投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. HERMES(エルメス)通販[エルメスコピー平田屋](0)
  2. ブランド偽物ブランド激安市場(0)
  3. 超楽天人気-中日貿易偽物 コピー專門店(0)
  4. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


機材の将来

 投稿者:小田急2400形  投稿日:2016年 8月10日(水)19時09分21秒
返信・引用
  もし近い将来、カメラ機材をリニューアルする予定はありますか?  

ありがとうございます

 投稿者:千ちゃん  投稿日:2016年 7月29日(金)23時47分31秒
返信・引用
  >257さま
ご指摘ありがとうございます。さっそく訂正いたしました。かく言う私も、この津軽鉄道ツアー以来まったく鉄活動はできておりません。休みの度にあちこち遠征されている方々の活動をうらやましく眺めているだけであります。本日ようやく出勤前の朝練でカメラを握りましたが、被写体は鉄道ではなく…
 

御無沙汰しております

 投稿者:257  投稿日:2016年 7月28日(木)23時39分31秒
返信・引用
  御無沙汰しております。
被写体は少なくなりましたが管理人様は今年も快進撃、更新されるのをいつも楽しみにしています。
一方の私は最近休みと天気が合わず、こんなパチ撮り写真しか撮ってません…お目汚し失礼しました。

新作公開No.390を見ていて気付いたのですが、撮影機器はD800ですがデータがISOではなく「RVP100」になっていますよ…
 

夏臨

 投稿者:千ちゃん@管理人  投稿日:2016年 5月27日(金)21時00分12秒
返信・引用
  >相模のいなほさま
いつもありがとうございます。確かに新疋田にボンネット「雷鳥」を追っていた日々からははや16年が過ぎようとしています。主役の交代もやむを得ないのかもしえませんね。

夏臨の情報ありがとうございます。期待通り、583系が磐西に入るのですね。5年前は中山宿俯瞰の立ち位置を知らなかったので、今度は是非撮ってみたいですが、とんでもない激パニックになりそうなのが怖いです。良識がない輩も増えましたしねー。夏も多忙になりそうですが、機会があれば名車の活躍を拝みに行きたいものです。
 

485と583

 投稿者:相模のいなほ  投稿日:2016年 5月21日(土)12時56分39秒
返信・引用
  こんにちは、いつもながら素晴らしいショットの数々楽しく拝見しております。

管理人様がトップ画面でも書かれているように、オリジナルの485系がついに幕を閉じますね。
私共の世代の「特急」の代名詞が鉄路から姿を消す日を本当に迎えるとは、にわかに信じがたい気持ちでありながら、流れた月日を考えれば当然なんだと思わざるを得ない ところでもあります。
そんななか、同世代の583系が全検明けから元気よく活躍してるというニュースには拍手をおくりたい気にさせられますね。夏には青函DCで秋田青森エリアで、お盆には「あいづ」で磐西に帰ってきます。我々の萎えそうな撮影意欲を繋ぎ止めてくれそうです。
まだ185系も存在は地味ながら変わらず活躍してますし、貨物も81は終焉ですが、もう少し原色機を拝めそうなので、もう少し撮影に勤しもうかと思っている次第です。
もし、どこか現地でお会いしましたらよろしくお願いいたします。
 

ありがとうございました

 投稿者:まつ  投稿日:2016年 5月15日(日)20時48分8秒
返信・引用
  デジタルも良いですけど、やっぱり中判ポジをルーペで見た時の感動には、かないませんよね。さっそくご回答いただき、ありがとうございました。参考にさせていただきます。  

スキャンについて

 投稿者:千ちゃん@管理人  投稿日:2016年 5月15日(日)18時43分15秒
返信・引用 編集済
  >まつさま
はじめまして。近年とみに生きづらくなっている銀塩鉄ちゃんですが、お仲間がいて心強く感じました(笑)

さて、ポジのデジタル化については以前から当掲示板にお問い合わせが何度か来ていますので、その時のレスを再掲しておきたいと思います。ご参考までにどうぞ。

当方、ポジのスキャンは以下のように行っています。
①ブローニー
フラットベッドスキャナのエプソンGT-X820を使用。画素数は2400dpi(一番大きくすると重たいのでこれくらいで)の等倍でスキャンし、96dpi長辺728pixelにしてシャープをかけてHPアップ用は完成です。色調整は自動コントラストをかけるくらいで、基本あまりいじっていません。フィルム独特の色合いを活かすのがデジとの違いかと思いますので。
 

こんにちは

 投稿者:まつ  投稿日:2016年 5月15日(日)11時44分41秒
返信・引用
  小職もペンタ67にて鉄道写真を撮っているので、いつも貴HPを参考にさせていだいてます。さっそく質問なのですが、中判ポジのデジタル化はどうされていますか?使っているスキャナ等、参考にさせていだきたいので、もしよろしければ、ご教授いただけますか?よろしくお願いいたします。  

どうもです

 投稿者:千ちゃん@管理人  投稿日:2016年 3月26日(土)00時30分53秒
返信・引用
  >257さま
さっそく写真をお貼りいただきありがとうございます。1個奥のスパンだと、15連の「踊り子」は長さ的に厳しいんですよね~。そろそろ手前のみかんの木にも日が当たると思うのでまた再履修しに行きたいところです。

>相模のいなほさま
早々のコメントありがとうございます。本当に撮りたいものが壊滅状態になり、私もすっかり意欲を失ってます。その分金は貯まるし仕事は捗るし体力も消耗しなくてよくなったはずですが、心にぽっかり穴が開いてしまってます。海峡線の晴れない苦労も、今や昔の語りぐさなんですかねぇ。
 

終焉

 投稿者:相模のいなほ  投稿日:2016年 3月23日(水)08時57分50秒
返信・引用 編集済
  管理人様、こんにちは。

ブルトレ東北編、更新されたので早速拝見致しました。渾身の画もさることながら、記事、コメントも同じような思いを抱いておりましたので、しみじみと読ませて頂きました。ブルトレ世代の我々と、新幹線世代の人たちでは同じ鉄道でも、馳せる思いは全くことなるのでしょうね。「旅情」「郷愁」を感じられた夜行列車、ブルートレインは乗ることでは勿論、朝、夕にその姿を撮ることでも何かドラマチックなものを感じたものです。今回の終焉で正に「時代の終わり」が来たとともに、機関車牽引の定期旅客列車も終わったのだと言えそうです。
さて、この先ファインダーの向こうにそんな魅力を感じながら撮り続けることが叶うのだろうか、ふとそんな風に思ってしまいました。
定期的に撮れそうな被写体というと、185、貨物ですが、貨物も改正後は運用の見直しがありそうで気になるところです。
昨年唯一、空は鉛色ですが、日の射した海峡線のはまなすのショットです
 

/70