teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


【パントマイム×身体系会話劇】合同ワークショップ開催!

 投稿者:激情コミュニティ&maimuima  投稿日:2017年 2月16日(木)19時45分4秒
  激情コミュニティ×maimuima合同ワークショップ


講師:ヤマスケ、垣本朋絵


マイムの基本から、即興ダンス、身体を使った台本稽古まで。
簡単な動きから、楽しみながら進めていきます。

マイム経験がある方は勿論、
経験はないけど身体技術をレベルアップさせたいという役者やダンサーの方など、
興味があればどなたでもお気軽にお越しください。経験不問です!


■日時
2017年3月4日(土)18:30~21:30
2017年3月5日(日)18:30~21:30

■料金:1000円

■会場:新宿区内某所
詳細場所につきましては、お申込みいただいた方に個別にご案内致します。

■問い合わせ
・Web http://geki-comi.com/ https://www.maimuima.com/
・Mail info@geki-comi.com
・Twitter @geki_comi  @maimuima


【出演者募集のお知らせ】
激情コミュニティでは6月24-25日に上野ストアハウスで上演する本公演の出演者を募集しております。
ご希望の方も、是非本ワークショップへお越しください。勿論、ワークショップのみの参加も大歓迎です!!
詳細はHPにて http://geki-comi.com/



【激情コミュニティ】
maimuima に所属する垣本朋絵が主宰する演劇ユニット。全作品垣本が演出を務める。マイムの技術をつかったイメージシーンと会話劇を組み合わせた演出が特徴。

【垣本朋絵】
学生時代にパントマイムを学び2010年には伊藤キム主宰のダンスカンパニー輝く未来にも所属。常に演劇、マイム、ダンスの世界に身を置きながら、身体を基盤とした独自の創作活動を行う。

【シアターパントマイム企画maimuima(マイムイマ)】
集団によるパントマイム作品づくりを行う団体。メンバーやパフォーマンス場所を固定せず、一期一会で作品をつくる。エンタメ、シリアス、ジャンルを問わず作品を制作中。

【ヤマスケ】
高校時代よりパントマイムを始め、若くして16年のマイム暦を誇る。
シアターでは、to R mansionの公演等に参加している他、多人数を使ったマイム作品の演出も務める。
大天狗のウォーキングアクトやクラウンとしても活躍。映画「GAMBA ガンバと仲間たち」にはレファレンスモーションアクターとして参加。

http://geki-comi.com/

 
 

Beaver Dam Companyを率いる、エドワール・ユによる6日間に渡る充実のワークショップ。最終日にはエドワール

 投稿者:Architanz  投稿日:2017年 1月21日(土)15時44分9秒
  元ホフェッシュ・シェクター・カンパニーのメンバーで、アーキタンツでもスペシャルオープンクラスを過去2回開催して大人気だったエドワールが帰ってきます。

6日間のワークショップを通して作品をクリエーションし、最終日には受講生が成果発表としてスタジオにて上演する機会を設けます。Beaver Dam Companyより、エドワール・ユと太田垣悠によるデュエットもダブルビルとして上演いたします。
めったに無いこの機会、皆様ぜひ奮ってご参加ください!
講師Edouard Hue| エドワール・ユ
太田垣 悠 | Yu Otagaki日時2017年2月
21日(火)~24日(金) 16:00-19:00
25日(土)17:30-21:00
26日(日)17:30-21:00 公演は18:30の開演を予定しております
以上全て01スタジオ
※全日程通してのご参加をお願い致します
内容クラスではインプロヴィゼーションをベースとし、ウォームアップからタスクベースのクリエーションへと流れていきます。
身体の関節の結合や分離、動きの質を探ることがクラスのメインテーマです。パートナリングも取り入れ、お互いの創造性や、補い合えるものを発見し分け合っていきます。【スタジオパフォーマンス】
2017年2月26日(日)
18:30開演
(プログラム)
・受講生出演作品(ワークショップでクリエーションを行います)
・Meet Me Halfway(Beaver Dam Companyのレパートリー。エドワール・ユと太田垣悠が出演)
入場料:1500円
お申込はこちらから http://a-tanz.com/9727

