teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: AIWA カセットボーイ

 投稿者:igay  投稿日:2017年 4月 8日(土)20時09分34秒
返信・引用
  > No.471[元記事へ]

ろでぃすと管理人さんへのお返事です。

こんばんは。

久々のカセットボーイネタ待ってました!
確かにハイパワー機で土台の締まったサウンドでガシガシ使うとなると
やっぱり乾電池3Vモデルでしょうね。J三桁シリーズやJS三桁シリーズ、
P、PSシリーズは値段からは想像できないパワフルな音が出るのが魅力ですね。

P25は仰る通り、お気軽系のなかでもワンランク上の機種として表面実装コンデンサ
が積まれており、これが仇となって液漏れでピギャーと音が出たりするか、まったく無音
かの個体がほとんどです。音はよさそうなんですがね。G30もおそらく設計思想は同じ
でしょうから同じ原因かもしれませんね。
 
 

AIWA カセットボーイ

 投稿者:ろでぃすと管理人  投稿日:2017年 4月 2日(日)19時05分42秒
返信・引用 編集済
  2017年度が始まりましたが、このホームページはいつ更新されるのか・・・。

この掲示板でも過去に紹介していますが、AIWAのカセットボーイの普及機の音が気に入り、その中でもロジックコントロールではない機械式1ウェイ機が気に入っています。

ロジック機に比べて動作は安定しているし、単3乾電池2本の3V駆動というゆとりのある電源が音にも効いているのではないかと思います。

HS-J370(これはリバース機)
わたしが一番最初に購入した機種。あまり音に厚みはないですがフラットで聴きやすい音です。

HS-P15
明るい音色でなかなか聴き応えのある音です。低域は軽めですがSUPER BASSとヘッドホンの組み合わせでは丁度よい感じになるかもしれません。

HS-JS360(これはリバース機)
HS-J370の後継機ですが、メカも音質も違います。わたしの中では一番のお気に入りの音です。密度感が半端なく、かつ艶やか。帯域は広くありませんが、PL77とは違う艶やかさが素晴らしいです。

HS-PS120
テープセレクターもない超普及機。語学用に入手しましたが、結構聴かせます。これも帯域は広くありませんが、中低域の厚みがなかなかです。ノーマルテープはあえてこれで聴くのが多いです。

HS-PS160
これはHS-P15とHS-JS360を足して2で割ったような音です。これも聴きやすい音で、入門用にもお勧めできます。

他にHS-P25とHS-G30があるのですが、こちらは不具合ありなので時間掛けて見ていければと思います。多分実装コンデンサの交換かなと・・・。

また、カセットボーイの普及機のいいところは、ベルトフックが付いていることです。出張時などスーツのポケットに引っ掛けて聴いてます。

ポータブル機は高級機には目が向かないです・・・。
 

Re: 復刻版テープ

 投稿者:ろでぃすと管理人  投稿日:2017年 3月 2日(木)05時51分17秒
返信・引用
  > No.469[元記事へ]

エルオーマイナスディーさん

 こんにちは。管理人です。

 ケーズデンキにも復刻版置いてありましたか。結構以外な気がしますね。C10はオーディオ用としてはあまり用途が少ないと思いますので、そうは売れないものかと思います。普通の人ならUR,ULの安い10分を買いますよね。

 Lo-Dのデッキ、相場が上がってます。特にATRS搭載機の4桁シリーズは、簡単に入手できなくなってしまいましたよ。先日わたしも2200MBを追いかけたのですが、ジャンクなのにかなりの金額になり、とてもじゃないですが今までのように気軽に落とせるものではなくなってしまいました。

 4桁シリーズなら、その中でも1100MBが一番落としやすいですかね。最近あまり出品されませんが。1100MBでも1万円台は確実に越えてきますね・・・。何気に手元にある1100MB、これまで結構機材整理候補に挙げていたのですが、今となっては入手にも気合が必要です。動作も快調なので、手放さなくてよかったと思っています。

 他メーカーも人気モデルはやはり入手しずらくなっていますね。
 

復刻版テープ

 投稿者:エルオーマイナスディー  投稿日:2017年 2月26日(日)21時45分25秒
返信・引用
  今晩は。

例の復刻版テープですが、ケーズデンキ日立本店でC60が5個残っていました。C10は沢山ありです。買いませんでしたが・・・・。
ステレオ時代付録のA-10SGようやく完成しました。DiGi Fiのアンプよりパワフルな音でした。
ところでLo-Dのデッキをオクでと思ったのですが5500や3300など、どう見ても外に放置と思われるものがかなりの高価で手が出ません。
 

Re: もう、限界で眠りに

 投稿者:ろでぃすと管理人  投稿日:2017年 2月26日(日)00時20分57秒
返信・引用
  > No.467[元記事へ]

