teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


★アロックダンスレッスン 体験千円キャンペーン★

 投稿者:アロック・DD・C  投稿日:2017年12月16日(土)10時01分12秒
  初回体験料1000円! さらに体験当日入会金半額!
(2018/4月末まで)

基礎もしっかり習える教室をお探しの方へ
二種類のレッスン★初心者対応・プロも通うダンスクラス
アクセス抜群◎新宿の通いやすい好立地!
詳しくはお問い合わせください(体験レッスン:要予約)
https://alok7513.wixsite.com/mysite/dance-lesson

■場所:アロック新宿アトリエ(〒169-0073 東京都新宿区百人町1-13-9アロック)
最寄駅:大久保駅徒歩2分(新大久保駅、西武新宿駅、新宿西口駅、東新宿駅、新宿駅、等利用可能)

■指導:須貝哲也(アロック代表/ダンサー/演出・振付・構成家)

【アロックダンストレーニングレッスン】
あらゆる表現に必要不可欠な体創りのレッスン
アロックオリジナルメソッド【柔流(ジュール)】による、体軸を鍛える事に特化した基礎トレーニングクラスです。
自分の身体を知り、バランスの核となるセンターを鍛えて『自由な身体』に!

◆基礎力◆身体の使い方◆リズム感◆ターン◆表現力◆パフォーマンス度
オールUP!
マンツーマンのような個人の特性に合わせた丁寧な指導が好評です。

■内容
・基礎エクササイズ「柔流(ジュール)」(アロックオリジナルメソッド)
・ターン(バリエーション含む)
・振付、表現

■日時:毎週水・土13:00~16:00

■料金 ★キャンペーン期間(~2018/4月末)★初回体験レッスン1,000円☆体験当日入会金5,000円!
《通常時》
☆ビジター(一回) ※入会者2800円/未入会3500円
☆月謝(※入会者のみ) 8回分20,000円/半月謝(4回分)10000円
※入会金10000円


【リフレッシュダンスレッスン】
アロックオリジナルメソッド【柔流(ジュール)】を取り入れ、「呼吸する」事を意識した
ダンスを接点に身体の活性化を目的とした楽しいクラス。

◎体がかたい◎運動不足・ストレス
の解消に。

踊って楽しく健康に若々しいカラダへ!

■内容
☆ストレッチ
☆アロックオリジナル基礎エクササイズ「柔流(ジュール)」
☆ダンスウォーキング・コンビネーション
☆振付
など

■日時:毎週土曜日夕方17:15~19:00

■料金 ★キャンペーン期間(~2018/4月末)★初回体験レッスン1,000円☆体験当日入会金5,000円!
《通常時》
☆ビジター(一回) ※入会者2,200円/未入会2,700円
☆5回チケット(※入会者のみ) 10,000円
※入会金10,000円

【問い合わせ】 アロック・DD・C
TEL./FAX.03-5386-8192
alok@art.email.ne.jp
https://alok7513.wixsite.com/mysite

https://alok7513.wixsite.com/mysite

 
 

身体の知覚 -カラダノチカク- 2018/vol.6

 投稿者:RAFT  投稿日:2017年12月 5日(火)18時24分11秒
  遠くの音を聞いたり、風を感じたりするとき、
五感ではくくれない身体の知覚が
働いているのではないか……。

様々な表現は大抵の場合、
何かを媒介として他者と物事を共有します。
例えば詩や文学は言葉、音楽はメロディや音、
美術は色彩や空間。演劇、ダンスは声や身体の動き。

この「身体の知覚~カラダノチカク~」では、
認識しきれない「知覚」そのものを媒介としながら、
その場や時間を、そこにいる方々と
共有することを可能にするには どうしたら良いのか?
また、そのためには身体が どうあるべきなのか、
様々な取り組み方法によって模索していきます。

