teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


シアターパントマイム企画maimuimaワークショップ参加者募集

 投稿者:maimuima  投稿日:2016年 4月 2日(土)21時03分49秒
  シアターパントマイム企画maimuima ワークショップ

講師:ヤマスケ

身体の在り方や使い方、呼吸との関連性、、
高度なマイム技術への近道と、それに必要な身体づくりを行います。

簡単な動きから、楽しみながら進めていきます。
マイム経験がある方は勿論、
経験はないけど身体技術をレベルアップさせたいという役者やダンサーの方など、
興味があればどなたでもお気軽にお越しください。経験不問です。


■日時
4月10日(日)9:30~12:00 @馬込
4月17日(日)9:30~12:00 @馬込
5月14日(土)9:30~12:00 @高田馬場
5月21日(土)9:30~12:00 @高田馬場
5月29日(日)9:30~12:00 @大久保
※詳細な場所につきましては、お申込みいただいた方に個別にご案内致します。

■料金
1000 円(学生 500 円)

■問い合わせ先
HP http://www.maimuima.com/
Mail maimuima@yahoo.co.jp
Twitter @maimuima

■プロフィール
シアターパントマイム企画maimuima
【空間、関係性、影響、とマイム。で集団。】
2010年結成。集団によるパントマイム作品づくりを行う団体。身体と舞台空間を重視し、劇場での活動を中心に、イベント出演・TV出演・MV出演等活動の幅を広げている。

講師:ヤマスケ
卓越した身体演技と、確かなマイムテクニックを活かしながら、様々なシチュエーションや感情を豊かにカラフルに表現するマイムクリエイター。
高校時代よりパントマイムを始め、若くして15年のマイム歴を誇る。

シアターでの活動では、to R mansionの公演に参加している他、maimuimaでは演者としてだけでなく、多くの作品の演出や公演全体の統括も務める。

大天狗のウォーキングアクトやクラウンとしても活躍。映画「GAMBA ガンバと仲間たち」にはリファレンスモーションアクターとして参加。

http://www.maimuima.com/

 
 

『驚愕と花びら#03』 出演者募集

 投稿者:東京バビロン  投稿日:2016年 3月29日(火)15時35分17秒
編集済
  東京バビロン主催企画 『驚愕と花びら#03』
構成・演出・振付:大橋可也
音楽:中村としまる

■上演日程
5月7日(土)15:00/19:00
5月8日(日)14:00/18:00
※受付開始・開場は開演の30分前、全席自由席。

■会場
「シアター・バビロンの流れのほとりにて」
東京都北区豊島7-26-19
http://www.h7.dion.ne.jp/~babylon/g_map03.jpg

■チケット料金
前売 2,500円/当日 2,800円
※学生 300円引き(自己申告)

■ご予約・お問合せ:東京バビロン
t.babylon@r5.dion.ne.jp/03-3927-5482(12:00~20:00)
http://www.h7.dion.ne.jp/~babylon/

――

【大橋可也】Kakuya Ohashi
極北のダンスカンパニー大橋可也&ダンサーズ代表理事・芸術監督。暗黒舞踏の方法論を基に現代社会における身体の在りかたを追究している。代表作には『帝国、エアリアル』(2008年、新国立劇場)『グラン・ヴァカンス』(2013年、シアタートラム)『テンペスト』(2015年、シアターX)がある。次のプロジェクトは、ロボット・人工知能から人間の振る舞いの手続きを探る『プロトコル・オブ・ヒューマニティ』。
http://dancehardcore.com/

【中村としまる】Toshimaru Nakamura
小型のミキサーに、音源からの入力結線をせず、内部発振を起こさせることで発音するという独自の手法を得て、ノー・インプット・ミキシングボードと名付けて演奏をする。
http://www.toshimarunakamura.com/

――

人間は根源的に自己の外にこそ本来の自己を持っていることを
大橋可也はあらかじめ知っているのだろうか?

