3年生対象
 講師: 茂木理 先生(もぎあや)

《 リズム&ラップ 》 10:50-11:50 小学4、5、6年生
 講師: 下町兄弟 先生




【 参加費 】1レッスン 2,000円

【 対象年齢 】レッスンにより、年齢指定あり
*備考欄に参加するお子さんのお名前、年齢をご記入ください。
*ネット環境が良い所でご参加ください。

【 ?? お申し込みはこちら ?? 】
https://hkbpshop.thebase.in/categories/2664804


【キックキッズアートラボ】ホームページ
https://kikhkids.wixsite.com/kikhkidsartlabo

【 ブログ 】
https://ameblo.jp/kikhbridgeproject/entry-12611271017.html


小池博史ブリッジプロジェクト /(株)サイ
電話:03-3385-2066
mail:sai@kikh.com 

https://kikhkids.wixsite.com/kikhkidsartlabo

 

からだワークショップ夏合宿2020!参加者募集! 小池博史ブリッジプロジェクト

 投稿者:小池博史ブリッジプロジェクト  投稿日:2020年 7月14日(火)13時30分45秒
編集済
  《 からだワークショップ夏合宿2020!参加者募集!》

毎年恒例! 30年以上創作を行っている、演出家小池博史と作品を創りあげましょう!
kikh.com

【開催日程】 2020年   7月31日(金)ー 8月6日(木)

7月31日(金)ー 8月6日(木) 6泊7日コース
7月31日(金)ー 8月2日(日) 4泊5日コース
8月 2日(日)ー 8月6日(木) 2泊3日コース ※最終日(8月6日)は発表会


【合宿場所】
長野県伊那市高遠町内 元分校

【 集合 】バスの場合〔伊那バスターミナル〕又はJR飯田線〔伊那市〕
※宿泊地まで送迎あり

【費用】
・2泊3日コース 39000円(税込)
・4泊5日コース 59000円(税込)
・6泊7日コース 77000円(税込)
*宿泊中の食事は含まれます。交通費、お風呂代は含まれません。
★ リピーター割(以前に参加したことがある方)→5%引き
★学割(学生の方)→5%引き ・PAI卒業生割→8%引き

【お申し込み方法】 お申し込みはこちら URL
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfyNXa40pXMX49zxlvq-ZIs67yljQ26KrnfPVIenloG_3LEMA/viewform


【アクセス例】
・東京方面から
バスタ新宿より高速バス(伊那・飯田方面)〔伊那バスターミナル〕
又は、JR飯田線〔伊那市〕駅

・東海方面から
名古屋名鉄バスセンターより高速バス(伊那・箕輪方面)〔伊那バスターミナル〕
又はJR飯田線〔伊那市〕駅

・関西方面から
大阪(阪急梅田)より高速バス(伊那・箕輪方面)〔伊那バスターミナル〕駅、
又はJR飯田線〔伊那市〕駅



【主催・お問い合わせ】
〒165-0026 東京都中野区新井1-1-5 1F
NPO法人ブリッジフォージアーツアンドエデュケーション  TEL:03-3319-3178

kikh.com

karadasummercamp@gmail.com

https://kikhbridgeproject.zaiko.io/_buy/1mIU:5ze:f8f28

https://kikhbridgeproject.zaiko.io/_buy/1mIU:5ze:f8f28

 

<7月~12月>安藤洋子ダンスワークショップ

 投稿者:象の鼻テラス  投稿日:2020年 7月11日(土)18時25分17秒
  コロナの影響により、しばらく開催中止が続いておりました安藤洋子ダンスワークショップは、長かった自粛期間を経て、ようやく再開できる運びとなりました!

今年度初のワークショップとなります。
これまでのワークショップを見直し、この情勢に合わせて開催時間や料金を変更いたしました。
安藤洋子ダンスワークショップにお試しで参加してみたい方は、体験チケット(1,000円)がございます。

凝り固まった身体をほぐし、身体の動きを一つ一つ感じつつ、しっかり味わいながら広々とした空間で身体を動かしてみませんか?

ご参加お待ちしております!

ーーーーーーーーーー

世界の第一線で活躍してきたダンサー安藤洋子が、これまで舞踊人生で模索し培ってきた
「対話する身体の技法」に基づき、表現を追求するワークショップ。

■開催日程 ※状況により日程を変更する場合があります。

・2020年7月
7月16日(木)、23日(木)、30日(木)

・2020年8月
8月27日(木)

・2020年9月
9月10日(木)、17日(木)

・2020年10月
10月15日(木)、22日(木)、29日(木)

・2020年11月
11月12日(木)、19日(木)、26日(木)

・2020年12月
12月3日(木)、10日(木)、17日(木)


■時間:各回、18:30 - 20:30(受付は開始の30分前)

■場所:象の鼻テラス(〒231-0002 横浜市中区海岸通1丁目)