普段は意識しない、
誰もが持つ身体の知覚の可能性を
再発見したいと思います。

皆さまと、身体の知覚を通して、
出会うことができれば幸いです。

(喜多尾浩代&RAFT)

【日時】
 1月12日(金) 20:00開演 喜多尾浩代 公演
 1月13日(土) 17:00開演 田辺知美 公演
 1月14日(日) 16:00開演 阿久津智美 公演

【料金】
 各公演前売予約 ¥2,000(当日¥2,300)
 2公演セット  ¥3,500(予約のみ扱い)
 3公演セット  ¥4,500(予約のみ扱い)

【会場】RAFT(中野区中野1-4-4 1F)

【お問合せ・ご予約】
 tel→03-3365-0307(らふと)
 web→http://raftweb.info/
 (とても小さい会場です。ご予約をおすすめします)

【企画】NPO法人らふと

http://raftweb.info/chikaku2018

 

12月2日(土)■ダンス・ワークショップ開催■

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2017年11月22日(水)13時44分18秒
  「響-Kyo-と踊ろう」ダンス・ワークショップを、12月2日(土)に東京・新大久保近辺にて開催します。9、10、11月と開催し、多くの参加者に好評をいただいた今ワークショップも今年は次回で最後です。障害のある方も無い方も一緒に踊りませんか?
参加者それぞれ異なる身体の動きや、車椅子の動きの特性を活かしながらダンスをつくっていくワークショップです。身体を動かしてみたい方、パフォーマーとして身体の可能性を探っている方、ダンスが初めてという方も大歓迎。ぜひご参加ください!
講師はコミュニティ・ダンス・グループ『ベスト・プレイス』を率いる竹中幸子さんです。

ダンスの型やステップに捕らわれず、自由に身体と遊んでみましょう。お互いの特徴を活かしながら、どのようにダンスを創っていけるかを身体でコミュニケーションしながら体験していきます。パフォーマーとして、新しい身体表現の可能性を模索している方にとっても何かをつかむことのできるワークショップとなることと思います。みなさまのご参加をお待ちしております!

◆日時
 12月2日(土)15:00~16:30
◆会場:港区
◆参加費:障害のない人2,000円
     障害のある人1,000円

◆お申込み方法
①お名前 ②ご住所 ③電話番号 ④Emaiアドレス ⑤年齢 ⑥職業 ⑦障害の有無(ある方は主催者が気を付けておくべきこと、伝えたいこと等をお知らせください)⑧参加ワークショップ名と日程
以上をメール、FAXなどでお知らせ下さい。目の不自由な方は電話等でも承っております。お申込みのあった方から順次、会場とお支払い方法についてご案内いたします。3日たっても返信がない場合はメールが届いていない可能性がありますので、お電話でお問い合わせください。

◆問合せ先 クリエイティブ・アート実行委員会 伊地知・河野
      TEL:03-6426-5182
      E-mail:musekk@aol.com

*************************************************************
――――Integrated Dance Company 響-Kyo-――――――
2014年、車椅子を利用するダンサーを交え、多様な身体性を活かして新しい舞踊表現を拓いていくべく設立、社会とアートをつなぐ活動として注目を集めている。国内外のアーティスト達とのコラボレーションを図るなど意欲的な取り組みを展開中。

http://www.musekk.co.jp/

 

「東京バビロン的ダンスコレクション2018」参加団体募集

 投稿者:東京バビロン  投稿日:2017年11月21日(火)17時27分42秒
編集済
  <ダンスコレクションの目的>
舞踏とコンテンポラリー、それぞれの側からその枠を壊し、
ポスト<舞踏・コンテンポラリー>のダンスコレクションを目指したいと思います。

■開催期間
9月~10月、各月4団体(月曜~水曜、木曜~日曜)、計8団体程度を予定。

8/27(月)~29(水)
9/3(月)~5(水)、9/6(木)~9(日)
10/8(月)~10(水)、10/11(木)~14(日)
10/15(月)~17(水)、10/18(木)~21(日)