彼の志向するダンスは、人間の内なるダンスを解体して、
人と人の間のダンスを目指す。

あるいは今、他者へ他性へモノへ
永遠の彼方へ回帰するダンスが待たれているのかも知れない。

企画プロデューサー:岡村洋次郎

制作:坂本康郎/協力:大橋可也&ダンサーズ/主催:東京バビロン

――

『驚愕と花びら#03』 出演者募集!

■応募資格
魂の綺麗な方(年齢・経験不問)

■日程
4月中の稽古:月曜夜と土曜・日曜、数回予定。
劇場入り:5月3日(火・祝)~8日(日)
公演日:5月7日(土)、8日(日)
※公演参加が前提になります。稽古日程の詳細はhpをご覧下さい。

■公演参加費
14,000円(申込み時に支払い)
※チケット1枚販売につき300円をキャッシュバック致します。

■申込み先
東京バビロン t.babylon@r5.dion.ne.jp
メールで必要事項をご連絡下さい。折り返し振込先等を連絡致します。
①氏名、②年齢、③住所、④電話番号、⑤ダンス経験年数

■応募締切
3月31日(木)

http://www.h7.dion.ne.jp/~babylon/black_37.htm

 

サミュエル・ベケット「芝居」フェスティバル開催のお知らせ

 投稿者:die pratze  投稿日:2016年 3月26日(土)20時20分39秒
  サミュエル・ベケット「芝居」フェスティバル
【いかに「芝居」を料理するか―?】

ブレヒト、イヨネスコ、アラバール、寺山修司、サルトル…現代の著名な劇作家の作品を一本取り上げて、その戯曲だけを連続で上演する「現代劇作家シリーズ」第6弾。
今回は不条理演劇の第一人者として知られるサミュエル・ベケットの戯曲『芝居』をセレクト。3人の男女が繰り広げる不条理の世界に何を見出すのか!?
演劇・ダンス・パフォーマンスなどジャンルをも超え、東京・名古屋・台灣の国内外から集まった全8団体がベケットに挑む!

■日時
2016年4月27日(水)~5月8日(日)
開演 19:00
☆5月1日(日)のみ14:00
4月28日(木)&5月4日(水・祝)&7日(土)14:00&19:00

※開演60分前より受付開始。
※開演時間を過ぎますと、入場できない場合があります。

■会場
日暮里d-倉庫
荒川区東日暮里6-19-7
03(5811)5399
日暮里駅JR南口より徒歩7分(JR山手線/京浜東北/常磐・京成線/舎人ライナー)

■料金
予約2,500円 当日2,800円 (学生300円引き)
通し券5,800円 学生5,000円
※通し券はd-倉庫のみで販売。
※学生券は要学生証。

■スケジュール
4月27日(水)&28日(木)     Antikame? / 楽園王
4月30日(土)&5月1日(日)    双身機関(名古屋) / TAL演劇実験室(台灣)
5月3日(火・祝)&4日(水・祝)  初期型 / 疎開サロン
5月6日(金)&7日(土)       IDIOT SAVANT theater company / 7度
※2団体による「芝居」2本立て上演。出演順は未定です。
※各公演の初日終演後に2団体によるアフタートークを開催します。

5月8日(日) 19:00開演 シンポジウム「実演家VS実演家~批評バトル!」
ゲストパネラー:梅原宏司
フェスティバル参加団体が他団体の作品を観劇し、お互いに批評し合います。演劇・ダンス・パフォーマンスそれぞれの視点から激突する!
※シンポジウムに参加できない団体もあります。
入場料500円 ※本フェスティバル入場券・通し券持参で無料

■予約・問合せ
d-倉庫  d-soko@d-1986.com
03(5811)5399 (月曜定休18:00-23:00)

☆公演詳細 http://www.d-1986.com/beckett/index.html
 

DANCE/NEST vol.10〈final〉参加者募集!