お申込み方法ご予約はスタジオ受付またはお電話、メールで受け付け致します。 メールでのお申込みの際は、以下の内容をご明記の上、問い合わせフォームをご利用ください。
① ご希望のワークショップ名
② お名前(ふりがな)
③ ご年齢
④ 性別
⑤ お電話番号
⑥ ダンス歴・演劇歴など(ダンスジャンルとおおよその年数)お支払い方法受講料は期限までにスタジオ受付でお支払い頂くか、下記銀行口座へご予約者名でお振り込み下さい。【振込先】
みずほ銀行
芝浦シーバンス支店(母店:浜松町支店)店番/148
普通預金 口座番号/1084195
名義/スタジオアーキタンツ※振込手数料はご負担下さい【お支払い期限】
2017年2月14日(火)会場・問い合わせ先スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階 (地図)
TEL:03-5730-2732
※メールでのお問い合わせは、問い合わせフォームをご利用ください。

http://a-tanz.com/9180

 

激情コミュニティ×maimuima つまみ食いvol.1

 投稿者:激情コミュニティ&maimuima  投稿日:2017年 1月 8日(日)10時56分47秒
  演劇ユニット激情コミュニティとシアターパントマイム企画maimuimaによる小公演。
激コミ新作、maimuima過去作品のリメイクを上演します。ワンコインにおやつ付き、お気軽にご来場ください!

激情コミュニティ×maimuima つまみ食いvol.1

【日時】
2017年1月29日(日)15:00/18:30

【会場】Craft KOWA (飯田橋駅から徒歩15分)

【チケット代】500円

【ご予約】カルテットオンライン
https://www.quartet-online.net/ticket/gekicomi-maimuima1

【キャスト】
激情コミュニティ:佐賀モトキ、HIJILI、塚越光
maimuima:ヤマスケ、垣本朋絵、月出裕司、高寺なつ乃、黒河内旭、宮城絵美、中澤梨佳子

【詳細・問い合わせ】
・Web geki-comi.com maimuima.com
・Mail  info@geki-comi.com
・Twitter @geki_comi @maimuima

-激情コミュニティ-
maimuimaに所属する垣本朋絵が主宰する演劇ユニット。全作品垣本が演出を務める。
マイムの技術をつかったイメージシーンと会話激を組み合わせた演出が特徴。

-maimuima(マイムイマ)-
集団によるパントマイム作品づくりを行う団体。メンバーやパフォーマンス場所を固定せず、一期一会で作品をつくる。
エンタメ、シリアス、ジャンルを問わず作品を制作中。

http://geki-comi.com/%E6%AC%A1%E5%9B%9E%E5%85%AC%E6%BC%94/

 

永守輝如舞踏公演「をどるいのち」

 投稿者:Butohactor Creation  投稿日:2017年 1月 7日(土)15時24分29秒
  【公演情報】
TPAM2017フリンジ参加作品
永守輝如舞踏公演「をどるいのち」

【劇場】
三鷹市芸術文化センター 星のホール

【日程】
2017年2月16日 19時半開演

【料金】
3000円

【チケット取り扱い】
ライブポケット
https://t.livepocket.jp/e/6ye-0

【お問い合わせ】
teruyuki.butohactor@gmail.com

【TPAM2017】
https://www.tpam.or.jp/2017/?program=teruyuki-nagamori

【スタッフ】
照明・音響 曽我傑
舞台監督 相良ゆみ
宣伝美術 南阿豆
制作 立川せりか
制作助手 タニオカチアキ
企画製作 Butohactor Creation




次世代の舞踏家として注目されている永守輝如の舞踏公演。舞踏の本質を受け継ぎながらも独自のメソッドを取り入れた踊りは肉体を変貌させるだけではなく空間も変貌させる。圧倒的な存在感、壮大なエネルギーによる舞踏を体感した観客は何故だかわからないけど涙が止まらなくなり号泣してしまうこともある。ぜひ永守輝如の舞踏を体験して欲しい。



「新しい時代に向けた新しい舞踏が必要です。この公演に期待します。」大野慶人



http://www.facebook.com/butohactor/

 

パントマイム×身体演劇ワークショップのお知らせ

 投稿者:激情コミュニティ&maimuima  投稿日:2016年12月31日(土)09時31分50秒
  激情コミュニティ×maimuima合同ワークショップ

講師:ヤマスケ、垣本朋絵

マイムの基本から、即興ダンス、身体を使った台本稽古まで。
簡単な動きから、楽しみながら進めていきます。

マイム経験がある方は勿論、
経験はないけど身体技術をレベルアップさせたいという役者やダンサーの方など、
興味があればどなたでもお気軽にお越しください。経験不問です!

