teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


『ザ・ダンサー』と「ロイ?フラー再現プロジェクト」の交流会

 投稿者:BONUS  投稿日:2017年 4月 9日(日)17時20分40秒
  【ロイ・フラーをめぐる研究の集い】

『ザ・ダンサー』の映画監督ステファニー・ディ・ジュースト氏、フラーを演じた主演女優ソーコ氏を学内にお招きした『ザ・ダンサー』と「ロイ?フラー再現プロジェクト」の交流会


 6/3より『ザ・ダンサー』が上映されます。これはおよそ100年前にヨーロッパに一大センセーションを巻き起こしたロイ・フラー(1862-1928)を主人公にした映画です。フラーは、モダンダンスの創始者、照明技術などを駆使したテクノロジーのダンスの先駆者として知られており、また作中に描かれている通り、社会において主体的に活躍する女性の一人でもありました。
 本映画は昨年、カンヌ映画祭「ある視点部門」に出品されるなど、すでに定評を得ている作品です。

 再現プロジェクトと「集い」の会また、本学の機関である総合研究所からの助成を得て2016年度進めてきた「ダンス史に残るマスターピース再現プロジェクト」(研究課題64)では、一年かけて衣装や振り付けなどの再現を通してフラーを研究するという活動に取り組んできました。

この度は、女性の地位向上を図るため制定された女性週間(4月10日-16日)に『ザ・ダンサー』の映画監督ステファニー・ディ・ジュースト氏、フラーを演じた主演女優ソーコ氏を学内にお招きして、本学の学生並びに一般の受講者とともに、ロイ・フラー再現プロジェクトの研究成果を披露し、フラーについての研究考察を深める機会となる「集い」の会を企画します。

◆日時
2017 (平成29) 年 4月 11日(火)
18 : 20 ~ 19 : 30 (17:40開場)

◆会場
日本女子大学 目白キャンパス
新泉山館2階 3・4会議室
http://www.jwu.ac.jp/unv/access.html

◆講師
◆ゲスト講師
ステファニー・ディ・ジュースト
(『ザ・ダンサー』映画監督)

ソーコ
(『ザ・ダンサー』主演女優)

柊アリス
(ロイ・フラー再現プロジェクト/ダンサー)

◆参加対象者
本学教職員、学生、一般
(どなたでもご参加いただけます)

◆参加費
無料

◆ご予約不要

◆主催
日本女子大学人間社会学部 文化学科

◆お問い合わせ
日本女子大学人間社会学部
文化学科 木村 覚
TEL : 044-952-6917


http://www.jwu.ac.jp/unv/lecture_news/2017/20170411.html

 
 

経験者向けコンテンポラリーダンスワークショップ上級

 投稿者:東京舞座  投稿日:2017年 4月 8日(土)02時46分36秒
  演出家、蜷川幸雄氏の数多くの作品振付を担当した舞踊家、池島優によるコンテンポラリーダンス経験者向けの上級ワークショップを中野にて開催いたします。
振付を覚えて踊るだけではなく、振付家が求める質感をキャッチし、テクニックだけに頼らず表現も考えて踊れるようになるためのクラスです。

■対象
コンテンポラリーダンス上級者または
上級に挑戦する気持ちがある方

■日時
2017年4月24日(月)
19:45~21:15
19時から各自ウォームアップしていただけます
クラス内でストレッチは行いません

■会場
JR中央線「中野」駅から徒歩5分
お申込み時に詳細場所をお伝えします

■講師
池島優(東京舞座芸術監督)

■参加費
¥2000

■ご予約方法
初めてご参加の方は
①お名前
②ご年齢
③ダンス経験(バレエ◯年 など)

を記載したメールを
tokyobuza@gmail.com
宛にお送りください。

東京舞座からの返信をもって、ご予約完了とさせていただきます。

前回のワークショップの様子はこちらからご覧ください。
http://tokyobuza.tumblr.com/post/159143861426/

Facebookページ
https://m.facebook.com/tokyobuza/

https://www.facebook.com/events/186639098509825/?ti=icl

 