■提出
プロフィールと舞台映像1作品(DVDまたはWeb上で確認できるもの)
使用期間(第二候補まで)
※参加決定後、チラシに使用するプロフィール等

■応募締切
12月25日(月)

■結果通知
1月中旬

■会場
王子神谷「シアター・バビロンの流れのほとりにて」
〒114-0003 東京都北区豊島7-26-19

■劇場費
月曜~水曜まで3日間 :80,000円
木曜~日曜まで4日間 :120,000円

※別途消費税、電気代40円/1kw
※手付金10,000円を契約時、残金は劇場入り前日までに振込み。電気代等は楽日精算。

■参加条件
○3名以上のカンパニーであること。

○一般客との意見交換を重視し、アフタートークなどの関連イベントを積極的に行う。

○ダンスコレクション開催前と終了後に行う主宰者・出演者の交流会に参加する(日程は後日調整)。

○各カンパニーのチラシ等に劇場ロゴマークと「東京バビロン的ダンスコレクション2018 参加作品」の文言を掲載する。

■注意事項
劇場前は搬入・搬出時以外駐車禁止。
上階が住居のため、大音量のイベントは不可。

■公演形式
一般の劇場レンタル同様。意欲的・実験的な作品を歓迎します。
作品テーマ・ステージ数・チケット料金・関連イベントの開催自由。再演可。

■賞
東京バビロン的ダンスコレクション2018大賞、未来賞、オーディエンス賞
※オーディエンス賞以外は該当無しの場合あり。
※オーディエンス賞は次回の劇場費30%OFF、その他の賞は50%OFF。

■審査員(予定)
木村覚(ダンス評論家:日本女子大准教授)、宮下省死(鼠派演踏館主宰:劇作、演出、俳優・舞踏家)
Katja Centonze(日本パフォーミングアーツ研究者)、岡村洋次郎(東京バビロン代表・阿彌(劇団)主宰)、他

■その他
フリーパス等、割引チケットを販売予定。劇場側の売上になります。
共通チラシの配布、当日パンフレットへの折込みにご協力ください。


主催:東京バビロン
email@tokyobabylon.org
〒114-0002 東京都北区王子1-6-13-402
Tel 03-3927-5482 (12:00-20:00)/Fax 03-5942-7337

http://www.tokyobabylon.org

 

11月18~19日:ダンス・ダイナミクス ワークショップ開催

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2017年11月 6日(月)19時30分4秒
  誰かから与えられた振りやステップを習うことだけでなく、自分の想いを動きを通して発していくことができるダンス・ワークショップです。自分とまわりの人達との身体によるコミュニケーションや、身近な道具などを使ってさまざまな動きの対話が生み出されていきます。自分と他者のアイデアを活かし合いながら動きのコラボレーションを楽しむことができるでしょう。障害のある人もない人も共にダンスを創り出す活動のパイオニアであるヴォルフガング・シュタンゲ氏のひとりひとりの異なる創造性と主体性を引き出していく手法は、学校や地域で表現活動を行なっている方々にも大きな示唆を与えてくれます。

■日時&会場
11月18日(土)-19日(日)
午前の部 10:30~12:30  ダンスに興味のある大人、および指導者のレッスン
午後の部 14:00~16:00  障害のある人達(9歳以上)と午前参加の大人の合同レッスン
■対象者
・ダンスに興味のある大人、および指導者 午前午後通し参加20名
・午前のみ参加20名。(午前中にはワークショップの手法などについての説明や、またQ&Aも行います)
・午後のみ参加20名。障害のある方(9歳以上)、および障害のない小中学生(9歳以上)
■会場 森下スタジオ Aスタジオ
■講師 ヴォルフガング・シュタンゲWolfgang Stagne
舞踊教育家、振付家。アミキ・ダンス・シアターカンパニー主宰。ロンドン・コンテンポラリー・ダンス・スクール卒業後、障害のある人にもない人も共に表現する創造的な身体表現“ダンス・ダイナミクス”を教え始める。現在、HAMMERSMITH&FULHAM COMMUNITY LEARNING&SERVICE講師、オーストリア国立音楽芸術大学モーツァルテウム「カール・オルフ研究所」客員講師を務める他、アメリカ及びヨーロッパ等でワークショップを行う。
■参加費: 障害のない人 12,000円 / 障害のある人3,000円

