teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


DAD-3000 再び

 投稿者:ろでぃすと管理人  投稿日:2018年 7月 5日(木)03時36分27秒
返信・引用 編集済
   個人的にとても思い入れのあるCDプレーヤーが Lo-D の DAD-3000 です。
これまでも「わたしのオーディオ機器」の中で紹介していますように、
手元に動作品があったのですが、そのうち不動になり、もうこのプレーヤー
の音は聴けないだろうと思っていました。オークションでも出品される数は
非常に少ないですし、出たとしても再生しないジャンク。。。

 そんな中、最近幸運にも動作品を入手することができました。
しかも一番初めに目にしたものと同じアイボリー色ですし、
外観も非常に綺麗で新品のように見えます。

 一聴した感想は、やはり見た目によらずハイスピードな音で
明快に聴かせてくれます。手持ちのCDプレーヤーの中では
DENEN DCD-1600 に近い音かなと思います。

 音響パーツなど一切使っていないし、特別に音質に考慮した
中身でもないのに、なぜにこんなにしっかりした音が
出てくるのか? DAD-800よりもレベルが高いのは事実です。
思わず手持ちのCDを聴き返してしまうほどです。

 動作も安定しているので安心しています。
DCD-3000 でしか聴けない独特のピックアップ動作音も
とても趣があります。やはりわたしの中の名機です。

 当時のシステムコンポのデッキ D-MD50 と組んで
録音してみるのもまた乙です。



 
 

Re: 2ヘッドデッキ

 投稿者:ろでぃすと管理人  投稿日:2018年 5月18日(金)05時01分5秒
返信・引用
  > No.516[元記事へ]

igayさん

>本当はVictorのKD-A5やA55辺りも表紙にいてくれればと思いましたが(笑)

  表紙には載りませんでしたが、KD-A55は中堅2ヘッドデッキ代表で
取り上げられています。表紙にNakamichiが2台載っているので、
そのうちの1台はKD-A55でもよかったのにと思いました。

 録音はどうしても3ヘッド機を優先してしまいますが、再生は
2ヘッドシングルキャプスタン機が気軽に使えていいですね♪
 

2ヘッドデッキ

 投稿者:igay  投稿日:2018年 5月12日(土)23時03分9秒
返信・引用
  ろでぃすと様

まだ本を手に取っていませんがついに2ヘッドデッキ特集が登場ですか!
何というかオーディオ界隈のなかでは今まで
カセットデッキといえば3ヘッド!みたいな空気が妙に強かったものですが
ようやく2ヘッドにもスポットが当たるようになったのですね。
確かに2ヘッドのLo-Dのデッキ、しかもD-70sがこんなに大きく取り上げられているのはなかなか見られるものではないですね。本当はVictorのKD-A5やA55辺りも表紙にいてくれればと思いましたが(笑)
 

Re: hms-30補足

 投稿者:ろでぃすと管理人  投稿日:2018年 5月 6日(日)06時23分54秒
返信・引用
  > No.514[元記事へ]

igayさん

 こんにちは。お久しぶりです。管理人です。

 またまたマニアな書き込みありがとうございます(笑)

 HMS-30はたま~にオークションにも出てきますね。
ローディがシンセサイザーを作るなんて、これまた
今にしてみれば有り得ないことに感じます。
ある意味、何でもできた時代だったんだろうなと
思いますね。

 さて、ステレオ時代vol.11は読みましたでしょうか?
今回は2ヘッドデッキ特集という、マニアな内容も
あります。D-70sが表紙を飾るなんて、今までだったら
有り得ない!?

