teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 少し驚きました。

 投稿者:  投稿日:2019年 8月15日(木)08時34分54秒
返信・引用
  書込み、ありがとうございます。

恐らくですが、私の腕が落ちたのだと思います。
今までは面白いようにタイムが出て有頂天になっていたのですが
これが私の今の実力です。

残念ながら私自身が「乗れてないな」と感じながら走っていました。
前を行くライバルに追いつき追越してやろうという戦闘意欲が漲らず
清々しいほどの完敗でした。

もっと練習しなければなりませんが
A052というハイグリップラジアルを履いて練習したのが失敗だったのかも知れません。

A052、とても扱いやすいタイヤでして、
面白いように走れることから
私の腕が劣化してしまったようです。
 
 

少し驚きました。

 投稿者:お年寄り  投稿日:2019年 8月15日(木)08時28分20秒
返信・引用
  111CAP 第3戦 雨のレース 当然優勝されるのかなと思ってました。
まさか、ちょっと心折れたりする走りをされることがあるとはとは思いませんでした、雨の日は、予想外の嫌な滑り方すると、もう少しいけると思っても、これ以上行くのはやめようと心にブレーキがかかりますが、知り合いの事故を見て余計に これ以上は攻めるのはやめておこうかなと少し弱気になられましたか?予選0.069秒差でしたね。あとはその時の雨の量と車のマッチングでしょうか?雨の日セッティングは各車違いうので結構影響しますよね。その時のその条件で2位という結果残されているのはさすがです。
 

Re: こんなところにいましたか

 投稿者:  投稿日:2019年 7月23日(火)05時26分19秒
返信・引用
  コメント頂き、ありがとうございます。

2002年から111cup、その前身であるLotusCupから
ロータスエリーゼのワンメイク草レースに参加させていただいております。

残念ながら年数が経つと共に運動能力が衰えて集中力も続かなくなり
サーキットに於ける連続走行は15分程度が限界ですが
サーキット走行はとても楽しいと思っておりますので当面は続ける所存です。

サーキットに限らず、何処に居てもお声がけ下さい。
様々な方と知り合えることも楽しみの一つですので。
 

こんなところにいましたか

 投稿者:お年寄り  投稿日:2019年 7月22日(月)22時24分9秒
返信・引用
  筑波 袖ヶ浦でたびたび見かけておりました。ロータスでは有名な人と伺っております。いつか筑波のレースでテールランプが見えるところに行けたらと思います。
 

Re: 良いね

 投稿者:  投稿日:2019年 6月 1日(土)19時33分30秒
返信・引用
  いつもコメントいただき、ありがとうございます。

伊根の舟屋と投入堂は何れ行きたいと思ってます。
しかし、それにしてもゴールデンウィークの観光地は駄目ですね。

私が人込み嫌いなのも有りますが
今後のルート選定、思いっきり早朝に行くのは変わらないと思いますが
その後のルート、今後は秘境かマイナーなところを探さねば。

自然豊かで人がいないと、また熊さんが出そうだけど。
 

良いね

 投稿者:nomuさん  投稿日:2019年 6月 1日(土)12時17分59秒
返信・引用
  表紙の写真良いねえ。爽やかさが伝わって来ます。
伊根の舟屋は、残念だったね。ここら辺は、景色も、自酒も良かったのに~(笑
 

Re: 袖森2コーナー

 投稿者:  投稿日:2019年 4月21日(日)05時25分13秒
返信・引用
  私の持論が正しいかは甚だ疑問ですが、
私は2コーナーを全開で行きます。

そして、それが出来るように極力緩やかなライン取りと
リヤのトラクション重視。

あのコーナーでリヤのトラクションが抜けると
丘超えコーナーであることからクルマが不安定になります。
そのようなことから決してアクセルを緩めずにリヤに駆動を与え続けます。

するとリヤが安定して駆け下ることが出来ます。
しかし、タイムの肝は此処だけとは思っておりません。

次の3コーナーはとても難しく、
気持ち的には4コーナーまで全開で行きたいのですが
一度止まりきれなくて危ない目に会ってから、
手前で一旦ブレーキングして再び少し加速という非常に歯痒い走り方と成っています。

4コーナーはボトムを最低でも70キロ、
出来れば75キロで走れるライン取りを目指しています。

6・7コーナーの複合もやはりボトムスピードを気にしますが
此処も丘超えな為に丘を越えてからトラクションを安定させて回るようにしています。

丘超えの際にはフロントの荷重が抜けますので、
タイヤがロックしないように舐めるようなブレーキングに合わせれば
フロントのトラクションが掛かりますが、此処で直ぐにステアリングを入れるとアンダー。
此処はクルマの向きが変わり難くて苦手なところです。

でも上手くいくと確実にタイムが上がるので
私は此処も重要ポイントと思っています。

ヘアピン前のコーナーは旋回スピードを上げたいので
毎回のようにアンダー出しまくりで美しく曲がれません。
その後のヘアピン前にある段差、
これが曲者で最近はロック気味なブレーキングに成っています。

という感じで、どのコーナーも癖があって何も考えずに曲がれる所が無く
更にブラインドコーナーばかりというのが袖森の特徴だと思っています。

説明が下手で長文に成ってしまいました。
すみません。
 

袖森2コーナー

 投稿者:type23  投稿日:2019年 4月20日(土)21時08分57秒
返信・引用
  一つ質問ですが、2コーナー攻略がタイムアップの肝と思っておりますが煙さんはここの伸びが驚異的なタイムを出していると考えます。袖森でもっとリスクのある2コーナーですが、150km/hでシフトアップしているにも関わらず安定しているのはなんでですか?
よろしくご指導お願いいたします。
 

Re: A052 袖森

 投稿者:  投稿日:2019年 4月19日(金)08時56分40秒
返信・引用
  type23様

拙い走りをご覧いただき、ありがとうございます。

袖森、走り方を忘れてしまったようです。
そして、元々アンダーが強い私の車の悪い所が露呈してしまいました。

A052は1時間半ほどサーキット走行を行いましたが
左リヤがもうすぐスリップサインです。

グリップは非常に素晴らしいですし、とても素直なタイヤと思いますが
ライフが短いですね。

サーキット走行を頻繁に行うならダンロップのディレッツァが懐に優しいので
次回のお遊びタイヤはディレッツァにするかも知れません。
 

A052 袖森

 投稿者:type23  投稿日:2019年 4月19日(金)08時45分30秒
返信・引用
  A052の袖森動画を拝見させていただきました。11秒台のラップですとほとんど、どこかで引っ掛かってしまうのは仕方ないでしょうが、連続でラップできるところがやはり軽さはいいですね!
クリアなら10秒前後行けそうですね。4コーナーや55Rのところがアンダー気味に見えますがA052はショルダー使ってもタイムが出せそうなタイヤです。でも私の場合それに頼ってしまいすぐなくなりましたが・・。来冬楽しみにしております。
 

レンタル掲示板
/180