■日時・料金
2017年1月14日(土)18:30~21:30 料金:1000円
2017月1月22日(日)9:30~11:30  料金:800円

■会場:新宿区内某所
詳細な場所につきましては、お申込みいただいた方に個別にご案内致します。

■問い合わせ
・Web geki-comi.com maimuima.com
・Mail info@geki-comi.com
・Twitter @geki_comi  @maimuima

【激情コミュニティ】
maimuima に所属する垣本朋絵が主 宰する演劇ユニット。全作品垣本が 演出を務める。マイムの技術をつかったイメージシーンと会話激を組み合わせた演出が特徴。

【垣本朋絵】
学生時代にパントマイムを学び2010年には伊藤キム主宰のダンスカンパニー輝く未来にも所属。常に演劇、マイム、ダンスの世界に身を置きながら、身体を基盤とした独自の創作活動を行う。

【シアターパントマイム企画maimuima(マイムイマ)】
集団によるパントマイム作品づくりを行う団体。メンバーやパフォーマンス場所を固定せず、一期一会で作品をつくる。エンタメ、シリアス、ジャンルを問わず作品を制作中。

【ヤマスケ】
高校時代よりパントマイムを始め、若くして16年のマイム暦を誇る。
シアターでの活動では、to R mansionの公演等に参加している他、maimuimaでは多人数を使ったマイム作品の演出も務める。
大天狗のウォーキングアクトやクラウンとしても活躍。映画「GAMBA ガンバと仲間たち」にはレファレンスモーションアクターとして参加。

http://geki-comi.com/

 

BONUS超連結クリエイション4テクノロジー×ダンス×(社会的課題)

 投稿者:BONUS  投稿日:2016年12月25日(日)19時02分49秒
  ◆開催日時 2017/01/18 19:00開場 ~ 19:30開演

◆会場 東京都目黒区大岡山2-12-1
(東急大井町線大岡山駅徒歩5分)

◆入場料 事前予約:2000円 当日:2500円

◆ご予約は前日までに bonus.dance.2@gmail.comに件名:連結4と明記、お名前・メールアドレス・人数をお書きの上送信ください。折り返し予約完了のメールを差し上げます。


【主なプログラム】

Part 1 砂連尾理のアイディアをめぐって
「継承の媒体としての身体──不在の在をめぐって」
10月に行われたトーク&WSから出発して、砂連尾のアイディアを掘り下げて行く。掘り下げるゲスト参加者は尾花藍子(振付家・演出家)。
*砂連尾さんの出演は予定されておりません。

Part 2 手塚夏子のアイディアをめぐって
「ソーシャル・トレース」
「トレース」の未来はどんな形? 9-10月のWSで参加者たちは手塚の「トレース」を独自に解釈した。そのアイディアと、手塚による「トレース」の新作(新アイディア)が披露される。掘り下げるゲスト参加者は村社祐太朗(新聞家)、山本浩貴(いぬのせなか座)

Part 3 山内祥太のアイディアをめぐって
「秘密のダンス」
11月のWSでは、スマホアプリによるクロマキーの講習会を実施した山内。彼に誘われ渋谷の街に飛び出して、参加者はポータブルなクロマキー撮影に挑戦した。その過程をもとにした神出鬼没のプレゼンテーション。

Part 4 ロイ・フラー再現プロジェクト
およそ100年前にヨーロッパに一大旋風を巻き起こしたフラーは、テクノロジー×ダンスの創始者だった。「サーペンタイン・ダンス」の再現とともに、フラーの今日的解釈にも挑戦する。

Part 5 トーク
ゲスト 平倉圭(芸術研究者)
聞き手 木村覚(BONUS)