https://www.neko.co.jp/magazine/ステレオ時代-vol-11

 

hms-30補足

 投稿者:igay  投稿日:2018年 4月28日(土)22時43分31秒
返信・引用
  このシンセサイザーの自動演奏装置は手弾きと言ってもリアルタイムで弾くのではなく、手で鍵盤を1ステップずつ入力していくというまさに作曲という感覚が強いです。またこのモデルは入力していくという特色とマイコン回路を生かし、音楽の譜面で使われる記号パターンがスイッチで用意されており、誰でも複雑なニュアンスの作曲編曲が可能になっていたようです。  

lo-dのシンセサイザー

 投稿者:igay  投稿日:2018年 4月28日(土)22時24分3秒
返信・引用
  ろでぃすと様

こんにちは。
今回はLOーDネタですがちょっと変化球ですね。

7富田 勲氏やイエローマジックオーケストラによりシンセサイザー音楽が一般化し、その後シンセサイザー自体もコンパクト化&低価格化が進み普及し始めました。シンセサイザーと言えばヤマハ(当時はまだ日本楽器製造)、ローランド、コルグ(当時は京王技研工業)の三強が有名どころでしたが、オーディオメーカーも我もと参戦しておりました。テクニトーンを作っていたテクニクスは単音タイプのsy-1010を発売し、ビクターはコルグにoem供給をしてもらいプリセットシンセサイザーを出しておりました。そして、Lo-Dも自社のマイコン技術を活かした独特なアプローチによるシンセサイザーを世に送り出したのです。HMS-30というモデルです。このシンセサイザーの音を作る部分は他メーカーと同様オーソドックスな構成でしたが、右側にプッシュスイッチが幾つか並んでいる箇所がございます。これはいわゆる自動演奏機構で、自身で手弾きしたものをメモリー機構で記録し、そのまま自動再生できるというものです。当時この手の装置は外付けのものが多かったようで、これを一体化できたのもマイコン回路技術に長けたLo-Dならではではないかと思います。なお演奏データはカセットテープにデジタルデータとしてセーブ・ロードが可能(当時のパソコンもそうですね)なので、あらゆる曲の演奏を保存することが可能になっています。デザインも機械的なものが多いシンセサイザーと異なり、どこかオーディオライクなスマートなパネルデザインに仕上がっているのも特徴です。(この頃のシンセサイザーは後にアナログシンセサイザーと呼ばれるものでつまみを操作しながら音を作っていくものです。)
 

Re: 今日は一日LO-Dざんまい

 投稿者:ろでぃすと管理人  投稿日:2018年 4月28日(土)05時13分57秒
返信・引用
  > No.511[元記事へ]

テープが好きさん

  毎度書き込みありがとうございます。管理人です。

 レコード針も音色が変わる一要因ですから、
いろいろ持ち合わせていると面白いんでしょうね。
わたしがアナログ派なのは重々ご承知かと思いますが、
実はアナログ盤の方はあまり拘りはなく、
カードリッジ等はほとんど無知といった感じです。

 プレーヤーがLo-DのHT-500だからということも
あります。専用ストレートアームゆえに
ヘッドシェルの交換ができないため、取り付けられる
カードリッジも制限があります。

 今はLo-D HT-464というプレーヤーの純正カードリッジ、
針の型式DS-ST23を使っています。わたし的には
これで十分感があるため特に変える気もなく・・・。
音質の良さはカセットテープで体感頂けたかと思います。

 
 

今日は一日LO-Dざんまい

 投稿者:テープが好き  投稿日:2018年 4月22日(日)14時52分44秒
返信・引用
  こんにちは、久しぶりです
この前はラジカセで迷惑掛けまして、すいません

LO-Dでも話題に上がってなかったので珍しいレコード針を紹介します

GLANZのGMC-10EはLO-DとDENONのOEMで色んな所に卸してたみたいです
特徴はMCで針交換が出来るのと103に負けずに低音が良く出て楕円なので
高域も綺麗な音が良く出てて満足なんですけど 交換針が手に入りにくいです