A.S.P. Studio Performance vol.1 はじまると出発の回 2/2

 投稿者:Architanz  投稿日:2017年 4月 4日(火)16時57分14秒
  4月15日(土)開催!
A.S.P. スタジオパフォーマンス第一弾
「はじまると出発の回 2/2」

~作品ラインナップ~
在自在 ザイ・ジ・ザイ
[振付・出演] 青木尚哉
[音楽]    熊地勇太

2015年2月BATIK レパートリーズ vol.2
「落ち合っている」(2014) より抜粋
『春の祭典』
[出演者] 伊佐千明/ 大江麻美子/ 野村琴音/ 政岡由衣子/
      松林由華/ 矢嶋久美子
[振付]  黒田育世


そしてこの度、在自在 ザイ・ジ・ザイの振付・出演される
青木尚哉さんから最新映像が届きました!

http://a-tanz.com/10454

奥深き身体の世界に興味のある方、必見です!!
来週へ向けて、両チームとも連日熱い稽古を続けております。
それぞれが、本番ではいったいどんな輝きを見せてくれるのか、乞うご期待です!


開場 19:45 (19:15受付開始)
開演 20:00
会場 スタジオアーキタンツ 01スタジオ
料金 前売一般 1800円
   前売学生 1300円
   当日券  2000円

チケットお申込み/ お問い合わせ
スタジオアーキタンツ
電話: 03-5730-2732
Email: stpf@a-tanz.com
※お名前、お電話番号、ご希望枚数をお知らせください。

皆様のご来場を、心よりお待ちしております。
 

A.S.P. Studio Performance Vol.1 はじまると出発の回1/2+2/2

 投稿者:Architanz  投稿日:2017年 3月18日(土)18時06分57秒
  A.S.P Studio Performance Vol.1
はじまると出発の回1/2+2/2

振付家が創作活動に集中できる環境をスタジオアーキタンツが包括的に提供する継続的プロジェクト、A.S.P(アーティストサポートプログラム)。
いよいよ始動したA.S.P.の企画第一弾として、選ばれし3組のアーティストによるスタジオパフォーマンスを
開催します。このスタジオ公演を皮切りに、彼らがそれぞれ長期的目標に向かってどんな展開をみせてくれるのかー!
Vol.1は、新しい”はじまり”で”出発”のとき。
彼らのはじまりと出発を見届けにみなさまこぞってスタジオにお集まりください!


≪公演詳細≫
■刹那仁王舞
[出演・振付]ダイスキーズ(小畑大左衛門+大宮大奨)

■Namelessness -名の無いカラダ-
[出演]長屋耕太/松尾望/奥野美和
[振付・演出]奥野美和

■人間とテクノロジーが溶け合う世界にて。
[演出・振付・出演]タシロ リエ

≪日時≫
2017年3月26日(日)20:00開演

≪場所≫
スタジオアーキタンツ@01スタジオ

≪チケット料金≫
前売一般 1800円
前売学生 1300円
当日券  2000円

≪チケットお申込み/お問い合わせ≫
スタジオアーキタンツ(月~土9:30~21:30、日祝9:30~19:00)
電話:03-5730-2732
Fax:03-5730-2733
email:stpf@a-tanz.com

詳細はこちらへ
http://a-tanz.com/10348
 

[都内]経験者向けコンテンポラリーダンスワークショップ

 投稿者:東京舞座  投稿日:2017年 3月18日(土)14時02分10秒
  演出家、蜷川幸雄氏の数多くの作品振付を担当した舞踊家、池島優による上級者向けのコンテンポラリーダンスWSを都内にて開催いたします。

現在ダンサーとして活動されている方や、ダンサーを目指す方のためのワークショップです。
通常のオープンクラスでは物足りないなぁという方、「上手く踊る」以上の魅力を身につけたい方、高度なムーブメントにチャレンジしたい方・・・ぜひご参加ください!
ついていけるか不安という方も、挑戦したい気持ちがあれば大歓迎ですのでお気軽にお越しください。