 投稿者:RAFT  投稿日:2016年 3月26日(土)18時14分36秒
  【開催日程】2016年5月31日→6月5日
【応募締切】2016年4月16日(消印有効)

DANCE/NESTは、若手ダンサーの創作を支援する企画です。この企画では、参加ダンサーに6日間スペースを提供し、前半3日間(火曜日~木曜日)でそれぞれの作品をつめていき、後半3日間(金曜日~日曜日)で作品上演をおこないます。
この期間は、創作において充分な条件とはいえません。しかし現状では、このような時間をかけて作品づくりをすることも難しい状況にあります。創作環境の厳しい状況でもなお、表現活動をしているダンスアーティストたちに、少しでも良い条件で作品づくりをしてもらいたいと思い、この企画を立ち上げました。
RAFTは、とても小さなスペースです。そして設備も充分ではありません。ですが、既存のスタイルにとらわれない自由な表現を追求できる場所です。この小さな空間で自分たちが生きている世界の「深さ」「広さ」「面白さ」を発見していければと思っています。意欲的なダンスアーティストの方々のご応募お待ちしております。
本企画は、これまで9回の公募を行い開催してきました。今回は10回目の区切りということで、この条件での公募はラストとなります。ぜひこの機会にご応募ください。

【DANCE/NEST これまでの参加者】
vol.1  山縣美礼/山下彩子
vol.2  入手杏奈/さそうすなお/上本志保
vol.3  クリタマキ/美木マサオ/三石祐子
vol.4  木皮成/森田麻衣+滝本彩和子/溝口真貴
vol.5  井草佑一/櫻井ことの/高橋佳子
vol.6  荒悠平/石和田尚子/川村美紀子
vol.7  尾花藍子/COMP./ミスター
vol.7♯ R Under Laboratory/田中千晶/高橋和誠
vol.8 A 内田結花/志村知晴/水越朋/Rie Tashiro
vol.8 B 後藤かおり+安藤暁子/松岡綾葉/山口真美×平吹佳奈
vol.9 A @people/小野彩加/坂藤加菜
vol.9 B さくらもちバレエ団/山岸由佳/若林里枝

【募集要項】→http://raftweb.info/nest2016_bosyu.html
意欲的なダンスアーティストの方々のご応募お待ちしております。
NPO法人らふと http://raftweb.info/

http://raftweb.info/nest2016_bosyu.html

 

櫻井郁也ダンスソロ・新作公演『ホーリーバード』4/2(土)~3(日)

 投稿者:cross-section  投稿日:2016年 3月23日(水)23時56分45秒
編集済
  櫻井郁也ダンスソロ『ホーリーバード』
SAKURAI IKUYA DANCE SOLO " Holy Birds "

からだから、開け放たれ、空に散らばり、やがてまた、地に降り注ぐもの、、、。

ダンサーの櫻井郁也は笠井叡に師事ののち40作以上の作品を発表。
「ダンス白州」(2001,2006~09)、「越後妻有アートトリエンナーレ」(2012)、「いちはらアートミックス」(2014)、など国内主要芸術祭での展開のほか、2006年『TABLA RASA』でポルトガル2都市招聘、2012年『HAKOBUNE・方舟』ではルクセンブルク招聘など海外でも高い評価を得る。
デリケートに構築される空間と光と音、長年の独舞追求から練り上げられた身体の放つエネルギー、、、。その場に立ち会う者に問いを投げ、無限のイメージを喚起する、ラジカルな身体の現場。
最新作、いよいよ上演!