もう一つの針はDS-ST60です、これはオーディオテクニカの3100と同じで
LO-Dとオーレックスとヤマハが同じ型で使ってるみたいです
音は103に負けずに力強くパンチの効いた音源です シェルにネジを
付ける時に何度もマグネットに張り付かれました、強力でした
針は贅沢云わなければ、たまにオークションで手に入ります
高級コート付けてます 物に寄っては高域が伸びて低音が薄れる場合が
在りますけど、大丈夫だったみたいでそのまま使用、ビクビクしないで使えます

GMC-10はコードが無いのでネットで高級コード買うと良いですけど
グランツ様も針作ってないのかなベーターマックスがグランツ様みたいで
後から良さが分かる品でした、作って欲しいけどあの細い線を綺麗に
巻けないそんな職人さんが、育てるのも大変で今は居ないのかな

普段はAT-120Eaと味のあるオルトフォンFF-15を使ってます、
針が手に入りやすいので、邪道ですいません

LO-Dマニアは低音がしっかり出てD-610は録音再生が出来て荒々しくて好きです
TEACも綺麗に録音再生が出来て好きですけど 音質と音色はどちらも譲れない

お邪魔しました
 

Re: さすがTEAC

 投稿者:ろでぃすと管理人  投稿日:2018年 4月 7日(土)05時09分58秒
返信・引用
  > No.509[元記事へ]

エルオーマイナスディーさん

  こんにちは。いつも書き込みありがとうございます。

>でもできればA-450クラスのものを作って欲しかったです。

 メカがどこのものを使っているのか分からないですが、
当時レベルのものを作るにはやはり障壁が高いのかなと
思います。

 わたしはシングルデッキでレベルメーターや録音
ボリュームなどを大きめにしてくれたらいいのにと
やはり思います。

> こうなるとLo-Dからも動きは欲しいなと・・・・

 東芝はゼネラルオーディオ分野で力を入れてますね。
今の日立にはLo-D復権みたいな提案などないでしょう。
ラジカセCK-55が残っているだけでも奇跡と思いますので。
 

さすがTEAC

 投稿者:エルオーマイナスディー  投稿日:2018年 3月25日(日)10時28分49秒
返信・引用
  TEACさん、なかなかやりますね。でもできればA-450クラスのものを作って欲しかったです。

D-9を使う前に所有していたので思い入れもあります。

ところで東芝からもハイレゾ相当で楽しめるというラジカセが発表されましたね。

http://aurex.jp/

こうなるとLo-Dからも動きは欲しいなと・・・・
 

すごいなぁ TEAC

 投稿者:ろでぃすと管理人  投稿日:2018年 3月20日(火)04時36分32秒
返信・引用
   ここに来て複合機ではない単品カセットデッキを
発表したTEACはすごいと思いました。

 メカはオートリバースではない片道走行仕様が2基。
個人的にはダブルデッキに拘ることもないだろうなあと
思うのですが、TEACさんの思想みたいですね。

 ハイポジ録音対応も良心的ですし、ドルビーB簡易再生
対応としたことも、好感が持てます。
 レベルメーターやつまみ類など、もう少し大きくして
存在感のあるデザインになると、デッキとしての魅力も
増すのになあと思います。

 今までのデッキと比較すると値段も高めではありますが、
この時代に単品カセットデッキを新発売するのは
大変なことだと思いますし、ギリギリのところなんだと
思います。個人的にはデジタル機能は不要なんですけどね。

 ヨドバシあたりに行けば店頭展示で視聴できますかね・・・。
一度は確認してみたいです。

https://teac.jp/jp/product/w-1200/top

 

Re: キャプスタンの外し方

 投稿者:ろでぃすと管理人  投稿日:2018年 3月 4日(日)02時00分42秒
返信・引用 編集済
  > No.506[元記事へ]

kenkenさん

  はじめまして。管理人です。書き込みありがとうございます。

 お問合せの件、デッキはD-70sシリーズでしょうかね?
キャプスタンのゴムとおっしゃっているのは、ピンチローラー
のことですね。おっしゃる通り通常はピンチローラーの
アームはEリングで留めてある機種が多いですが、
Lo-Dのデッキは写真にも写っている黒いリングワッシャーで
留まっています。これは硬いものではありませんので、
マイナスドライバーなどをうまく使ってずらしながら
外します。力加減で外れた時に飛んで行ってしまったりして
無くしやすいので注意してください。

