teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ガガミラノ時計スーパーコピー(1)
  2. 激安ブランド偽物_商標スーパーコピー(1)
  3. ブランド財布激安bag26(0)
  4. カシオgaga76(0)
  5. 98JP.COM會社(0)
  6. ルイヴィトン偽物/シャネル偽物bag26.com(0)
  7. ブランド偽物(0)
  8. バッグ、アクセサリー、日用雑貨等のブランド品の輸出入業(0)
  9. 新舗44bag 新型-大注目!注文特恵中 !! (0)
スレッド一覧(全9)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:19/5509 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 大喜利「〇〇するには若すぎて~」

 投稿者:コタツ  投稿日:2019年10月13日(日)06時33分44秒
  通報 返信・引用
  > No.5827[元記事へ]

karaさんへのお返事です。

「ハイスペックな低賃金労働者」の育成には、「成功」したわけです。しかしながら、低賃金なら誰しも不幸になることはあっても幸福にはならない。まさに、「人を幸福にしない日本というシステム」(ウォルフレン)なのですが、はたして私たちは幸福になりたいと思っているのかという、まさしく「そこからですか?」(池上彰)の疑問が浮かぶのを抑えられません。

欧米に比べて、日本の民主主義は未達であるとか、ようするに前近代なんだよとか、戦後ずっといわれてきましたが、制度以前に人生観や人間観がマッチングしない気がします。それは何もキリスト教文明の欧米との比較に限った話ではなく、どうも韓国(人)や中国(人)とも違うようです。少なくも、彼らには「幸福」に近似した、家族であったり、老後であったり、社交であったり、個として生きるー軸というものがあるようです。

たとえば、身近な人が、「私は幸福になりたい!」「不幸は嫌だ!」と声をあげたとする。正直、何を思います?ろくなことは思わないのではないでしょうか。あたたかい笑顔で励ましたり、同情をもって慰めたりするのを想像する以前に、そんなことを他人様の前で云うやつがいるものか、と非現実的に思わないでしょうか。それは「生活綴り方運動」の頃にはまだ残っていた暮らしの実感を喪失し、「脳化社会」(養老孟司)に至ったからでしょうか。

「失敗すべくして失敗」したとは、なるようになった、収まるべきところに収まったとも云えるわけで、生きていく「軸」がなければ、戦後教育にもいいところもあれば悪いところもあったという愚論に落ち着くしかありません。

また、「ハイスペック」は教育効果であっても「低賃金労働者」は経済の問題だから、本来別もののはずですが、それ以前に、「ハイスペック」(というより、ハードワーク)なのに「低賃金」に不満を抱いていても、「低賃金労働者」と自らを規定しているでしょうか。「労働者」という階級意識は希薄そうで、「職人」が一種の褒め言葉として慣用されているくらいだから、「脳化社会」というより、いまだ「農家社会」なのでしょうか。

というように否定のそれぞれが間尺に合わない場合、全肯定するという考え方もあります。これぞ日本文明だとまではいわないが、日本資本主義の前人未到の地平であると。もちろん冗談ですが、半分はまじめに考えたい気もします。(なんて長いんだ)。

「良い女の子は天国にいけるが、わるい女の子はどこでもいける」のもじりも、山川菊枝もそのお母さんも、この筆者もGJですね。ご紹介、ありがとうございます。ついでに、神近市子にも会ったことがあります。断髪でぽんぽんいう婆さんでした。大杉は人も金も分け隔てのない、市民意識には程遠い人だったろうから、山川菊枝の寸評には大笑いしました。

> http://www.daiwashobo.co.jp/web/html/horikoshi/05.html
 
 
》記事一覧表示

新着順:19/5509 《前のページ | 次のページ》
/5509