・砂連尾理(じゃれお・おさむ)振付家・ダンサー
・手塚夏子(てづかなつこ)振付家
・山内祥太(やまうち・しょうた)映像作家
・ロイ・フラー再現プロジェクト: ダンスの研究とクリエイションのためのプロジェクトチーム。15年より進行中。ダンサーの柊アリス(旋舞師)、建築家の宮晶子(日本女子大学准教授)、振付家・ダンサーの高野美和子(日本女子体育大学准教授)、映像とダンスを掛け合わせる作家木村絵理子、BONUSの木村覚が中心メンバー。
今回は衣装プラン・製作に池田木綿子(Luna Luz)氏、照明に宇野敦子氏に協力を仰いだ。

制作協力 : 一般社団法人日本パフォーマンス/アート研究職
助成 : アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、日本女子大学総合研究所

BONUS: 木村覚・森ゆうな
舞台監督:河内崇
フライヤー: 進士遥(イラスト)、松森裕真(デザイン)

今年で4回目となる超連結クリエイション。 テーマは「テクノロジー×ダンス×X(社会的課題)」です。 今回の新たな取り組みにワークショップ(WS)があります。そこでの参加者との出会いが、このイベントのベースになっています。ぜひご来場ください。

http://www.bonus.dance/creation/42/

 

BONUS超連結クリエイションVol.4

 投稿者:BONUS  投稿日:2016年12月24日(土)17時08分38秒
  テクノロジー × ダンス × X(社会的課題)
4組の作家・研究者チームによって未来のダンスは生まれるか?今回も連結して連結して連結するシアトリカル・エンターテイメント!!

◆2017.1/18 19:00開場 19:30開演 22:00終演予定
◆料金 事前予約 2000円/ 当日2500円
◆場所 東京工業大学西9号館ディジタル多目的ホール
東京都目黒区大岡山2-12-1 東急大井町線大岡山駅徒歩5分

砂連尾理(じゃれお・おさむ)振付家・ダンサー
手塚夏子(てづかなつこ)振付家
山内祥太(やまうち・しょうた)映像作家
ロイ・フラー再現プロジェクト: ダンスの研究とクリエイションのためのプロジェクトチーム。15年より進行中。ダンサーの柊アリス(旋舞師)、建築家の宮晶子(日本女子大学准教授)、振付家・ダンサーの高野美和子(日本女子体育大学准教授)、映像とダンスを掛け合わせる作家木村絵理子、BONUSの木村覚が中心メンバー。
今回は衣装プラン・製作に池田木綿子(Luna Luz)氏、照明に宇野敦子氏に協力を仰いだ。

制作協力 : 一般社団法人日本パフォーマンス/アート研究職
助成 : アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、日本女子大学総合研究所

BONUS: 木村覚・森ゆうな
舞台監督:河内崇
フライヤー: 進士遥(イラスト)、松森裕真(デザイン)

http://www.bonus.dance

 

ダンサーのための上級コンテンポラリーダンスWS

 投稿者:東京舞座  投稿日:2016年12月21日(水)01時30分41秒
  演出家、蜷川幸雄氏の数多くの作品振付を担当した舞踊家、池島優による上級者向けのWSを都内にて開催いたします。

現在ダンサーとして活動されている方や、ダンサーを目指す方のためのワークショップです。
通常のオープンクラスでは物足りないなぁという方、「上手く踊る」以上の魅力を身につけたい方、高度なムーブメントにチャレンジしたい方・・・ぜひご参加ください!
ついていけるか不安という方も、挑戦したい気持ちがあれば大歓迎ですのでお気軽にお越しください。

広々動いていただくため、人数制限を設けております。定員になり次第締め切らせていただきます。

■対象
コンテンポラリーダンス上級者またはそれを目指す方

■日時
2017年1月16日(月)  19:45~21:15
(全体でのストレッチは行いません。19時より各自ウォームアップしていただけます)

■場所
鷺宮体育館 もしくは野方区民活動センター
(年内に確定します。決定次第ご予約者様へ直接ご連絡)

■講師
池島優(東京舞座芸術監督)

■参加費
¥2000

■ご予約方法
①お名前
②ご年齢
③ダンス経験(バレエ◯年 など)