広々動いていただくため、人数制限を設けております。定員になり次第締め切らせていただきます。

■対象
コンテンポラリーダンス上級者または上級クラスにご興味のある方

■日時
2017年3月30日(木)  19:45~21:15
(全体でのストレッチは行いません。19時より各自ウォームアップしていただけます)

■場所
東京都中野区 西武新宿線「野方」駅からすぐ
お申込み時に詳細場所をお伝えします

■講師
池島優(東京舞座芸術監督)

■参加費
¥2000

■ご予約方法
①お名前
②ご年齢
③ダンス経験(バレエ◯年 など)

を記載したメールを
tokyobuza@gmail.com
宛にお送りください。
東京舞座からの返信をもって、ご予約完了とさせていただきます。
http://tokyobuza.tumblr.com/post/158181512794/

http://tokyobuza.tumblr.com/post/158181512794/

 

別役実「正午の伝説」フェスティバル 開催のお知らせ

 投稿者:die pratze  投稿日:2017年 3月12日(日)13時06分49秒
  別役実「正午の伝説」フェスティバル
【いかに「正午の伝説」を料理するか―?】

ブレヒト、イヨネスコ、アラバール、寺山修司、サルトル、ベケット…現代の著名な劇作家の作品を一本取り上げて、その戯曲だけを連続で上演する「現代劇作家シリーズ」第7弾。今回は別役実の戯曲『正午の伝説』をピックアップ。4人の男女によって生み出される不条理の世界をどのように捉えるか!?日本の不条理演劇を確立した別役実の世界に演劇・ダンス・パフォーマンスなどのジャンルを超えた全10団体が挑む!

■日時
2017年4月25日(火)~5月9日(火)
開演 19:00
※4月29日(日)&5月2日(火)&5日(金・祝)14:00&19:00
※開演60分前より受付開始。
※開演時間を過ぎますと、入場できない場合があります。

■会場
日暮里d-倉庫
荒川区東日暮里6-19-7
03(5811)5399
日暮里駅JR南口より徒歩7分(JR山手線/京浜東北/常磐・京成線/舎人ライナー)

■料金
予約2,500円 当日2,800円 (学生300円引き)
通し券5,800円 学生5,000円
※通し券はd-倉庫のみで販売。
※学生券は要学生証。

■スケジュール
4月25日(火)&26日(水)       アムリタ / P-Farm
4月28日(金)&29日(土)       Empty-Kubrick/ 楽園王
5月1日(月)&2日(火)         劇団じゅんこちゃん / しおめも
5月4日(木・祝)&5日(金・祝)     IDIOT SAVANT theater company / トレモロ
5月7日(日)&8日(月)         激弾ショット / 劇団820製作所
※2団体による「正午の伝説」2本立て上演。出演順は未定です。
※4月28日(土)&5月1日(月)&4日(木・祝)のみ終演後に2団体によるアフタートークを開催します。

5月9日(火) 19:00開演 シンポジウム「別役実『正午の伝説』について」
フェスティバル参加団体が、戯曲に対してのそれぞれのアプローチの違いなどを端緒にして『正午の伝説』について言及していく。
※シンポジウムに不参加の団体もあります。
入場料500円 ※本フェスティバル入場券・通し券持参で無料

■予約・問合せ
d-倉庫  d-soko@d-1986.com
03(5811)5399 (月曜定休18:00-23:00)

☆公演詳細 http://www.d-1986.com/legendofnoon/index.html
 

パントマイムと演劇のワンコイン公演

 投稿者:激情コミュニティ&maimuima  投稿日:2017年 3月 9日(木)23時47分16秒
  演劇ユニット激情コミュニティとシアターパントマイム企画maimuimaによる小公演第二弾!激コミ新作、maimuima過去作品のリメイクを上演します。ワンコインにおやつ付き、お気軽にご来場ください!