 戻す時は、元々の形状が変わらないよう気を付けながら
押し込みます。

 しばらくお使いになっていなかったのでしたら、
ベルトも音が不安定になっている原因かもしれません。
平ベルトを押してみてあまり弾力が無いようでしたら、
先にキャプスタンベルトを交換してみた方が
効果があるかもしれません。

 取り急ぎご返答です。ご不明点ありましたら
また書き込みください。

 

キャプスタンの外し方

 投稿者:kenken  投稿日:2018年 3月 2日(金)15時11分9秒
返信・引用
  こんにちは。
初めまして。kenkenと申します。
若いころ聴いていました音楽カセットとLo-D のカセットデッキ
が押し入れから出てきましので久々に電源を入れてみましたが
音が不安定です。 デッキの蓋をあけて点検したところ、キャブスタンのゴムが
固く、ヒビ割れがありましたので、交換することにしましたが、取り外し方が
わかりません。 通常はEリングで止めてあると思いますが、この機種は
ありません。  管理人さん、ご存じでしたらご教授をお願いしたします。
 

Re: トミーテックからY30ワゴンが

 投稿者:ろでぃすと管理人  投稿日:2018年 2月 4日(日)03時58分35秒
返信・引用
  > No.504[元記事へ]

igayさん

 こんばんは。管理人です。書き込みありがとうございます。

 セダンのやつもあるはずですよ。でもワゴンもあったのですね。トミーテックはマニアなところも攻めてきますものね(笑)

 店頭で売っていたら衝動買いしてしまうかも・・・。

 それにしてもY30も新品純正部品入手は困難になってきているので、あるうちに入手しておかないとな・・・と思う今日この頃です。
 

トミーテックからY30ワゴンが

 投稿者:igay  投稿日:2018年 2月 4日(日)01時56分53秒
返信・引用
  ろでぃすと様

こんにちは。毎度お世話になっております。

既にご存知ならば、申し訳ございませんが、TOMYTECから
Y30セドリック・グロリアワゴンコンパチキットが発売されているようです。
自分も某量販店ぷらもコーナーで見かけたときは驚きとともに、
TOMYTECもまたマニアックな車種をモデル化したなと微笑んでしまいました(笑)
とはいえ、自宅で作って飾る場所はないのですがね・・・。

キットは、V20E デラックスとSGLリミテッドの二種のほか、陸自仕様や
パトカータイプ、前期丸灯バンタイプなどが用意されているようです。

本当はワゴンのみではなく、セダンもキットにしたらよいのにと思いますが、
ワゴンがキットになるだけでも珍しいと思いますから贅沢は言えませんね。
 

追記:遅れながらの・・・

 投稿者:ろでぃすと管理人  投稿日:2018年 1月21日(日)07時14分4秒
返信・引用
  > No.502[元記事へ]

 そういえば、Lo-D のデッキで D-7500 が抜けていました。これを忘れちゃダメですね!