■対象:13歳以上、クラシックバレエやダンス経験の有無は問いません。

■定員:各回約10名、先着順

■料金:
①1回チケット 3,000円(税込)
 開催日程の中から参加したい日程を選んでお申し込みください。

②3回チケット 7,000円(税込)
 本人のみ有効のお得な3回チケット。2021年3月末までにお好きな時に
 お使いいただけます。

③体験チケット 1,000円(税込)
 安藤洋子ダンスワークショップにお試しで参加してみたい方のために
 ご用意したチケットです。初回のみご利用いただけます。
 ※過去にワークショップにご参加いただいたことがある方はご利用できません。

詳細は下記URLをご覧ください。
https://zounohana.com/schedule/detail.php?article_id=1408




■プロフィール

安藤洋子/ダンサー、振付家
横浜生まれ。2001年アジア人として初めて、鬼才ウィリアム・フォーサイスの目にとまり、フランクフルト・バレエ団(2005年よりザ・フォーサイス・カンパニー) に入団。
15年間中心ダンサーとして世界各国で踊るとともに、フォーサイスの作品創作にも深く携わってきた。現在、自己の身体表現を模索するとともに、経験を生かした芸術教育にも力を注ぐ活動を続けている。
ZOU-NO-HANA BALLET PROJECTリーダー。神奈川共生共創事業「チャレンジ・オブ・ザ・シルバー」プロジェクトリーダー。
YCAMInterLab + 安藤洋子共同研究開発プロジェクトRAM 主宰。洗足学園音楽大学講師。


【ZOU-NO-HANA BALLET PROJECTとは】
象の鼻テラスでは、ゾウノハナバレエプロジェクトを2018年より実施しています。
これは、横浜から世界へ。横浜生まれ横浜育ち、市民が支えるダンスカンパニー設立を目指すプロジェクトとしてスタートし、世界の第一線で踊ってきた安藤洋子をインストラクターに迎え、意識の高い若手ダンサーと共に意欲的に活動を行ってきました。
本プロジェクトもオンラインその他を駆使しながら取り組みを継続し、新たなヴィジョンを獲得しようとしています。
ダンス、バレエにとどまらず、身体を使ったより自由的な表現を追求する場として、表現者(=アーティスト)としてのダンサーを発掘、育成するプロジェクトです。


■お問い合わせ
象の鼻テラス
〒231-0002 横浜市中区海岸通1丁目
TEL: 045-661-0602 / FAX: 045-661-0603
yokohama-ballet@zounohana.com

https://zounohana.com/schedule/detail.php?article_id=1408

https://zounohana.com/schedule/detail.php?article_id=1408

 

演出家 鈴木裕美による戯曲の読み方・オンラインワークショップ

 投稿者:鈴木製作所  投稿日:2020年 6月30日(火)13時01分12秒
  本ワークショップは、”鈴木裕美の考える”「戯曲の面白がり方」や「戯曲を読むコツ」あるいは「法則」、どの戯曲にも当てはまるであろう、大きな捉え方を2時間半でお話しするオンラインワークショップです。
(※自粛期間中に行ったミニWSと同じ内容を丁寧に少し詳しくお話するものです)

テキストをご用意いただく必要はありません。

◆鈴木裕美コメント

自粛期間の間、無料のオンラインミニワークショップを8回実施してきました。参加してくださった方の人数は200人を超えまし た。
最初は、オンラインでのコミュニケーションに不安もあったのですが、対面で開催していたWSでは参加困難だった方々との出会いなどを 通して、これはこれでアリだなと思うようになりました。なので、これからも、直接お目にかかるWSと、オンラインでのWS、どちらもやっていきたいと思っています。
俳優のためのWSは、直接お目にかからなければできないと考えているので、時期を見て開催したいと思っています。

そもそもは、「戯曲の読み方を教えて欲しい」と俳優さんたちか らリクエストを受けて始めたWSです。教えるというのはおこがましいですし、基本、どう読んでも自由だと思っていますので、あくまで“ 鈴木の考える”「戯曲の面白がり方」「 戯曲を読み解くコツ、法則」 についてお話したいと思っています。 先日行った5日間連続のWSでは、 テキストを用いて具体的に戯曲を読み進めていきましたが、今回はその入り口として、どの戯曲にも当てはまるであろう大きな 捉え方をお話しします。

俳優にとって、戯曲の求めていることが読み解ければ、役をイメージしやすくなるのは当然のことです。また、今、 家で 一人でやれる準備として「戯曲を読む」ということは、やはりとても有益だと思います。その一つのきっかけになればと思っていますが、俳優さんでなくても、 戯曲に興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。 以前開催した時は、映像の監督や、翻訳者の方、演劇ライターの方、演劇ファンの方など、様々な方がご参加下さいました。また、戯曲について以外でも、演劇に関するご質問には出来る限りお答えしたいと思います。

以前のオンラインミニWSでは、所要時間を1時間半と言っていたのですが、質問にお答えしてるうちに、大抵2時間を超えていました。また、少々駆け足でお話をし過ぎたかもしれないという反省があり、今回から2時間半に設定し、もう少し丁寧にお話ししたいと思います。 ちょうどお芝居一本分の感覚で、短い休憩を挟むつもりです。

お申し込みはこちらから
https://suzukiworks202007.peatix.com/

https://suzukiworks202007.peatix.com/

 

『 船を見る -Ship in A View- 』作:振付:演出/小池博史 有料オンライン配信!