【日時】2016年 4月2日(土)20:00開演  4月3日(日)19:00 開演 *定員=各回50名様まで。

【会場】 plan-B (プランビー)
東京都中野区弥生町4-26-20-B1 TEL 03-3384-2051
□東京メトロ丸の内線中野富士見町駅下車徒歩7分
□JR中野駅南口より京王バス1番 渋谷行/新宿駅西口行約10分「富士高校前」下車すぐ

【料金】予約:2800円(各回前日まで受付)、学割予約:2000円=中高大専・学生証提示、
    当日:3000円(開場時発売)

【くわしいご案内&チケット申込】 http://www.cross-section.x0.com/

【関連サイト】櫻井郁也ブログ http://blog.goo.ne.jp/cross-section/ (毎週更新)
______________________
《SAKURAI IKUYA DANCE SOLO "Holy Birds" 》?Sakurai Ikuya will shows new dance-work 2016 in Tokyo !

【Date】Saturday,2nd April. 20:00 / Sunday, 3rd April. 19:00?【venue】Alternative space "planB" ?(4-26-20 Yayoicho nakano Tokyo)?【access】7 minites walk on Nakano dori from Nakano-Fujimicho station (Subway, Marunouchi Line). 1 minute walk from Fujikoukomae bus stop (Nakano >> Shinjuku Nishiguchi, or Shibuya)?
【Fee】3000yen (2800yen: reservation )?【Detail and TICKET】 http://www.cross-section.x0.com/ ?※Need your name,date(2nd or 3rd.Apr.) and Attendance number.?
【artist】Sakurai Ikuya : Dancer/choreographer based in Tokyo.He became a pupil of Kasai Akira . Until this date, he has created and performed more than 40 dance pieces. 2001and 2006-2009: "Dance Hakushu" Festival directed by Tanaka Min. 2006: Invited from Portugal. 2012: Echigo-Tsumari Art Triennale Japan. 2012: Invited from LUXEMBOURG. 2014: participated in Naka-Boso International Art Festival Japan. 2015: Invited from NAGASAKI-OHMURA for the Day of the Atomic Bombing.

http://www.cross-section.x0.com/

 

鈴木ユキオ新作公演「warp mania #1」まもなく!

 投稿者:鈴木ユキオプロジェクト  投稿日:2016年 3月18日(金)10時01分51秒
  NY帰国後、鈴木ユキオ初の単独公演が、遂にカタチとなる。身体・時間・空間・音・感 覚、すべてが歪んだ世界の集合は、私たちにどんな時間をくれるのかーー。 エッジにたつ身体を求め続けた鈴木ユキオが、現代を捉える作品制作に挑む。刹那なまでに実直な人間の営みが交錯する、不穏で美しい世界。あくまで「ダンス」「身体表現」にこだわり続けた鈴木ユキオだからこそ見えてくる切実な身体の風景が現れる。

何かが積み上がり、今があり、時間が過ぎれば、またそれも変化していく、その繰り返しの中で、必死に「今」を見つめようとするアーティストの姿を、ぜひ劇場で目撃してください。

=====
鈴木ユキオプロジェクト「warp mania #1」

3月25日(金)19:00
     26日(土)19:00
     27日(日)15:00
@東京、シアタートラム
出演:安次嶺菜緒・堀井妙子・赤木はるか・新宅一平・五十嵐結也・鈴木ユキオ

<公演詳細>http://setagaya-pt.jp/performances/20160325suzukiyukio.html

<鈴木ユキオ・インタビュー>http://www.ballet-factory.com/takahashi/new/033.html#Pfauiom.twitter_tweet_original_count

<プロモーション映像>https://youtu.be/T-MzexzTo6A

http://www.suzu3.com

 

Kimono×Dance もののあはれ 出演:苫野美亜、松岡大(山海塾)、坂本弘道

 投稿者:もののあはれ制作委員会  投稿日:2016年 3月17日(木)22時11分37秒
  「もののあはれ」は着物染織アーティスト榎本多賀、中村恩恵の「Dance Sanga」で活動したのち現在はフリーランスの舞踊家・振付家として活動する苫野美亜、山海塾舞踏手の松岡大、そしてチェリストの坂本弘道の4人が創り出す舞台作品。
2016年2月に上野の森美術館ギャラリー、3月に京都国立博物館にて好評を博した作品から派生する、新たなアイデアを織り込んだパフォーマンスを4月2日に蒲田の工場跡地にて披露します。
着物からダンスへ、ダンスから着物へと移ろいながら構築される世界観、そして臨場感溢れるライブパフォーマンスをお楽しみください。
ご来場をお待ちしております。