 そして、CDプレーヤーがまた増えそう(笑)
 

遅れながらの・・・

 投稿者:ろでぃすと管理人  投稿日:2018年 1月14日(日)22時16分18秒
返信・引用
  ホームページをご覧頂いている皆様

 書き込みが遅くなりましたが、今年もよろしくお願い致します。

 昨年もカセットテープが一過性のブームに終わらず、
アナログ盤と同じように一つのメディアとして地位を
固めてきたと感じる年でした。

 カセットって、VHSビデオやレーザーディスク、MDというような
過去のメディアに属しながら一歩抜きんでているのは、やはり
手軽で身近で誰にでも分かりやすくて、でも本気を出せば
充分いやそれ以上の高音質を奏でるところが惹かれるのでは
ないかなと思います。

 過去のメディアが復活してくるというのは、非常に珍しい
ケースだと思います。

 そして、デジタルといえども今となってはある意味懐古的に
楽しめるのがCDかなと最近思います。やはり80年代の物量投入機
が面白いです。しばらくCDプレーヤーの方も楽しんでみて
いこうかなと思います。

 ということで、年明け恒例のカセットデッキ所有一覧です。

 Lo-D:D-800,D-650,D-610,D-980DD,D-90s,D-80s,D-70s
        D-3300M,D-1100MB,D-E90,D-99,D-9,D-X8Ⅱ
        D-707Ⅱ,D-707HX,D-17
  SONY:TC-K222ESA
  EXCERIA:XK-007
 Victor:KD-A55
 KENWOOD:KX-880D
  TEAC:V-850X
 PIONEER:T-D7

 Lo-Dがメインなのは変わらないですが、以前より他メーカーの
ものも所有するようになりました。他と比較して改めて
Lo-Dの良さ、悪さを感じ取るとともに、その違いを楽しめます。

 側近のLo-Dベスト3は下記です。

1位:D-707HX
  ノーマルテープでも全く不満のない安定した高音質を主張。
 腰を据えた低域、爽快な高音。707シリーズは絶対に買いです。

2位:D-980DD
  こんな綺麗な音が70年代のデッキから出てくるのか・・・と
 思わず思ってしまうところがあります。艶感はD-3300Mよりも
 あるかも・・・。

3位:D-90s
  Lo-Dのベストセラーだけあって、期待を裏切りません。
 密のある濃い音の良さは、ナカミチのデッキで聴くと
 格別です。

 番外的に最近驚かされたのは、へなちょこデッキとしか今まで
思っていなかった D-17(写真)。今まで見向きもしなかったのですが、ちょっと
きっかけがあって入手してみたところ、見かけによらず明るい
シャキシャキした音を出してきたのでびっくりしています。
さすがに安定感や表現力といったところは上位機にはかないませんが、
思わぬ実力を持っていたのだと感じました。これがカセットの
面白いところですね。

 ポータブル機はやはりAIWA。
最近のマイベストはHS-J360です。
これも見た目を裏切る音を出すんですよね。

 次に最近ハマっているCDプレーヤー一覧。

 Lo-D:DAD-600,DAD-005,DA-401,DA-503D
  SONY:D-50
 DENON:DCD-1500,DCD-1600
 YAMAHA:CDX-1000

 この頃のプレーヤーは、中身を見ていると楽しいです。
カセットほど音の違いは聴き取れませんが、メカと回路の
融合が音を決めるという点ではカセットデッキと共通
したところであり、やはり今の時代だからこそ
楽しめる部分なのではないかと思います。

 手持ちの中ではDCD-1600が一番かなあ・・・と
思います。DA-703D、できれば聴いてみたいのですが、
ホントにもう、置き場所がないですね。

 ということで、今年も趣味が普通に楽しめる
世の中であって欲しいものです。

エルオーマイナスディーさん

 ご返答が遅くなり申し訳ありませんでした。
書き込みは確認していたのですが、落ち着いて
返信させて頂こうと思いまして遅くなりました。

 本年もよろしくお願い致します。無線も
現代においてはホントに趣味の領域かと思います。
でも、ネットがなかった時代のSNSといっても
いいですよね。わたしが10代の頃(1990年代中盤)
でも、友達で免許持っていて「CQ,CQ・・・」と
言いながら交信相手を探していたのを思い出します。
今でもその辺は変わらないんですかね?