 投稿者:小池博史ブリッジプロジェクト  投稿日:2020年 4月22日(水)19時01分41秒
  == イベントのご連絡 ==

4月30日(木)20時~22時『 船を見る -Ship in A View- 』作:振付:演出:小池博史
初演収録公演を!有料オンライン配信します。

いつも「小池博史ブリッジプロジェクト」に暖かいお力添えを頂き有り難うございます!

この度、1997年パパタラフマラが大切にアーカイブされてきた映像を、より多くのみなさまにお届けしたい。新たな収入源や舞台鑑賞のあり方を模索していくための新たな試みです。これを機に、小池博史作品をまだ知らない方々のご視聴を期待しています。沢山の方々のお目に触れるよい機会となるようにと思っています。

是非、お友達、お知り合いへのご案内、SNSでの投稿宣伝のご協力も大歓迎です!!

なお、4月から8月にかけて!ひと月に一度作品をお届けする予定です!!

この時期を乗り越え、また皆さまと一緒に新たな芸術活動ができるよう、みなさまのご協力をお願いいたします!




=====================================


公開作品:『 船を見る -Ship in A View- 』
作:振付:演出/ 小池博史

【配信日時】
4月30日 (木) 20:00~22:00(配信当日の事情により、変動有り)


収録:初演・公演 1997年 4月
場所:銀座セゾン劇場(東京)

【録画配信 チケット】 3,000円(税込)
https://kikhbridgeproject.zaiko.io/_buy/1mIU:5ze:f8f28


=====================================



《企画の発端について》
マハーバーラタ公演が延期となり、芸術と社会の架け橋として歩んできた私たちに今できることは何かを考えたとき、アーカイブされた”作品を限定期間配信”するという案が持ち上がりました。眠っている作品を掘り起こし、最新の技術を駆使し、世界中の方々への鑑賞の場を広げ、資金を集める試みとして行います。

現在、COVID19の影響で大人数が集えない状況が続く中、集まることは困難ですが、インターネットを利用し、小池博史のこれまでの作品に親しんでいただけましたら幸いです。


どうぞ皆さん、
どなた様もご自愛、
ご他愛、ご時愛い下さい.。◯





                           小池博史ブリッジプロジェクト

https://kikhbridgeproject.zaiko.io/_buy/1mIU:5ze:f8f28

 

ダンス、演劇、音楽の境界線を越えた表現者に!少人数で集中的に舞台芸術を学ぶ学校 最終オーディション4月6日!

 投稿者:小池博史ブリッジプロジェクト  投稿日:2020年 3月15日(日)22時23分22秒
  《4月6日最終オーディション》
世界で活躍する演出家小池博史が所長
舞台芸術の学校(P.A.I)の2020年度生徒を募集しています。

踊り、演劇、音楽の枠に捉われず
総合的に舞台芸術を学ぶ少人数制の学校です。

発表会、夏合宿、劇場研修、小池博史演出の卒業公演など
実践的な場が多くあります。

30年以上舞台芸術の第一線を歩んでいるプロフェッショナルな目線から手厚く指導!最も効率的な時間の活用で最短距離での自立を目指します。


授業スケジュール
【開校期間】2020年5月~2021年1月
【授業日】週4日(月、火、木、金)
    1限 10:00~11:50
    2限 12:10~14:00

募集対象
アーティストを目指す方。心身ともに健康な16歳以上の男女。
経験は問いません!
【募集人数】10名程度


【授業内容】
ベーシック
基礎技術
・総合表現
・演技
・ヴォイス
・バレエ
・フェルデンクライス
・コンテンポラリーダンス 他
アウトリーチ
広い視野を育む
・特別講義
・劇場研修
クリエイティブ
自ら創造する
・夏合宿
・スタジオ発表会・自主作品制作・卒業公演 他


授業料 \400,000
入所金 \30,000 (2年目以降の方は入所金はかかりません)
授業数は1週間で8コマ×9ヵ月の230コマ以上!
1コマあたりの授業料 約1,800円!!!

オーディション内容
・筆記(一般教養)
・歌
・踊り
※詳細は応募者のみに連絡いたします。
オーディション用紙
4月2日必着

お申し込み
https://forms.gle/Ci1cwdT2W27cqTLE8

お問い合わせ・資料請求
https://ws.formzu.net/fgen/S34219914/
〒165-0026東京都中野区新井1-1-5 1F
tel:03-3385-2066(株式会社サイ・PAI事務局)

ホームページ
https://pai-art.org

https://pai-art.org

 

レンタル掲示板
/98