■申込み方法:E-mailかファックス、お電話でお申し込みください。お支払方法をご連絡致します。
1.お名前(ふりがな付き) 2ご住所 3.電話番号 4.E-mail Address(ある方のみ) 5.年齢 6.職業(具体的に) 7.障害の有無(障害のある方は、主催者が気を付けておくべきこと、伝えたいこと等をご記入ください)、8.参加されるワークショップ名とその日程も必ずお書きくださいますようお願い致します。

問合せ先:
クリエイティブ・アート実行委員会 企画制作:ミューズ・カンパニー
〒107-0052 東京都港区赤坂6-2-5-201 電話03-6426-5182 Fax03-6426-5183
E-mail: Musekk@aol.com URL: http://www.musekk.co.jp/

http://www.musekk.co.jp/

 

11月11日(土)■ダンスワークショップ開催

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2017年11月 6日(月)13時18分21秒
  「響-Kyo-と踊ろう」ダンス・ワークショップが、11月11日(土)を東京・港区にて開催します。
障害のある方も無い方も一緒に、参加者それぞれ異なる身体の動きや、車椅子の動きの特性を活かしながらダンスをつくっていくワークショップです。身体を動かしてみたい方、おパフォーマーとして身体の可能性を探っている方、ぜひご参加ください!

講師はコミュニティ・ダンス・グループ『ベスト・プレイス』を率いる竹中幸子さんです。また12月2日(土)にも開催予定です。

ダンスの型やステップに捕らわれず、自由に身体と遊んでみましょう。お互いの特徴を活かしながら、どのようにダンスを創っていけるかを身体でコミュニケーションしながら体験していきます。パフォーマーとして、新しい身体表現の可能性を模索している方にとっても何かをつかむことのできるワークショップとなるでしょう。

◆日時
 11月11日(土)15:00~16:30
◆会場:港区
◆参加費:障害のない人2,000円
     障害のある人1,000円
◆お申込み方法:①お名前 ②ご住所 ③電話番号 ④Emaiアドレス ⑤年齢 ⑥職業 ⑦障害の有無(ある方は主催者が気を付けておくべきこと、伝えたいこと等をお知らせください)⑧参加ワークショップ名と日程
以上をメール、FAXなどでお知らせ下さい。目の不自由な方は電話等でも承っております。お申込みのあった方から順次、会場とお支払い方法についてご案内いたします。3日たっても返信がない場合はメールが届いていない可能性がありますので、お電話でお問い合わせください。

◆問合せ先 クリエイティブ・アート実行委員会 伊地知・河野
      TEL:03-6426-5182
      E-mail:musekk@aol.com

*************************************************************
――――Integrated Dance Company 響-Kyo-――――――
2014年、車椅子を利用するダンサーを交え、多様な身体性を活かして新しい舞踊表現を拓いていくべく設立、社会とアートをつなぐ活動として注目を集めている。国内外のアーティスト達とのコラボレーションを図るなど意欲的な取り組みを展開中。



http://www.musekk.co.jp/

 

ジャズライブ&東京舞座コンテンポラリーダンス公演

 投稿者:東京舞座  投稿日:2017年10月31日(火)22時27分45秒
  旧橋壮JAZZQUARTET×東京舞座
ジャズライブ&コンテンポラリーダンス公演

第1部はミュージシャンによるジャズライブ
第2部は生演奏でのコンテンポラリーダンスをお届けします。

???????????????????
2017/11/20(月)
大泉学園ゆめりあホール(東京都練馬区)

19:00開演(18:45開場)
チケット 1,500円(全席自由)
???????????????????

