teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


長野の山奥で合宿型創作ワークショップ

 投稿者:齋藤  投稿日:2021年 8月 5日(木)12時43分4秒
  長野県伊那市高遠町内 元分校で開催、演出家小池博史が講師
からだワークショップ夏合宿のお知らせです

場所は長野県伊那市の山奥、携帯の電波も通じない山奥にありすぐそばには川が流れ、
晴れの日は山に登り、からだを使ったワークショップを行います。
講師に空間演出家小池博史を迎え
最終日に向けて作品を創っていく合宿型創作ワーショップです。
大自然の中、表現活動をしている方はもちろん、
踊ったことがない方もご参加いただき好評でリピーターの多いワークショップ!
参加者は10代から60代後半と年齢層も広いです!デジタルデトックスにもなり、
身体や感覚に集中、思いっきり声も出せる環境です。
マスク生活で呼吸が浅くなっている今、
とても必要なワークショップと感じています。
ぜひ!ご参加ください。
*********************
からだワークショップ夏合宿2021
日程:2021年8月25日(水)~29日(土)4泊5日

参加費:59,000円
*宿泊中の食事は含まれます。交通費、お風呂代は含まれません。
★各コース割引制度があります!★
・リピーター割(以前に参加したことがある方)→5%引き
・学割(学生の方)→5%引き
・PAI卒業生割→8%引き

参加条件:16才以上。舞台経験の有無は問いません。学生(高校/大学生)、主婦、シニアも歓迎!
会場:長野県伊那市高遠町内 元分校
・バスでお越しの方:伊那バスターミナル
・電車でお越しの方:JR東海飯田線 伊那市駅
※初日はどちらかに集合ください。
※集合場所から合宿所までの送迎あり。

お申し込みはこちら
https://forms.gle/qhW27bSnvAVU7Ap4A
もしくはkaradasummercamp@gmail.comからお申し込みください。

からだワークショップ夏合宿2021特設ページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/karadanatsu2021/

小池博史プロフィール
演出家・作家・振付家
「小池博史ブリッジプロジェクト」主宰。舞台芸術の学校(P.A.I.)校長。
武蔵野美術大学教授。1982年「パパ・タラフマラ」設立。
演劇、舞踊、美術、音楽、建築等、ジャンルを横断しながら空間を築き上げる手法で、
国際的に高い評価を確立。3.11を受けて、翌2012年5月にパパ・タラフマラ解散。
すぐに「小池博史ブリッジプロジェクト」を立ち上げ、作品を創作しながら、若手表現者の育成と芸術文化事業を手掛けるなど、活動は多岐に渡る。現在まで10か国で創作、40か国で公演。
「新・舞台芸術論」等4冊を出版。

https://peraichi.com/landing_pages/view/karadanatsu2021/

 
 

安藤洋子ワークショップ8月開催

 投稿者:象の鼻テラス  投稿日:2021年 7月20日(火)18時11分19秒
  横浜市中区にあります、象の鼻テラスではフォーサイスカンパニーで活躍した安藤洋子さんを講師に迎えたワークショップを定期的に行なっています。
自分の身体と他者とに向き合うことをメインに、振りを覚えて踊ることのみならず、空間に身体をひらいてゆくことに重点を置いたワークショップです。
ダンサーを目指す方のみではなく、ダンス未経験の方にもぜひご参加いただきたい内容です。ジャグリングや演劇等、身体表現を探求している方にもおすすめです。
中学生からシニア世代の方まで、皆さまのご参加を心よりお待ちしています。
ご予約は当日の12:00pmまでお受けしています。

■開催日時:
2021年8月5日(木)、18日(水)
18:00-20:00(受付は開始の30分前より)
■場所:象の鼻テラス(〒231-0002 横浜市中区海岸通1丁目)
■対象:13歳以上、クラシックバレエやダンス経験の有無は問いません。
■定員:約20名、先着順
■料金:
①ビジター 1回チケット 3,000円(税込)
②ペリココース 3回チケット 7,000円(税込)
②体験チケット 1,000円(税込)