を記載したメールを
tokyobuza@gmail.com
宛にお送りください。
東京舞座からの返信をもって、ご予約完了とさせていただきます。

https://www.facebook.com/events/377571922634749/?ti=icl

 

コンテンポラリーインド舞踊スペシャルワークショップ in 新宿

 投稿者:dance in and out  投稿日:2016年12月14日(水)14時14分18秒
  いよいよ今週末となりました。頭にも体にも刺激のある2時間半!!! 密度の濃い、ダンサー対象のワークショップです。

コンテンポラリーダンスと、南インド古典舞踊・バラタナティヤムの動きのボキャブラリーが融合された振付を踊ります。ワークショップ前半で、バラタナティヤムのムードラ(手印)や、腰を落としスタンピング(床を足で叩いて鳴らす)、上体の動き等を紹介・練習をし、それを用いコンテンポラリーダンスをおどります。

年納めに、たっぷり踊りましょう!どうぞお越しください。

●12月18日(日) | 4:15pm - 6:45pm(2時間半) | 3000円 | マイレッスン新宿Cスタジオ(新宿御苑前駅より徒歩1分) http://www.my-lesson.jp/access.html

お申込・お問い合わせは、下記のリンクからお願いします。
http://danceinandout.com

※ダンス経験者対象となります。どの種類のダンスでもかまいません。少なくとも3年以上のダンストレーニングを受けたことのある方、もしくはそれと同等の経験をお持ちの方、是非お越しください。バラタナティヤムの経験は問いません。

宮本博(ダンサー・コレオグラファー・インストラクター)
長年カナダを拠点に、カナダ国内外でフリーランスとして活動し、2013年夏に拠点を日本に移す。カナダ・トロントのダンスカンパニーinDANCEに約10年、ダンサー兼リハーサルディレクターとして所属し、ここでインド古典舞踊とコンテンポラリーダンスの多数の作品に出演。2009年には、インド・ニューデリーで発表した作品が、デリー版タイムアウト・マガジンでその年のベスト3に選ばれている。

http://danceinandout.com

 

「身体の知覚 カラダノチカク vol.5」のご案内

 投稿者:RAFT  投稿日:2016年12月12日(月)18時29分36秒
  【開催期間】
 2017年1月7日~9日

【出演】
 喜多尾 浩代/関 かおり/田辺 知美

遠くの音を聞いたり、風を感じたりするとき、
五感ではくくれない身体の知覚が
働いているのではないか……。

様々な表現は大抵の場合、
何かを媒介として他者と物事を共有します。
例えば詩や文学は言葉、音楽はメロディや音、
美術は色彩や空間。演劇、ダンスは声や身体の動き。

この「身体の知覚~カラダノチカク~」では、
認識しきれない「知覚」そのものを媒介としながら、
その場や時間を、そこにいる方々と
共有することを可能にするには どうしたら良いのか?
また、そのためには身体が どうあるべきなのか、
様々な取り組み方法によって模索していきます。

喜多尾浩代さんが中心となり、身体の知覚を頼りに
表現を探っている方々にお声をお掛けして開催しています。

今回は、昨年に引き続き、田辺知美さん、
そして、新たに 関かおりさんが加わり
普段は意識しない、
誰もが持つ身体の知覚の可能性を
再発見したいと思います。

皆さまと、身体の知覚を通して、
出会うことができれば幸いです。

【開催日時】
 2017年1月7日(土) 19:00開演(18:30開場)喜多尾浩代公演
 2017年1月8日(日) 18:00開演(17:30開場)関かおり公演
 2017年1月9日(月) 17:00開演(16:30開場)田辺知美公演
 ※各公演、開演時刻が異なります。お気を付けください。

【会場】RAFT(中野区中野1-4-4 1F)

【料金】各公演前売予約 ¥2,000(当日¥2,300)
    2公演セット ¥3,500(予約のみ扱い)
    3公演セット ¥4,500(予約のみ扱い)

【お問合せ・ご予約】NPO法人らふと tel/fax→03-3365-0307 web→http://raftweb.info/

http://raftweb.info/chikaku2017

 

レンタル掲示板
/91