 今後ともいろいろと書き込み頂ければと思います。

 
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:エルオーマイナスディー  投稿日:2018年 1月 1日(月)00時41分51秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。

カセットにCDにと、オーディオを追求していらっしゃるようですね。私は、アマチュア無線再開

のためオーディオは中断中ですがマドンナのLPを買ってしまったので何とかプレーヤーを直そう

かと思案中です。

今年こそミサイルが飛んでこない良い年でありますように・・・・・。
 

返信ありがとうございます

 投稿者:igay  投稿日:2017年12月23日(土)22時54分12秒
返信・引用
  > No.499[元記事へ]

ろでぃすと様

返信ありがとうございます。本当にあっという間で、もう少しゆっくりでもいいんじゃないかと思ってしまいます(笑)

>  新生アイワの広告が表紙裏に・・・ということは、その本は先週発刊されたステレオ時代特別編集のカセットテープコンプリートブックですね。カセットテープ時代とは違うはずです。

どうやらそのようですね。でも内容は非常に充実していて、初めてカセットに触れる人のバイブルとしても充分だとおもいます。

>SONY,AIWA,Panasonicのポータブルカセットプレーヤー一覧も載っていたかと思います。わたしはAIWAはやはり大文字がいいですね。

はい!そうです。カセットボーイやJUMP、Sシリーズのほとんどの機種が掲載されていて、これはヘッドホンステレオのコンプリートガイド的な一面も感じました。大文字時代は力が入った機種が多くあるので、自分も大文字ロゴは好きです。自分の所有機種がのっていると思わずニヤッとしますね(笑)

>  ところで、ラジカセでドウシシャから出ているサンスイブランドが付いた80年代,70年代デザインのラジカセがあるのをご存知でしたか? このデザインが今新品で買えるのは素晴らしいです。ということで、わたしはモノラルラジカセを注文しちゃいました! ナショナル、RQ-448とそっくりです。音はあまり期待していませんが、雰囲気は楽しめそうです。

ステレオモデルはサンヨーU4似のスタイルで、音質はとにかく、デザインはぼよんとした現代のスタイルと違ってかっちりしているのが良いですね。モノラルはまさに448ですね(笑)70年代モノラルはコンパクトでも当時はスピーカーが優秀で、低音も結構でますね。一時期CF-1980を入手した時、スピーカーの音のよさに驚きました。
 

Re: 久々の

 投稿者:ろでぃすと管理人  投稿日:2017年12月22日(金)03時12分59秒
返信・引用
  igayさん

> 久々の投稿です。前回からだいぶ日が立ち、師走になってしまいました・・・。

  お久しぶりです。毎度のことながら早いですよね・・・。

> 同じものかはわかりませんが本屋で少し読んでみました。メーカーごとに系列で並べられてとても分かりやすい内容でした。特に黎明期のカセットも掲載されているので、進化の系列をたどることが出来て大変面白い本だなと思いました。そういえば新生アイワの広告が表紙裏にありました。社名ロゴは小文字ロゴ時代で、自分にはなじみ深いものでしたが、人によっては大文字が良かったかもしれませんね。

 新生アイワの広告が表紙裏に・・・ということは、その本は先週発刊されたステレオ時代特別編集のカセットテープコンプリートブックですね。カセットテープ時代とは違うはずです。SONY,AIWA,Panasonicのポータブルカセットプレーヤー一覧も載っていたかと思います。わたしはAIWAはやはり大文字がいいですね。

 ところで、ラジカセでドウシシャから出ているサンスイブランドが付いた80年代,70年代デザインのラジカセがあるのをご存知でしたか? このデザインが今新品で買えるのは素晴らしいです。ということで、わたしはモノラルラジカセを注文しちゃいました! ナショナル、RQ-448とそっくりです。音はあまり期待していませんが、雰囲気は楽しめそうです。

 でもって、CDプレーヤーが手元に増えだしてきた今日この頃です・・・。

http://www.sansui-doshisha.jp/mobile/index.html

 

レンタル掲示板
/26