激情コミュニティ×maimuima つまみ食いvol.2

【日時】
4月9日(日)15:00/18:30

【会場】Craft KOWA (飯田橋駅から徒歩15分)

【チケット代】500円

【ご予約】カルテットオンライン
https://www.quartet-online.net/ticket/gekicomi-maimuima2

【キャスト】
激情コミュニティ:佐賀モトキ、村田広美
maimuima:ヤマスケ、垣本朋絵、月出裕司、高寺なつ乃、黒河内旭、宮城絵美

【詳細・問い合わせ】
・Web  http://geki-comi.com/ https://www.maimuima.com/
・Mail  info@geki-comi.com
・Twitter @geki_comi @maimuima


-激情コミュニティ-
maimuimaに所属する垣本朋絵が主宰する演劇ユニット。全作品垣本が演出を務める。マイムの技術をつかったイメージシーンと会話激を組み合わせた演出が特徴。

-maimuima(マイムイマ)-
集団によるパントマイム作品づくりを行う団体。メンバーやパフォーマンス場所を固定せず、一期一会で作品をつくる。エンタメ、シリアス、ジャンルを問わず作品を制作中。

http://geki-comi.com/

 

「踊りに行くぜ!!」Ⅱ(セカンド) vol.7 東京公演

 投稿者:NPO法人JCDN  投稿日:2017年 2月25日(土)16時08分45秒
  2/28まで限定販売―前売3500円が700円もお得の「早割20」2800円を発売中!

全国公募から選出された新作の4つのアイデアを
作品制作~巡回公演をへて、東京公演で一挙に上演します。

3月17日[金]18:00 START @東池袋中央公園 → @あうるすぽっと(劇場)
3月18日[土]14:00 START @東池袋中央公園 → @あうるすぽっと(劇場)
3月19日[日]14:00 START @東池袋中央公園 → @あうるすぽっと(劇場)

上演作品:アオキ裕キ/岩渕貞太/山下残/黒田育世
WEB  http://odori2.jcdn.org/

会場は、東池袋中央公園からスタートし、劇場あうるすぽっとに移動しての上演となります。
東池袋中央公園は、サンシャイン60を仰ぎ見るビルの谷間に位置し、オタク女子の聖地”乙女ロード”が隣接し、第2・4土曜に生活支援の炊き出しがふるまわれるという巣鴨プリズンの跡地。森羅万象が交錯するような不思議な公園を舞台にアオキ祐キが、ソケリッサの新作を上演。
続きまして、公園から歩いて8分ほどの劇場・あうるすぽっとで、岩渕貞太/山下残/黒田育世の3つの新作を上演します。野外と劇場―2つの異空間での上演をお楽しみください!

=============================
■上演作品

@東池袋中央公園
【C/地元作品 [開催地公募・新作]】
◆アオキ裕キ「日々荒野」http://odori2.jcdn.org/7/?tag=c-aoki
目的へ向け動かすのではなく、
動いた事で生まれた景色に出会いたい。

胸にひゅんと風が通り抜ける。
今、あかりに照らされたそのからだは、何を求め何をしようとしているのか。

演出・構成:アオキ裕キ
出演:新人Hソケリッサ!(伊藤春夫 小磯松美 横内真人 アオキ裕キ 他)
ドラマトゥルク:溝端俊夫
音:國府田典明

座談会 https://www.owlspot.jp/topics/40.html
「おじさんたちの身体まるごとにある歴史から生まれる踊りは善し悪しや、技術うんぬんでない「人間も生き物なんだ」と思い出させてくれるリアルなもの。」

>>主宰・アオキ裕キが、路上生活者の存在感のある体に惹かれ、声をかけ活動を始めた新人Hソケリッサ!は10年の活動歴となる。路上生活者の生きることに向き合う説得力のある身体表現が、にわかに国内外で注目されている。劇場を出て、巣鴨プリズンの跡地、乙女ロードの隣接する東池袋中央公園で新作を発表する。