■申し込み方法:メールによるお申し込み


1. ご希望の参加日時
2. ご希望のチケット
3. お名前(ふりがな)
4. ご年齢
5. 性別
6. お電話番号
7. メールアドレス


上記をご記入のうえ、yokohama-ballet(a)zounohana.comまでお申し込みください。
※(a)を@に変更して送信してください。
件名に「安藤洋子ワークショップ申込」とご記入ください。

https://zounohana.com/schedule/detail.php?article_id=1559

 

安藤洋子ダンスワークショップ 7月開催

 投稿者:象の鼻テラス  投稿日:2021年 7月 1日(木)13時01分33秒
  横浜市中区にあります象の鼻テラスでは、フランクフルトバレエ団・フォーサイスカンパニーで活躍した安藤洋子を講師に迎えたワークショップを定期的に開催しています。自身の身体と他者とに向き合い、空間に身体をひらいてゆくことをメインに行なっています。ダンサーだけでなく、ジャグリング・パントマイム・演劇等の身体表現に携わっている方にもご受講いただきたい内容です。

中学生からシニア世代の方まで、皆さまのご参加をお待ちしています!

■開催日程:2021年7月22日(木)
?
■時間:18:00 - 20:00(受付は開始の30分前)
?
■場所:象の鼻テラス(〒231-0002 横浜市中区海岸通1丁目)
?   最寄り:みなとみらい線日本大通り駅
■対象:13歳以上、クラシックバレエやダンス経験の有無は問いません。
?
■定員:約15名、先着順
?
■料金:
①ビジター 1回チケット 3,000円(税込)

②体験チケット 1,000円(税込)
 ※初回限り
?
■申し込み方法:メールによるお申し込み/当日の12:00pmまで受付
?
▼初めての方のお申し込み方法
1. お名前(ふりがな)
2. ご年齢
3. 性別
4. お電話番号
5. メールアドレス??
?
上記をご記入の上、yokohama-ballet(a)zounohana.comまでお申し込みください。
※(a)を@に変更して送信してください。
件名に「安藤洋子ダンスワークショップ申込」とご記入ください。

詳細は象の鼻テラスwebサイトでご確認ください。

https://zounohana.com/schedule/detail.php?article_id=1534

 

【櫻井郁也ダンスソロ『血ノ言葉』 “ UR-SPEAK" 】東京・六本木にて開催( 7/17(土)19:00、7/18(日)15:00)

 投稿者:CROSS-SECTION  投稿日:2021年 6月18日(金)14時05分17秒
編集済
  血の脈をきく。命さかのぼり、神経の底から、来るべき魂の暴動のための、、、。
先鋭的ダンサー・櫻井郁也が活動を再開、ダンスの根源を問う最新作を上演します。
血をテーマに重ねられた思索、そこに、現在このコロナ禍の中で生まれた問いが重なり、身体の奥から沸騰するエネルギーが果てしないイメージの連鎖を紡ぎ出します。
ぜひ、お立ち会いください。


【公演タイトル】
櫻井郁也ダンスソロ『血ノ言葉』
SAKURAI IKUYA DANCE SOLO “ UR-SPEAK”

【スタッフ】
ダンス・光・音:櫻井郁也、美術・衣裳:櫻井恵美子
企画制作=十字舎房、協力=ストライプハウスギャラリー

【開催日時】
2021年
7月17日(土)19:00開演
7月18日(日)15:00 開演
*ロビー開場=各回開演20分前。

【会場名】
ストライプハウスギャラリー B1

【会場住所】
〒106-0032東京都港区六本木5-10-33 Tel:03-3405-8108

【アクセス】
地下鉄「六本木」駅 3番出口より徒歩4分。六本木交差点アマンドわき芋洗坂下る。欅坂手前、六本木中学校向かい側。


【料金】
・予約 3,000円(当日払い/各回とも定員制)
・当日 3,500円(開場時発売/残席分のみ先着順)
・学割予約 2,000円(学生証提示/大・中高・専)
※コロナ対策のため席数をごく少数に限定します。なるべくご予約をご利用ください。
※キャンセル料は、予約日の6~5日前=50%、4~2日前=70%、前日および 当日=100%となります。