●音楽
旧橋壮(tenorsax,flute)東京舞座アーティスト
Frederic Viennot(piano)
MARKTOURIAN(bass)
堀越彰(drums)
●ダンス(東京舞座ダンサー)
井上渚
榎本結衣
大坂絵莉
近藤いちご
中山菜
山下菜奈
風花

●第2部振付構成
風花(東京舞座座長)
池島優(東京舞座芸術監督)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チケットご予約方法

メールタイトル「11/20チケット」にて

①お名前
②枚数
③お電話番号
をご記入の上メール送信してください。


メールご予約分は当日受付精算となります。
東京舞座からの返信をもって、ご予約完了となります。

http://tokyobuza.tumblr.com/

 

【11月1日(水)】ダンスカンパニーメンバー募集オーディション開催

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2017年10月 6日(金)17時23分10秒
  さまざまな身体性を活かした新しい舞踊表現を拓く『インテグレイティッド・ダンス・カンパニー響-Kyo』では下記の要領で新メンバーを募集します。たくさんの方々のご応募をお待ちしております。

●Integrated Dance Company響-kyoとは・・・
響-Kyoは多様な身体性を活かして新しい舞踊表現を拓いていくべく、2014年6月に設立、アートと社会を統合する取り組みとして注目を集めました。これまでに鈴木ユキオ、Adam Benjamin、岩淵多喜子、Didier Theron、スズキ拓朗など国内外のアーティスト達と振付作品をつくるなど、意欲的な取り組みを展開しています。2017年9月英国Plymouth、Bristolでの公演は大きな反響を巻き起こしました。
プロデューサー&クリエイティブ・ディレクター:伊地知裕子
アーティスティック・アドバイザー:Adam Benjamin

========================
今回のオーディションは、3月に公演する平原慎太郎氏、Thomas Noone氏による2作品上演予定に合わせてカンパニーのメンバーを募集するものです。

■開催日程
   11月1日(金)18:30~21:30 @都内

■募集対象
①ダンス経験者、男女若干名。
公演で作品を踊ることと同時に車椅子(義手・義足含む)の方々とのワークショップ活動にも意欲のある方。将来、車椅子(義手・義足含む)の方々とのダンス・ワークショップ等のファシリテーションを希望される方は大歓迎。
②車椅子(義手・義足含む)の男女若干名
車椅子(義手・義足含む)の方は特にダンスの経験は問いません。舞台活動や表現活動に興味のある方で、自力でリハーサル、公演に参加できる方)。
③下記の2017年度のカンパニーの活動に参加が可能な方。
◆公演
2018年3月3(土)、4日(日)
@吉祥寺シアター(平原慎太郎氏、Thomas Noone氏による2作品上演予定)
◆リハーサル期間
2017 年11月下旬~17年2月末迄
(リハーサル期間、頻度は出演作品により異なります。主に平日の夜、及び週末、都内スタジオにて。リハーサルスケジュールの詳細はお問い合わせの方にご説明いたします)
◆自主公演活動期間以外に月1-2回程度のカンパニー稽古、ワークショップ活動などがあります。
◆公演の出演に対して謝礼有り。

【参加費用】
オーディション登録費 : 1,000円(当日お支払いください)

【申込み方法 】
「ファイル(word)」に、①お名前 ②年齢 ③ダンスや表現活動の経験(具体的に) ④住所 ⑤電話番号 ⑥メールアドレスを記載の上、⑦顔写真を貼り付けて、メールアドレス(Musekk@aol.com)宛てに添付送信してください。
あるいは下記住所まで郵送にてお申込み下さい。

(お申込み後、こちらから会場等について折り返し連絡致します。3日たっても返事が無い場合はお電話にてご確認ください)