公演レビュー
「榎本多賀デザインの着物は斬新でアーティスティックでありながら、新奇さに走らず、抑えの効いた和の伝統が感じられる。苫野美亜と松岡大はこの着物をお披露目するというよりも、あくまでデュオのダンス作品として緻密な構成をしている。緩急あわせた大振りな動きで着物の魅力を引き立てているうちに、ふたりのダンサーの身体性も自ずと際立たってくる。長い間クラシックバレエの修練を積んできた苫野と、国際的な活動を続ける山海塾の若手の松岡は、それぞれを育んだ身体技法を自然体のように使いながら、小さなドラマを空間に浮かび上がらせた。舞台上のもう一人のパフォーマー、坂本弘道のサウンドがこのドラマに快い起伏を与えていたのが印象に残る。衣装、身体、サウンドがそれぞれの領分を誇張なく輝かせ、次第に三位一体となる清新な時空を見せた。」
石井達朗(舞踊評論家)

日時:
4月2日(土)
①17:00~
②19:00~

☆上演時間は約1時間です。
☆開演の30分前より受付を開始致します。

料金:
3000円(予約制)

お問い合わせ・ご予約
080-4071-3099
kimonodance_m@yahoo.co.jp

着物:榎本多賀
ダンス:苫野美亜、松岡大
音楽:坂本弘道
演出助手:長澤さゆり
題字:仲井眞麻
制作:MTK企画

会場:
ギャラリー南製作所
東京都大田区西糀谷(にしこうじや)2-22-2

http://daimatsuoka.com/mononoaware

 

「踊りに行くぜ!!」II Vol.6 巡回最終地・東京公演まもなく開催!

 投稿者:JCDN事務局  投稿日:2016年 3月16日(水)18時29分9秒
  新作制作から巡回公演までフルサポート
JCDNダンス作品クリエイション&全国巡回プロジェクト
「踊りに行くぜ!!」Ⅱ(セカンド) vol.6 東京公演

3月26日(土)15:00/19:00
3月27日(日)15:00
@アサヒ・アートスクエア

公式ウェブサイト http://odori2.jcdn.org/6/
Facebookページ https://www.facebook.com/odori2

ついに今年の「踊りに行くぜ!!」II Vol.6も最終地.東京公演の開催が近づいてまいりました。
新作のアイデアを全国公募し、選出された[Aプログラム:ダンスプロダクション]の3作品が、
1月からの巡回公演 - 札幌・松山・八戸・仙台・神戸・福岡 - で再演を重ねブラッシュアップされ、
アサヒ・アートスクエアにやってきます。
世界を射程として活躍する3人の振付家が取り組んだ、新作クリエイションの集大成です。
そして、アサヒ・アートスクエアで上演される最後のダンス公演。
ぜひとも、この3作品を目撃ください!

***************************

|梅田宏明『 Movement Research - Phase』
ダンスにおける個と群の境を無くし、 一つの統一体としての動きを作り上げる試み

振付:梅田宏明 |ライティング & サウンドデザイン:S20
出演:Somatic Field Project [幅田彩加/江角由加/佐藤有紀恵/中村優希]

音楽・映像・ダンスのマルチメディア・パフォーマーとして世界から注目されている
日本人振付家・梅田宏明が、若手ダンサーと
”日本のコンテポラリーダンスのオリジナルを開発する”Somatic Field Project”として新作発表。

