teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/913 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

12月2日(土)■ダンス・ワークショップ開催■

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2017年11月22日(水)13時44分18秒
  通報
  「響-Kyo-と踊ろう」ダンス・ワークショップを、12月2日(土)に東京・新大久保近辺にて開催します。9、10、11月と開催し、多くの参加者に好評をいただいた今ワークショップも今年は次回で最後です。障害のある方も無い方も一緒に踊りませんか?
参加者それぞれ異なる身体の動きや、車椅子の動きの特性を活かしながらダンスをつくっていくワークショップです。身体を動かしてみたい方、パフォーマーとして身体の可能性を探っている方、ダンスが初めてという方も大歓迎。ぜひご参加ください!
講師はコミュニティ・ダンス・グループ『ベスト・プレイス』を率いる竹中幸子さんです。

ダンスの型やステップに捕らわれず、自由に身体と遊んでみましょう。お互いの特徴を活かしながら、どのようにダンスを創っていけるかを身体でコミュニケーションしながら体験していきます。パフォーマーとして、新しい身体表現の可能性を模索している方にとっても何かをつかむことのできるワークショップとなることと思います。みなさまのご参加をお待ちしております!

◆日時
 12月2日(土)15:00~16:30
◆会場:港区
◆参加費:障害のない人2,000円
     障害のある人1,000円

◆お申込み方法
①お名前 ②ご住所 ③電話番号 ④Emaiアドレス ⑤年齢 ⑥職業 ⑦障害の有無(ある方は主催者が気を付けておくべきこと、伝えたいこと等をお知らせください)⑧参加ワークショップ名と日程
以上をメール、FAXなどでお知らせ下さい。目の不自由な方は電話等でも承っております。お申込みのあった方から順次、会場とお支払い方法についてご案内いたします。3日たっても返信がない場合はメールが届いていない可能性がありますので、お電話でお問い合わせください。

◆問合せ先 クリエイティブ・アート実行委員会 伊地知・河野
      TEL:03-6426-5182
      E-mail:musekk@aol.com

*************************************************************
――――Integrated Dance Company 響-Kyo-――――――
2014年、車椅子を利用するダンサーを交え、多様な身体性を活かして新しい舞踊表現を拓いていくべく設立、社会とアートをつなぐ活動として注目を集めている。国内外のアーティスト達とのコラボレーションを図るなど意欲的な取り組みを展開中。

http://www.musekk.co.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:3/913 《前のページ | 次のページ》
/913