【チケット申込・予約】
公演Webサイト
https://dance-sakuraiikuya-stage.localinfo.jp/pages/4850516/page_202104182336

【お問い合わせ】
十字舎房( juujishabou@gmail.com )
※公演の当日は、電話 03-3405-8108(ストライプハウス)のみ

【主催者公式HP】
・櫻井郁也/十字舎房オフィシャルHP=http://www.cross-section.x0.com

https://dance-sakuraiikuya-stage.localinfo.jp/pages/4850516/page_202104182336

 

世界初!アジア人による「完全版マハーバーラタ~愛の章/嵐の章」

 投稿者:「完全版マハーバーラタ」実行委員会  投稿日:2021年 6月11日(金)18時51分40秒
  「完全版マハーバーラタ~愛の章(前編)」、「完全版マハーバーラタ~嵐の章(後編)」
演出・脚本・振付・構成:小池 博史

アジア人では世界初となる、世界最長の叙事詩「マハーバーラタ」の全編舞台化をした『完全版マハーバーラタ』が2021年8月20日から23日、なかのZERO大ホールにて上演されます。上演時間は6時間に及ぶ超大作です。チケット販売が6月12日(土)10時から開始いたします。アジアのトップアーティストたちが出演いたします。ぜひ劇場でご覧ください。

<公演日・開演時間>
2021年8月20日(金)「愛の章」18:00開演
2021年8月21日(土)「愛の章」12:00開演、「嵐の章」18:00開演
2021年8月22日(日)「愛の章」12:00開演、「嵐の章」18:00開演
2021年8月23日(月)「嵐の章」14:00開演
※開場は各開演の30分前より、上演時間は各公演約3時間
※来場者・舞台スタッフ関係者のマスク着用の徹底、手指のアルコール消毒、室内の換気など新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底し公演


<チケット料金> 6月12日10:00より発売!
[愛の章・嵐の章 通し 前売り券]各回、当日券は1,000円増し
S席:16,000円/ A席:12,000円/ B席:8,000円
アーティスト割(B席のみ): 7,000円/ 学生(B席のみ): 6,000円
※こども割(3歳~小学生): 各席より5,000円引き
[各章単独公演 前売り券]各席、当日券は500円増し
S席:9,000円/ A席:7,000円/ B席:4,500円
※こども割(3歳~小学生): 各席より2,500円引き
割引の併用は不可 ※20名以上で団体割引あり(詳細はお問い合わせください)

チケットはこちら→ https://mb2020.info/ticket

<会場>
なかのZERO 大ホール
東京都中野区中野2-9-7 (中央本線「中野駅」南口徒歩7分)

<お問い合わせ>
完全版マハーバーラタ実行委員会
〒165-0026 東京都中野区新井1-1-5 1F
Tel.03-3385-2066/Fax.03-3319-3178
メールアドレス:sai@kikh.com

https://mb2020.info/

 

響-kyo と踊ろう ダンス・ワークショップ

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員  投稿日:2021年 5月28日(金)18時31分53秒
  多様性を育むダンス&美術プロジェクト
障害のあるアーティストの発掘&育成、及び発表の場づくり

~さらにパワフル、ファシリテーター育成を目指します~
響-kyo と踊ろう ダンス・ワークショップ

ダンス・ワークショップ
「インテグレイテッド・ダンス・カンパニー響-kyo-」のダンサーと共に、障害のある方、ない方それぞれ異なる身体の動きや特性を活かしながらダンスをつくっていくワークショップです。ダンスの型やステップにとらわれず、自由に身体と遊んでみるコミュニケーション・ダンス。お互いの特徴を活かしながらどのようにダンスを創っていけるかを体験していきます。2021年度はさらにファシリテーター育成の実践コースとして展開していきます。午前は6回にわたって、希望者の中で選ばれた方々がこのコースのファシリテーターである河下亜紀さんの指導の下、WSプランをつくり、午前に実践してみます。この午前のプログラムに参加希望の方はなるべく早く電話かメールでお申し込みください。午後は通常の響-Kyoと踊ろうワークショップです。
新型コロナウイルス感染症の流行のもと、「ソーシャル・ディスタンス」を考慮してダンスを行っていきます。