◇オーディションのリードは平原慎太郎氏が行います。

========================
問合せ先:クリエイティブ・アート実行委員会(事務局:ミューズカンパニー)
107-0052 東京都港区赤坂6-2-5-201
TEL:03-6426-5182  e-mail: Musekk@aol.com
Facebook:https://www.facebook.com/artmusekk

http://www.musekk.co.jp/

 

"異端"×"異端" 川村美紀子『或る女』 / 佐々木敦『paper song』公演のお知らせ

 投稿者:d-倉庫  投稿日:2017年 9月17日(日)20時51分22秒
  過激なまでの身体表現と独特な世界観を併せ持つ”異端”のダンサー「川村美紀子」
その巨漢からは予測できない動きと表現を繰り広げる “異端”のパフォーマー「佐々木敦」
何ものにも収まらず、何ものからもはみ出していく。
今、d-倉庫が勧める最も気になる二人の二本立て公演。是非ご観劇下さい!
チケット販売、ご予約も好評受付中です。

川村美紀子『或る女』 / 佐々木敦『paper song』
2017年10月10日(火)&11日(水)
開演=19:30
料金=
前 売 2,500円 ― 学生 2,000円
当 日 3,000円 ― 学生 2,500円
★学生は要学生証

■特設サイト
http://www.d-1986.com/kawamura_sasaki/index.html

チケット販売(カンフェティ)
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=40525&

チケットご予約
http://www.d-1986.com/kawamura_sasaki/index.html
 

【満席のお知らせ】 9/17(日) 特別公演ご予約について

 投稿者:東京裸猿RAZARU-PJ  投稿日:2017年 9月13日(水)15時19分11秒
  【大事なお知らせ】
来る9月17日(日)特別公演につきまして、ご予約が座席定数に達しましたため満席状態となっており、ここでご予約受付を一旦終了とさせていただきます。
これ以降は、キャンセル待ちの対応を予定しております。
また、キャンセル発生した場合は、ブログやHPなどで情報を随時更新していく予定です。

お越しいただく皆様に珠玉の時間・空間をお届けできますように、準備を進めて言っています。出演者・スタッフ一同こころよりお待ち申し上げます。

2016年 春特別公演にて初めて挑んだモーリスラヴェルの名作ボレロ…1年半の時を経ての再演大決定…!!

公演情報動画 https://youtu.be/TDtg6kp8WEg
イメージ動画 https://youtu.be/SEjzxdZRNbM

演者を観客が取り囲む円形ステージで魅せる“禁断のボレロ”再び…

2017年9月17日(日) 14時30分開場 15時00分開演

平賀スクエア(東京 五反田)

演目
◇ロシア音楽と裸術
◇異次元の世界~禁断のボレロ~

座席数限定 観覧料 8,000円 1ドリンク付

円形ステージで挑む異次元の世界~禁断のボレロ~
裸術家 八卷昭五が魅せる裸術イズム

強く逞しくそして美しく…!!

“空手・バレエ・コンテンポラリ・新体操” 紡ぎ合うモーション☆唯一無二の肉体アートパフォ-マンス

演者の周りを観客が取り囲むその空間はまさに神聖なる饗宴です。

前回よりも更に広い空間で繰り広げるダイナミックな動き、そして息遣いまで感じる至近距離で裸体藝術の真骨頂をご堪能ください。

出演者 裸体藝術家 八卷昭五
https://youtu.be/aYC8Ds8Hf4E

照明・音響 鈴木悟 (株式会社MOON LIGHT)
http://www.moonlight-tokyo.co.jp/

主催  東京裸猿RAZARU-PJ
http://razaru.com/

会場:平賀スクエア
http://www.hiraga-sq.com/
〒141-0031 東京都品川区西五反田2丁目9-4 Nビル B1F

☆公式HP http://razaru.com/
☆情報Blog http://mapnaked.blog33.fc2.com/
☆twitter @shampoo_theater
☆facebook @shampoo.theater

http://razaru.com/

 

レンタル掲示板
/92