teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/1828 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: Tiリテーナーについて

 投稿者:OM1  投稿日:2021年 5月31日(月)13時33分46秒
  通報 返信・引用
  過去にTiリテーナーの摩耗で散々苦労した経験がありまして、
今回「煙さん期待の星のK20A」の万全を期して、
あえてコメントさせて頂きました。

某社Tiリテーナーは恐らくTi-6Al-4Vを機械加工したのみか、
更に窒化等で深さ0.3mm程度の表面硬化処理をした物と推定しますが、
0.3mm程度の硬化処理では、この摩耗形態に対しで
抑止効果が殆ど無いので「くれぐれもご用心を」
これは、やわらかい田圃に薄氷が張ったような状況です。
こんな所を、巨漢のオバチャンがハイヒールで歩いたらどうなるか・・
リテーナーでは、バルブスプリングの巻き端が
オバチャンのハイヒールみたいな感じで攻撃してきます。
厳しい使い方をした場合ですが。

話は変わりますが、
過去に自分のエリーゼの吸気系を変更した際に原因不明のダイアグ判定で
高回転域が使えなくなり、以降3年間、悶々と七転八倒していたのですが、
同時期に貴殿が掲載した「現在の主治医」によるオルタ問題解決までの
的確な筋道を見て、この方ならば、とお願いした所、見事一発解決でした。

この方、制御はもとより、エンジン本体や足回り、部品製作等、
全てが超ハイレベルな「スーパードクターK」ですね。
もちろん、漫画のように高額請求が来ることも無いです。
難問解決のきっかけを貴殿の記事より頂いた事、心より感謝いたします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/1828 《前のページ | 次のページ》
/1828