【文:飯名尚人/映像作家・演出家】
僕なりに解説するならば「雨粒が空間を漂う規則性」と「人間の踊り」を同じレベルに置いて、
人間も自然の一部なのだ、という自然回帰とも言えるダンス作品である。
>>> http://odori2.jcdn.org/6/?tag=a-umeda


***************************

|平井優子 『Ghosting―軌跡の庭』
煙のように消えた人 その滲みのような影、 ともに踊る秘密の場所へ。

演出・振付・出演:平井優子|
出演:中尾舞衣|ドラマトゥルク:山内朋樹
音楽:Antye Greie-Ripatti aka AGF|映像・サウンドデザイン:古舘健・神田竜

ダムタイプ、高谷史郎などのマルチメディア・アーティストとの振付・ダンスの経験を重ね、
磨かられたテクニックと感性を活かし、声・光・影から仮想の庭をつくり、幽玄の世界を現出させる。
庭師・映像作家・音楽家・詩人とダンスとの共同制作から、不在の存在を闇の中に追う。

【文:佐々木治己/劇作家】
「誰かいる」そう思いながら、そわそわする気持ちで舞台を見ていた。
>>> http://odori2.jcdn.org/6/?tag=a-hirai


***************************

|山崎広太 『暗黒計画1~足の甲を乾いている光にさらす~』
山崎広太ワールド炸裂! とめることのできない、 暗黒への分裂叙事詩。

振付:山崎広太
出演:笠井瑞丈、武元賀寿子、西村未奈、山崎広太
音楽:菅谷昌弘|衣装:山崎広太

2000年初頭まで日本のコンテンポラリーダンス界を引率してきた山崎広太。
その後、N.Y.に拠点を移して以降、山崎自ら”自分の転換期”と語る作品。
アルトーや土方巽に影響を受けた自らのダンスの活動の起点となる舞踏に挑む。

【談話:大谷燠/DANCE BOX executive director】
山崎広太作品は、誰も触れなかった<暗黒>について独特のアプローチをしている。
>>> http://odori2.jcdn.org/6/?tag=a-yamazaki



【作品写真(各地巡回公演のようす)はこちら】
https://www.flickr.com/photos/106107123@N02/collections/72157660066519868/

=================================
▼東京公演
●日時|2016年3月26日(土)15:00/19:00
3月27日(日)15:00 (開場は開演の30分前)

●会場|アサヒ・アートスクエア
〒130-0001東京都墨田区吾妻橋1-23-1 スーパードライホール4F
TEL:090-9118-5171 (事務局専用/10:00-18:00)
http://asahiartsquare.org/

●料金|前売 一般3,000円/学生2,000円
一般ペア 5,000円(3/20まで予約可)
当日 3,500円(一律)

●予約・問合|JCDN事務局 TEL:075-361-4685 MAIL:jcdn@jcdn.org
=================================
※JCDNダンスリザーブダンスオンライン予約サービスでも取り扱っております。
http://dance.jcdn.org
=================================

http://dance.jcdn.org

 

【 国内ダンス留学@神戸4期生成果上演】

 投稿者:NPO法人DANCE BOX  投稿日:2016年 3月 9日(水)09時19分17秒
  「国内ダンス留学@神戸」とは、NPO法人ダンスボックスがプロのダンサー・振付家・制作者を育成することを目的に2012年から文化庁委託事業として始まった企画です。
プロの振付家・ダンサー・制作者として活動していくことを志す人を対象に、実践や座学を通して多角的に<学び>、その後<作品づくり>に取り組み、<上演する>までの一連のプログラム。<ダンサーコース><振付家コース>では、日常的に、腰を据えてダンスに取り組み続ける場、そして無数のトライ&エラーを重ねることのできる場を通して、将来プロフェッショナルなアーティストとして自立した活動を展開していく為の身体力・知力・表現力を身につけることを目指します。

国内ダンス留学@神戸も今年で4年目を迎え、今回はダンス留学の集大成となる成果上演が近づいてきました。
未来のダンスを担うべく新長田に集まった4期生の公演をぜひご覧下さい!