******* 徒歩8分で劇場に移動 *****

@あうるすぽっと
【A/ダンスプロダクション】
◆岩渕貞太「DISCO」http://odori2.jcdn.org/7/?tag=a-iwabuchiダンスは身体の、闇の亀裂が発する光。その振動と瞬間の、変容と乱反射。

音楽、ダンサー、観客の間を巡る駆け引き。三者の間で起きる交感。音楽はダンサーと観客を等しく誘惑し、観客はダンサーに踊れと視線を送り、ダンサーは観客を自分の世界に誘う。
三者それぞれの「踊ること」と「踊らされること」が混じりあう『DISCO』。

振付・出演:岩渕貞太
選曲:多田淳之介(東京デスロック)
映像:細川浩伸
振付アシスタント:酒井直之
衣裳:小暮史人(Design Complicity)

※岩渕貞太インタビュー 「ソロを自分の芯にする。」 http://odori2.jcdn.org/7/?p=560
「僕が「音楽」と踊るとき次に挑戦することは、身体の強さが曲の具体性とか、歌詞のメッセージ性をどこまで引き受
けられるのか、だと思っています。」


>>「踊2」で、初めてのソロ作品を選出。音楽選曲の東京デスロックの多田淳之介、言葉をプロジェクションする映像に細川浩伸と劇場に『DISCO』をつくりだす。見てはいけないもの・色気・猥雑さー“誘惑”をキーワードに、ダンスミュージックで踊る岩渕貞太は、孤と解放の狭間を漂う。

=============================

◆山下残「左京区民族舞踊」
舞踊団が立ち上がる 見習うフォルムのない 伝承そのものの有り様
http://odori2.jcdn.org/7/?tag=a-yamashita

左京区というのは学生や自営業の人も多く人種も多様である。歴史的な遺跡や神社仏閣、スピリチュアルスポットも多い。たまに鹿の親子も鴨川に下りてくる。ダンスカンパニーが日常と神話に囲まれた場所の中に立ち現れる道程を描く。

振付・演出:山下残
音楽:田島隆
ダンス:菊池航(淡水)/瀬戸沙門/山下残

[山下残インタビューより「左京区|民族|舞踊団 じゃなくて|舞踊|」]
全文はこちらから→http://odori2.jcdn.org/7/?p=207

「京都のイメージは閉鎖的、でも、左京区っていうのはちょっと違う。学生の町で色んな人が集まっている。そういう人たちが“民族”と名づけてカンパニーを立ち上げて、何が原型なのが、何が基本的なメソッドなのか、わけの分からないゴチャゴチャした状態で、山下残がそこで舞踊団を立ち上げていく。」

>>京都を代表する振付家のひとり山下残。これまでソロ活動をメインに行って来た山下が、「集団」からつくりだすものに焦点を当てた新作に挑む。ダンスという掴みどころがないものが生まれる過程と瞬間をダンス・ドキュメントとして描いていく。左京区・民族舞踊という謎の罠に、爽快に巻き込まれていく。
=============================


◆黒田育世「THE RELIGION OF BIRDS」http://odori2.jcdn.org/7/?tag=a-kuroda
知的な分析では見出せない あるがままの心というものを 鳥の踊りが映し出します。
作品タイトル通りの本の中で、鳥の鳴き声を伴って言葉に体重がのしかかっている様、二羽の鳥だけ信仰からはぐれ顛末が語られない様が描かれていること。このことが私に強く突き刺さりました。踊りの作品にしたいと思いました。

演出・振付:黒田育世
出演:伊佐千明/大江麻美子/野村琴音/政岡由衣子/矢嶋久美子/黒田育世
音楽:松本じろ
衣裳:萩野緑

[黒田育世インタビューより
「踊りは、知的に分析しようとしたりすると逃げていってしまうもの。」]→http://odori2.jcdn.org/7/?p=400

「心が知的に分析したりしても見つかるものじゃないんだよっていう。心の成したことを考えたとき、踊りは「知的に分析しようとしたりすると」逃げていっちゃうもの、そっちの側のことが好きなんです。」