■日時: 2021年6月27日(日)、7月31日(土)、8月28日(土)、10月16日(土)、11月28日(日)、12月18日(土)
11時~13時 指導者、及びファシリテーションを実践したい大人
14時~15時45分 障害のある人との合同レッスン
16時~16時45分 振り返り

■WS対象者:
ダンスに興味のある大人、及び指導者:午前・午後通し参加 2~3名、午後のみ参加 6名
障害のある方: 午後のみ参加5名

■費用 障害のない人: 3,500円(午前・午後通し)、2,500円(午後のみ)
    障害のある人: 1,000円

■会場 都内
※お申込みの方々にご連絡いたします。

■講師 河下亜紀(カンパニー響-Kyo教育普及部顧問)
≪講師プロフィール≫
大阪体育大学在学中にダンスに出会う。1993~98年ケイ・タケイ‘sムービングアース・オリエントスフィアでダンサーとして活動。2000年コミュニティアートワークショップ指導者養成コース(ミューズカンパニー主宰)修了後、ウォルフガング・シュタンゲや若栗文則に師事し、障がい者とのダンス活動を開始。保育士や教員、施設職員など指導者向けのワークショップも行う。「ダウン症の方のためのエクササイズとダンス遊び(指導者向け)」DVDを共作。

Integrated Dance Company響-kyo-
2014年、車椅子を利用するダンサーを交え、多様な身体性を活かして新しい舞踊表現を拓いていくべく設立、社会とアートをつなぐ活動として注目を集める。これまでに招いた振付家は鈴木ユキオ、Adam Benjamin、岩淵多喜子、Didier Theron、スズキ拓朗、Thomas Noone、平原慎太郎、Athina Vahala、黒須育海、横山彰乃、倉田翠と実力のある国内外の方々であり、今後も新たな振付家達と新たな作品を生み出していく予定である。海外ツアーとしては2017年英国、2018年には韓国で公演を行う他、「文化庁戦略的文化創造推進事業」「障害者による文化芸術活動推進事業」受託。
アーティスティック・アドバイザー:Adam Benjaminプロデューサー:伊地知裕子
公演写真(2枚)

~お申込み方法~
E-mailかFAXで下記1~8についてご記入の上、お申し込みください。
1.お名前(ふりがな付) 2.ご住所 3.電話番号 4.E-mailアドレス(ある方のみ) 5.年齢 6.職業(具体的に)
7.障害の有無と種類(主催者が気をつけておくべきこと) 8.ご参加ワークショップ名と日程 *午前に参加ご希望の方は一度、電話かメールでお問合せください。書類をお送りしますので、ご記入の上、お申し込みお願いいたします。

申込み・問合せ先:クリエイティブ・アート実行委員会
〒107‐0052 東京都港区赤坂6‐2‐5‐201
TEL:03‐6426‐5182  FAX:03-6426-5183  MAIL:MuseKK@aol.com
http://www.MuseKK.co.jphttps://www.facebook.com/artmusekk

文化庁委託事業「令和3年度障害者等による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)」
主催:文化庁 クリエイティブ・アート実行委員会

http://http://www.musekk.co.jp/

 

安藤洋子ダンスワークショップ

 投稿者:象の鼻テラス  投稿日:2021年 5月 8日(土)17時25分0秒
  象の鼻テラスでは【BALLET PROJECT】を2018年から継続しています。
15年間フォーサイスとともに作品を生み出し、世界各国の舞台で踊ってきた安藤洋子さんを講師に迎えたワークショップを定期的に開催しています。

ダンスを習うのではなく、
講師の言葉を受け、自身の身体で実践して体感する、2時間のワークショップです。
当日12:00PMまで、ご予約お待ちしています。

■開催日
5月20日(木)

■時間
18:00-20:00(17:30受付開始)

■場所
象の鼻テラス(横浜市中区海岸通り1丁目)