国内ダンス留学@神戸4期生成果上演
「小さな家より」
【日時】2016年3月19日(土)19時開演/20日(日)15時開演
※開場は開演15分前。開演45分前より入場整理券配布。
【会場】ArtTheater dB神戸
〒653-0041 神戸市長田区久保町6丁目1番アスタくにづか4番館4階
【料金】一般2,000円/高校生・長田区民1,500円(当日300円増)
※全席自由。受付順に整理券をお渡しいたします。
※受付時間は開演の45分前、開場は開演の15分前。?
【チケット予約】 NPO法人DANCE BOX (ArtTheater dB Kobe)?
Tel : 078-646-7044 Fax : 078-646-7045? Mail : mail@db-dancebox.org?
Web:http://danceryugaku.wix.com/main?
主催:文化庁、NPO法人DANCE BOX

http://danceryugaku.wix.com/main?

 

Monochrome Circus代表、坂本+森によるコンタクトWS開催!@東京

 投稿者:studioRADA  投稿日:2016年 3月 3日(木)11時48分14秒
編集済
  京都から世界へ、コンタクトワークの手法を取り入れ活躍し続けるダンスカンパニー「Monochrome Circus(モノクロームサーカス)」の東京公演『TROPE 3.0』を機に、代表の坂本公成さんと森裕子さんにstudioRADAにお越しいただき、WSを開講致します!東京ではなかなかないです。この機会是非お見逃しなく!!

『コンタクト・インプロビゼーション・ベーシック』WS

◎3月13日(日)
時間:①16:30~18:30/②19:00~21:00
会場:studio RADA(スタジオラダ)
【地下鉄 半蔵門線/銀座線 「三越前」駅 B5出口】徒歩1分
【地下鉄 東西線/浅草線/銀座線 「日本橋」駅 B9出口】徒歩3分
講師:坂本公成&森裕子
内容:『構造とフロー』 他者の身体の構造に耳を澄ましながら、流れ(フロー)の良いコンタクトを生み出すことを目指します。
①ではそれぞれが自立して動く「ライト・コンタクト」
②ではそれぞれが重心を預け合いながら動く「ディープ・コンタクト」
を試していきます。
料金:3000円/各クラス(RADA会員2500円)/ 通し5000円
定員:16名(要予約)

【講師プロフィール/Lecture Profile】
坂本公成&森裕子/Kosei Sakamoto & Yuko Mori
ダンスカンパニーMonochrome Circus(以下MC)振付家、ダンサーであり、日本を代表するコンタクト・インプロヴィゼーション(以下CI)指導者でもある。‘90年代前半にCIに出会い、共に’90年代後半からCIの指導を開始、2人の定番WS「定期コンタクト」は一昨年で15周年を迎えた。ダンサーはもちろん、大人から子ども、教育や福祉の現場などCIをベースに多岐にわたる分野とクロスオーヴァーしながら活動を展開。これまでの作品に『直島劇場』(’10/瀬戸内国際芸術祭)やフル・オーケストラで市民160名が踊った『オーケストラで踊ろう!!』(’10)、日本各地で再演を重ねている『ダンサーを探せ!!』(‘09)などがある。舞台、コミュニティーダンス、サイトスペシフィックな作品など、幅広い作品層の核にはCIに通じる「身体や空間との対話」というテーマを据えている。
2016年3月には東京のP3 art and environment にて『Trope』を関東初演予定。
<Monochrome Circus> http://monochromecircus.com/current-production/

WS情報掲載ページはこちら

□ご予約・お問い合わせ:
info(アットマーク)studiorada.comまで、お名前、ご希望のクラス、ご連絡先をご記名の上お送りください。(アットマーク)を@に変換してください。

皆様のご参加お待ちしております*

http://www.studiorada.com/mt/top/index.php

 

レンタル掲示板
/88