>>BATIKの3年ぶりの新作。身体を極限まで追いつめる過激でダイナミックな振付でジャンルを超えて支持されている黒田育世が、原作をもとに舞踊化するシリーズの第3弾。原作となる仏典の説話をダンス的言語に読み直し振付を紡いでいく。原作を離れ、黒田自身の思いを込めた絵本をめくるような舞台作品。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【作品写真(各地巡回公演のようす)はこちら】
https://www.flickr.com/photos/106107123@N02/collections/72157675595118183/

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■日時
3月17日(金)18:00
3月18日(土)14:00
3月19日(日)14:00
★19日終演後、出演者によるアフタートークあり。
*東京公演は2会場での開催となります。開演時間の詳細は下記をご確認ください。
http://odori2.jcdn.org/7/?tag=loc-tokyo


■会場
①東池袋中央公園
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-1-6
東京メトロ「東池袋」駅6番出口から徒歩約8分 、池袋駅35番出口から徒歩約10分
【池袋駅からのご案内】サンシャイン60通りを直進、東急ハンズ横サンシャインシティ地下入口には入らず、高速道路の下の横断歩道を渡ってさらに直進、大きな交差点の右手にある公園が会場となります。

②あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)
〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2ライズアリーナビル2階
東京メトロ「東池袋」駅6・7番出口から直結
池袋駅35番出口から徒歩約10分
東京メトロ 有楽町線「東池袋駅」6・7出口より直結
JR「池袋駅」(東口)より徒歩10分


■チケット情報
早割20(2/28まで):2,800円
前売(3/1より各公演日前日まで):3,500円
当日:4,000円
豊島区民割引(在住・在勤・在学/要証明書提示):3,000円
*あうるすぽっと公演は全席指定席
*「東池袋中央公園」での公演(アオキ裕キ作品)は、チケットは必要ありません。

■チケット取り扱い
◎としまチケットセンター
http://www.owlspot.jp/
TEL 03-5391-0516(10:00~19:00、1/11・2/1・3/6~3/7を除く)

◎「踊りに行くぜⅡ」事務局(前売予約のみ)
TEL 080-8942-2294(13:00-20:00)

◎JCDNダンスリザーブ(前売予約のみ)
http://dance.jcdn.org/

■お問合
「踊りに行くぜⅡ」事務局
TEL 080-8942-2294
Mail odoriniikuze2@jcdn.org
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■東京公演主催:あうるすぽっと(豊島区公益財団法人としま未来文化財団)/豊島区
■企画・制作:NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
プロデューサー:佐東範一
プログラム・ディレクター:水野立子
制作:霜村和子・平田万里・千田優太

■取材協力:「報告するぜ!!」 飯名尚人/佐々木治己/黒田瑞仁

文化庁委託事業「平成28年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
主催:文化庁/NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)
協力:公益財団法人セゾン文化財団

http://odori2.jcdn.org/

 

【パントマイム×身体系会話劇】合同ワークショップ開催!

 投稿者:激情コミュニティ&maimuima  投稿日:2017年 2月16日(木)19時45分4秒
  激情コミュニティ×maimuima合同ワークショップ


講師:ヤマスケ、垣本朋絵


マイムの基本から、即興ダンス、身体を使った台本稽古まで。
簡単な動きから、楽しみながら進めていきます。

マイム経験がある方は勿論、
経験はないけど身体技術をレベルアップさせたいという役者やダンサーの方など、
興味があればどなたでもお気軽にお越しください。経験不問です!


