teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


暑すぎました。

 投稿者:カモメのトラ  投稿日:2008年 8月 3日(日)08時44分45秒
返信・引用
  先日、久しぶりに礼文に訪ねました。
母さんも元気でよかった。
文夫さんの料理も力が入っていたし、「文夫さん、ごちそうさまでした」
同宿された方、お元気ですか?
 
 

礼文の感想

 投稿者:山大好き  投稿日:2008年 7月18日(金)08時50分19秒
返信・引用
  歩けば歩く程いい所でした またぜひ訪れてみたいです

なぎささんの食事は最高でした ただ気になったことが、、、洗濯機を利用したときやどの方が量も確認しないで少量コースに設定したので汚れが全然落ちてなくまた手洗いしたのです でも他の方は中量コース?これって差別ですよね 気分悪!
 
    (管理人) 管理人です。
ご迷惑をおかけしたみたいですみません。
もうじき礼文に行ける見込みですので、
その際に山大好きさんの件を伝えておきます。
 

ありがとうございました!

 投稿者:おとーさんメール  投稿日:2008年 7月15日(火)20時15分40秒
返信・引用
  七夕にカワサキの黒いバイクに乗って三重県伊勢市から伺いました。
お世話になりました。
バイクでの一人旅、タウンページを見てフィーリングで選んだ『民宿なぎさ』さんでしたが、自分の強運(宿選びの選球眼)に自信を持ちました。
美味しい料理。温かい御主人とスタッフの皆さん。お茶目なおかあさん。気の良い同宿者の皆さん。御主人の部屋での宿泊。
時々イビキをかく私ですが、大丈夫だったかな??
良い思い出になりました。
一泊だけでは勿体なかったな。。もっとゆっくり行きたいな・・。って本当に思ってます。

なかなか休みが取れないのでいつの日になるかわからないけど、今度はかみさんを連れて連泊で伺いたいな。
その際にも宜しく御願いしますね。

ではでは、皆さん、お元気で。
 

無事羽田着。

 投稿者:小野  投稿日:2008年 7月 9日(水)07時05分7秒
返信・引用
  なぎさの皆々様
その節はお世話になりました。
家に無事帰れました。

利尻発の飛行機が飛ばないかも、
飛んでも、旭川におりちゃうかもと
空港でおどされ、ヒヤヒヤしました。
往き同様旭川に下ろされてはたまらなかったです。
飛んだときと、札幌に着陸したときは
思わず、拍手しました。

家で、携帯を充電したら、
”雨が降ってきたので心配です。
 連絡ください”の留守電が入っていました。
いろいろご心配いただき、ありがとうございます。
雨は少しで、風強く、早々に引き返しました。
10株の群生地しか見れませんでしたが
おかげさまで礼文林道は無事でした。

こちらへ(東京、杉並)に来て2日目ですが
まだ礼文にいる気がして、朝早起きしています。

今度行くときは、スタッフ修行させてもらおうかな。
(冗談、冗談)
でもホスティングのありかたについて、
すごい勉強になりました。

なぎさ、ばんざい。
同宿だったみなさん、お元気で。
 

なぎさとの出会い

 投稿者:ヤマモト  投稿日:2008年 7月 6日(日)18時17分47秒
返信・引用
  こんにちわ。
まだだれも書き込みをしていないので、第1号をGETさせてもらいます。

私がなぎさにはじめてお世話になったのは、まだ学生だった85年のことです。
文夫さんが礼文へ帰ってきた最初の年した。おやじさんも健在でした。
なんのあてもなくフェリーターミナルに到着。
お盆の頃でしたのでとりあえず宿の確保をと思っていたところ、
「やどきまってるぅ~?」と妙な人に声をかけられました。
「あかん、変な客引きにかかったらえらい目にあう」と思って無視しました。
とにかく案内所に頼んで宿を紹介してもらいました。
「なぎささ~ん」「は~い」「こちら宿泊のお客さんね」「???」
やってきたのはさっき声をかけてくれた変な客引きさんでした。
これが文夫さんとの最初の出会いでした。

「やっぱりここは歩かないとほんとうのよさはわからないよ。」
ヘルパーのゆきちゃんと説得されるように説明され、さあどうしようと考えていると、
「明日は?利尻いくの?ここから眺めてればいいっしょ?もっといれば?いなよ。ね?」
「いあやーまあ・・・」結局その後3泊し、ほとんどヘルパー状態でした。
かあさんのマッサージ係りも担当してました。

次に帰ったのは91年でした。やっと帰れたってかんじかな。
なんもいわずにいきなりいって、ターミナルで「宿ありますか?」って声かけて。
「ヤマモトくん!なんでここにいるの?」って、来たからやん!
ずっとこんなボケをかますのは、今も昔もそのままで。
このときは宿がいっぱいで、文夫さんの部屋に寝てました。
2日目に旧8時間コースに4人で挑戦しましたが、一緒になった新婚さんの奥さんが途中でばててしまい、岩場を旦那さんと交代でおぶっていきました。
ただ、時間がかかりすぎてどんどん陽が傾いていきます。
地蔵岩を見てビールで乾杯なんていうてられへん。
たどりつくんかとおもっていたら、沖からウニ漁の船が・・・
「お~い、大丈夫?」文夫さんでした。
奥さんを救出、私達は残りを歩きました。
元地に着いたときには暗くなってました。
その後、なぎさまで私達が歩いて帰ったことは言うまでもありません。

3度目は96年。嫁さんをはじめて連れて行きました。
行きの飛行機の中で、アトランタオリンピックの中継があり、サッカーでブラジルに勝つというビッグニュースがありました。(中田英寿がいましたなあ)
このときも旧8時間コースに挑戦し、宇遠内で麦茶を飲み、明るいうちにゴールしました。
ビールうまかったなあ。
このときはじめて利尻に渡って、ミニバイクで1周しました。
途中で嫁さんががけ下にバイクを落としそうになって、はらはらした思い出があります。

4度目は00年。嫁さんの親を連れて行きました。
お父さんとガンガンビール飲んだり、前のテトラでワイン飲んでるOLと意気投合したり、
飲み食いに縁のある旅行でした。

以後、しばらく礼文には帰っていません。思い出はいっぱいあります。
いつも礼文のことは気にしています。礼文の文字を見ると反応してしまいます。
目の前に関西空港があっても、やはり大阪からは遠いですね。
なかなかチャンスがありません。
ヘルパーの淳ちゃん、ちんさん、ポッキー、とんちゃんごぶさたで。
栗ちゃんはどうしてるかな。ともちゃんとはなんどか会いました。

長々と書いた割りに内容がなくてすいません。
まだまだ書き足りませんが、次の機会にします。
次に帰ることができるのはいつなのか。
その日を楽しみにしてます。
ホームページがんばってつづけてくださいね。
管理人さんよろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/1