■対象
13歳以上、ダンス経験の有無は問いません。

■定員
約15名、先着順

■お申し込み方法

1. ご希望の参加日時
2. ご希望のチケット
3. お名前(ふりがな)
4. ご年齢
5. 性別
6. お電話番号
7. メールアドレス

をご記入のうえ、yokohama-ballet@zounohana.comまでお申し込みください。
件名は「安藤洋子ダンスワークショップ申し込み」としてください。


詳細はホームページよりご確認ください。

ご予約をお待ちしております。

https://zounohana.com/schedule/detail.php?article_id=1516

 

INTEDRATED DANCE COMPANY響-Kyo第8回公演

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2021年 3月 1日(月)16時18分41秒
  INTEGRATED DANCE COMPANY響-Kyo第8回公演@東京芸術劇場

2021年3月27日(土)18時開演
    3月28日(日)15時開演

会場受付は45分前より開始します。

障害のあるダンサー、ないダンサーが異なる身体性を活かして新しい領域に挑戦するインテグレイテッド・ダンス・カンパニー響の第8回公演。
振付・構成・演出にガーリーかつ緻密な音楽的ダンスに定評がある横山彰乃さんと、
老人介護施設や京都ダルクなどでドキュメンタリー性の高い作品を作り根強いファンの多い倉田翠さんを迎えて2作品を上演いたします。




********************************************

振付・構成・演出:横山彰乃(よこやまあやの)
『逆さまの三月』

出演:中西涼花、泉葉子、菅谷有紗


*****************************************

振付・構成・演出:倉田翠(くらたみどり)
『鳴りやまない騒音や終わりのない苛立ち立ちのなかに
どれだけしゃべっても伝わらない何かが残った』

出演:天方真帆、加藤理愛、鈴木隆司、鶴家一仁、
手塚バウシュ、矢島みなみ




◇入場料(全席自由)
一般       前売り3500円 当日4000円
学生・障害者割引 前売り3000円 当日3500円
(↑当日受付で学生証や障害者手帳をご提示ください)
*一人ではお越しなれない障害者の介助の方は1名のみ無料
*会場の都合により車イス等をご利用の方はできるだけ2日前までにお申し込みください
*学生・障害者等の割引料金はクリエイティブアート実行委員会のみで扱います。


◇有料配信チケット 2500円
peatixにて販売中(~3月29日17時まで)
https://peatix.com/event/1826725/view
*peatixのチケットはパソコン、スマートフォンなどからお申込みいただけます。
*チケットを申し込む際に、peatixアカウントを作成するか、
 Twitter/Facebook/Google/Appleアカウントでログインしてください。
*お支払いは各種クレジットカード、コンビニ、ATM(ペイジー)、Paypalが使えます。
*イベント視聴ページから参加方法を確認していただけます。



◇チケットお申込み方法
■一般の方
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=b86f6512ac
上記の予約フォームよりお申込みください。
3日以内お申込みの確認メールが届かない場合は、下段のクリエイティブ・アート実行委員会のメールア
ドレスまでご連絡ください。

■学生・障害のある方申し込み専用
E-mail:creative.muse2013@gmail.com
クリエイティブ・アート実行委員会
タイトルを『Integrated Dance Company 響-Kyo 第8回公演』とし、
 下記1~8についてご記入の上、お申込みください。
 送信後3日以上返信の無い場合、お電話ください。
 定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。
 タイトル『Integrated Dance Company 響-Kyo 第8回公演』
 1.お名前(ふりがな付き)
 2.ご住所
 3.お電話番号
 4.e-mail Address(ある方のみ)
 5.年齢
 6.職業(具体的に)
 7.障害の有無
  ①障害の種類、②介助者の有無、
  ③車椅子の方は電動車いすか通常の車椅子かの別と
   付き添いの方の有無についてお書きください)
 8.日時
 9.人数

公演当日は感染症対策の一環として、受付でのお支払いに伴う混雑を避けるため、事前のお振込みをお願いしております。
恐れ入りますが、お申込みが完了のメールが届きましたら、
下記の口座にお振込みをお願いいたします。