■日時
2017年3月4日(土)18:30~21:30
2017年3月5日(日)18:30~21:30

■料金:1000円

■会場:新宿区内某所
詳細場所につきましては、お申込みいただいた方に個別にご案内致します。

■問い合わせ
・Web http://geki-comi.com/ https://www.maimuima.com/
・Mail info@geki-comi.com
・Twitter @geki_comi  @maimuima


【出演者募集のお知らせ】
激情コミュニティでは6月24-25日に上野ストアハウスで上演する本公演の出演者を募集しております。
ご希望の方も、是非本ワークショップへお越しください。勿論、ワークショップのみの参加も大歓迎です!!
詳細はHPにて http://geki-comi.com/



【激情コミュニティ】
maimuima に所属する垣本朋絵が主宰する演劇ユニット。全作品垣本が演出を務める。マイムの技術をつかったイメージシーンと会話劇を組み合わせた演出が特徴。

【垣本朋絵】
学生時代にパントマイムを学び2010年には伊藤キム主宰のダンスカンパニー輝く未来にも所属。常に演劇、マイム、ダンスの世界に身を置きながら、身体を基盤とした独自の創作活動を行う。

【シアターパントマイム企画maimuima(マイムイマ)】
集団によるパントマイム作品づくりを行う団体。メンバーやパフォーマンス場所を固定せず、一期一会で作品をつくる。エンタメ、シリアス、ジャンルを問わず作品を制作中。

【ヤマスケ】
高校時代よりパントマイムを始め、若くして16年のマイム暦を誇る。
シアターでは、to R mansionの公演等に参加している他、多人数を使ったマイム作品の演出も務める。
大天狗のウォーキングアクトやクラウンとしても活躍。映画「GAMBA ガンバと仲間たち」にはレファレンスモーションアクターとして参加。

http://geki-comi.com/

 

Beaver Dam Companyを率いる、エドワール・ユによる6日間に渡る充実のワークショップ。最終日にはエドワール

 投稿者:Architanz  投稿日:2017年 1月21日(土)15時44分9秒
  元ホフェッシュ・シェクター・カンパニーのメンバーで、アーキタンツでもスペシャルオープンクラスを過去2回開催して大人気だったエドワールが帰ってきます。

6日間のワークショップを通して作品をクリエーションし、最終日には受講生が成果発表としてスタジオにて上演する機会を設けます。Beaver Dam Companyより、エドワール・ユと太田垣悠によるデュエットもダブルビルとして上演いたします。
めったに無いこの機会、皆様ぜひ奮ってご参加ください!
講師Edouard Hue| エドワール・ユ
太田垣 悠 | Yu Otagaki日時2017年2月
21日(火)~24日(金) 16:00-19:00
25日(土)17:30-21:00
26日(日)17:30-21:00 公演は18:30の開演を予定しております
以上全て01スタジオ
※全日程通してのご参加をお願い致します
内容クラスではインプロヴィゼーションをベースとし、ウォームアップからタスクベースのクリエーションへと流れていきます。
身体の関節の結合や分離、動きの質を探ることがクラスのメインテーマです。パートナリングも取り入れ、お互いの創造性や、補い合えるものを発見し分け合っていきます。【スタジオパフォーマンス】
2017年2月26日(日)
18:30開演
(プログラム)
・受講生出演作品(ワークショップでクリエーションを行います)
・Meet Me Halfway(Beaver Dam Companyのレパートリー。エドワール・ユと太田垣悠が出演)
入場料:1500円
お申込はこちらから http://a-tanz.com/9727

お申込み方法ご予約はスタジオ受付またはお電話、メールで受け付け致します。 メールでのお申込みの際は、以下の内容をご明記の上、問い合わせフォームをご利用ください。
① ご希望のワークショップ名
② お名前(ふりがな)
③ ご年齢
④ 性別
⑤ お電話番号
⑥ ダンス歴・演劇歴など(ダンスジャンルとおおよその年数)お支払い方法受講料は期限までにスタジオ受付でお支払い頂くか、下記銀行口座へご予約者名でお振り込み下さい。【振込先】
みずほ銀行
芝浦シーバンス支店(母店:浜松町支店)店番/148
普通預金 口座番号/1084195
名義/スタジオアーキタンツ※振込手数料はご負担下さい【お支払い期限】
2017年2月14日(火)会場・問い合わせ先スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階 (地図)
TEL:03-5730-2732
※メールでのお問い合わせは、問い合わせフォームをご利用ください。

http://a-tanz.com/9180

 

レンタル掲示板
/91