◆郵便局からのお振込み
郵便振替 00140-5-725206
クリエイティブ・アート実行委員会
→振込用紙にはご住所、お名前、電話番号をご記入ください。

◆銀行からのお振込み
ゆうちょ銀行019支店 当座預金0725206
クリエイティブ・アート実行委員会

◆ご入金の確認後、チケットを送付させていただきます。

■ご入金やチケットの送付が間に合わない場合は、メールにてご連絡ください。

お問い合わせ
クリエイティブ・アート実行委員会
(事務局:ミューズ・カンパニー)
電話:0364265182
FAX:0364265183
E-mail:Musekk@aol.com
URL:http://www.musekk.co.jp

http://www.musekk.co.jp

 

舞踏公演 「風迷宮」

 投稿者:dancemedium  投稿日:2021年 1月 9日(土)23時10分20秒
  このコロナへの不安がいまだ解決されず不安の真っ只中に置かれる世界の人々へ、東日本大震災の起きた2011年秋舞踏公演「帰ル」を発表し人々の希望への歩みを提示しその年の第43回舞踊批評家協会賞を受賞したDance Mediumが新作「風迷宮」を発表する。

舞踏の最も基本的な体の在り方は自己の中にこもりただ外からの解決を待つのでは無く、体の全ての窓を開き敏感な知覚を広げ様々な他者や存在物と体を共有し無限の空間と時間の広がりを包容する事にある。

Dance Mediumはこの作品において舞踏技法により地水火風という自然の四大エレメントを織り上げ、もう一度人々が希望を信じ生きる事を未明のこの時代に捧げたいと思う。


【Dance Medium】
2004年に発足した長岡ゆり主宰の舞踏ユニットである。共同演出振り付けに土方巽の最後の弟子であった正朔を迎えて数々の舞踏作品を創り続け国内外での公演ワークショップにより多くの賛辞をいただいている。
2011年に発表した東日本大震災をテーマにした「帰ル」により第43回舞踊批評家協会賞を受賞。
基本のコンセプトと振り付けを長岡が立ち上げ詳細な振り付けを土方のメソッドを基に正朔が行うという手法で創作を行っている。


【出演】

長岡ゆりYuri Nagaokaーーーーーーーーーー

10才より開かれた身体を求めてモダンダンス、クラシックバレエなどを学ぶ。それでも飽き足らずに、演劇やマイム、実験的パフォーマンスなどを見ているうちに、十代後半で舞踏に出会い、衝撃を受ける。その衝撃とは何かを追求すべく舞踏の道を志し、独自の活動を始める。
1993年より、ソロ、デュオ、美術家やミュージシャンとのコラボレーション、演劇への客演、映画出演などの活動を続け、1998年より、海外での公演活動を開始、欧米、アジア諸国などで公演およびワークショップを行う。
2004年、舞踏カンパニーDance Mediumを立ち上げ、ワークショップ生を中心としたダンサーを指導、正朔と共に作品を創り、定期的に公演を行なう。
東日本大震災をきっかけとして創作された「帰ル」にて、2012年、第43回舞踊批評家協会賞受賞。


正朔 Seisakuーーーーーーーーーーーーーー

1984年より土方巽に師事、東北歌舞伎計画に出演。
師の死後から1996年まで白桃房に在籍。同時にワークショップ生を組織し舞踏カンパニー『グノーム』を主宰。
故郡司正勝氏により正朔と命名される。
2004年Dance M edium(長岡ゆり主宰)に参加し、長岡ゆりと共に振り付け演出を行い毎週木曜日の定期舞踏ワークショップを共に指導する。2012年『帰ル』にて長岡ゆりと共に舞踊批評家協会賞を受賞。海外での活動も多い。


ソらと晴れ女 soratohareonnaーーーーーーー

パントマイム・クラウン専門劇団「汎マイム工房」に約7年在籍しパントマイム・クラウンを学ぶ。在籍時、各種イベント会場にてクラウンショーに多数出演、またTV・CM・ライブ・ファッションショーなどにも出演。劇団定期公演にてマイム作品を発表。代表作は「羅生門」「注文の多い料理店」など。
退団後、舞踏の奥深い表現に魅了され舞踏家の道へ。2019年より長岡ゆり主催Dance Mediumワークショップへ参加。舞踏の本質を学びながら、「舞踏芸人」として各種イベントや大道芸などでパフォーマンスを行なっている。


光帆 Miho----------------

2011年より現在までベリーダンスを踊る。
並行して2014年旅先の福岡で偶然、舞踏に出会う。
それまで知っていた踊りのどれとも違うのにどれより踊りたくなる、その感覚に衝撃を受ける。
2015年の夏ごろより長岡ゆり主宰Dance mediumのWSに参加。全ての踊りに通ずる唯一無二の方法論を学ぶ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2021年2月12日(金)~13日(土)
14:00~/18:00~

会場 ギャラリーみずのそら
(JR総武線各駅停車・東西線 西荻窪駅北口徒歩10分)

料金 3000円
予約 https://www.quartet-online.net/ticket/fuumeikyu

構成・演出・振付 長岡ゆり・正朔
出演 長岡ゆり・正朔・ソらと晴れ女・光帆

音楽 落合敏行
衣装 竹内陽子

音響 田中庸平
照明 金亀伊織

企画・制作 Dance Medium

杉並区新しい芸術鑑賞様式助成事業
TPAM参加 https://www.tpam.or.jp/2021/

お問い合わせ info@soratohareonna.com

https://fb.me/e/1TJvVKejV

 

響-Kyoと踊ろう ダンス・ワークショップ 

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2021年 1月 8日(金)16時08分48秒
  身体に障害のあるメンバーとないメンバーがともに活躍する「Integrated Dance Company響-kyo-」と共に、障害のある方、ない方それぞれ異なる身体の動きや特性を活かしながらダンスをつくっていくワークショップです。ダンスの型やステップにとらわれず、自由に身体と遊んでみるコミュニケーション・ダンス。お互いの特徴を活かしながらどのようにダンスを創っていけるかを体験していきます。障害のある方々とのダンス活動のファシリテーションを学びたい方、また、身体の新しい表現の可能性を模索している方々にとっても何かをつかむことのできるワークショップです。

■日時:
2021年1月23日(土)
11:00~13:00 指導者およびファシリテーションに興味のある大人
14:00~15:30 障害のある人との合同レッスン
15:30~15:50 ショーイング
16:00~16:30…振り返り
■会場:都内(お申し込みの方にご連絡差し上げます)
■対象者・定員:
ダンスに興味のある大人、及び指導者・10名(午前午後通し参加)、
障害のある方・5名(午前もしくは午後のみ参加)
■参加費 (1日) :
障害のない人…(午前・午後通し)3500円/(午前もしくは午後のみ)2500円
様々な障害のある人…1000円

■講師:河下亜紀
大阪体育大学卒業。1993~98年ケイ・タケイ‘sムービングアース・オリエントスフィアでダンサーとして活動。2000年コミュニティ・アーティスト養成コース修了。障害者、指導者向けWS活動を行う。「ダウン症の方のためのエクササイズとダンス遊び(指導者向け)」DVD共作。

■パフォーマンス Performance
上記ワークショップで生まれてきたダンスのショーイングを行います。
日時:1月23日(土) 15:30~15:50 ショーイング 定員10名
会場:都内(お申し込みの方にご連絡差し上げます)
入場料:500円(会員無料)

■お申し込み
E-mailかファックスで下記1~8についてご記入の上、お申込みください。送信後3日以上返信の無い場合、メール(ファックス)が届いていない可能性がありますので、お電話ください。定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。

1.お名前(ふりがな付き)
2ご住所
3.電話番号
4.E-mail Address(ある方のみ)
5.年齢
6.職業(具体的に)
7.障害の有無(障害のある方は、主催者が気を付けておくべきこと、伝えたいこと等をご記入ください)
8.参加されるワークショップ名(パフォーマンス、ディスカッション名)とその日程も必ずお書きくださいますようお願い致します。

<申込先> クリエイティブ・アート実行委員会
E-mail:MuseKK@aol.com  FAX.03-6426-5183
〒107-0052 東京都港区赤坂6-2-5方栄ビル201  http://www.MuseKK.co.jp

<お問合せ> TEL 03-6426-5182

***


https://www.facebook.com/artmusekk

 

レンタル掲示板
/100