テープが好きさん

こんばんは。管理人です。書き込み頂いていたところ返答遅くなりましてすいません。

 ご近所に日立のお店がありましたか~。わたしは、実家の近くには松下か東芝しかなかったです・・・。

 日立の発祥はモーター製作ですからね。「モーターの日立」という認識のお持ちの方は多いと思います。

 D-610無事お使い頂いていてなによりです。ところで、お送り頂いたD-610もテープが好きさんの方でお持ちになっていらした方が、メンテナンスに使えるのではないかと思ったのですが・・・。結局のところ、わたしも直せずじまいのところですし・・・。お返事頂ければと思います。

 こちらは基本的に自由な掲示板ですので、遠慮なく書き込んで頂いて結構ですよ。

 

もう、限界で眠りに

 投稿者:テープが好き  投稿日:2017年 2月 1日(水)22時23分26秒
返信・引用
  近所に家電の日立在って、そのお店は老夫婦の山口さんが営んでたけど
釣り好きの社長が死んで、奥さんが細々とお店明けてたけど奥さんも・・・

それから、甥って人が来て売れ残った家電を業者に、そして家も処分して
結構、日立家電好きだから、そこでUDとか少し売れ残っててUD-EXに
マクセルのURC-46日本製とか洗濯機に掃除機から色々買ってたけど

親がモーターは日立って云ってたな あれから、閉まってもう3年以上か

D-610は相変わらず元気ですよ、ELNA系少し持ってるからコンデンサー
交換して上位機種に対抗しないと、凝ったバイアス調整機能は無いけど
味があるだよねテープ100㌫引き出せないかもしれないけどバイアス合わせ無し
で特長つかんで録音してくれる 力強さは在るから、もう少し高域が欲しいかな

そんなこんなで、マクセルC-10は修正テープで消して、録音し直すテープも
近況報告でした  あまり顔出すと迷惑かな スイミン
 

Re: そう言えば

 投稿者:ろでぃすと管理人  投稿日:2017年 1月27日(金)04時30分14秒
返信・引用
  > No.465[元記事へ]

エルオーマイナスディーさん

 そうですね。まあ実際のところは・・・というところですが。

 ところですいませんが、メールアドレス変更されましたか? 以前のアドレスでは送信することができませんでした。変更されていましたら、お知らせがありますので一度この掲示板の一番下から連絡を頂ければ幸いです。
 

そう言えば

 投稿者:エルオーマイナスディー  投稿日:2017年 1月17日(火)20時21分38秒
返信・引用
  気になった点が一つ。

CK-55のカコミに気になる文章が・・・

*****本格復活の可能性もなくはない*****

ぜひ、そうあって欲しいものです。

可能性は1%未満かな?・・・・・

 

ご返答

 投稿者:ろでぃすと管理人  投稿日:2017年 1月14日(土)05時16分45秒
返信・引用
  エルオーマイナスディーさん

 お返事遅くなり申し訳ありません。本年もよろしくお願い致します。

 ステレオ時代のアンプ基板は、わたしもいつ作れるか・・・という感じですね。アンプにはあまり興味がないので・・・。

 Lo-Dの記事はそうでしたね。HMA-9500はアンプには興味ないといっても憧れますね。ところで、Lo-D記事の中で気づいたことありませんでしたかね・・・。

 こちらのD-9は、ちょっと基板のコネクタの抜き差しをしたらヘッドホン出力のノイズも消えて、お蔭様で調子よくなりました。

テープが好きさん

 本年もよろしくお願い致します。

 古い120分テープのリーダーテープは、リーダーテープと本テープの接着部分でよく切れますね(特にFUJIなど)。TDK辺りは結構強いように思います。なるべく、古くて(1980年以前)90分を越えるテープは、デュアルキャプスタン機は使わないようにしていますね。

 接続部分の音質は致し方ないのではないでしょうか・・・。
 

明けましておめでとう御座います

 投稿者:テープが好き  投稿日:2017年 1月11日(水)22時22分50秒
返信・引用
  皆様、今年もお世話になります
デアルキャプスタンでテープを噛みUD-XLⅡS 60救い出すのに復刻版UD-C10を
使いました単価的に360円は高すぎだけど B面リーダーテープが透明で直し
静電気を使い貼り付けて直線にするのが難しい、不器用だから一時間以上w

UD-C10は二巻使い10+10で20分にしたけど、5分40秒の接続部分
は音が不安定でした、3ヘッドで録音すると音的には悪くないけど 高っ
余ったUD-C10のケースは今後の不良が出た時に使う予定

皆、テープを繋ぐテープでリーダーが良く切れる古いテープ直してみれば

メタルは贅沢品で使ったこと無いけど良い音ですね 高いから使わないw

参考に投稿しました 参考にならないかも よろしくです
 

謹賀新年

 投稿者:エルオーマイナスディー  投稿日:2017年 1月 4日(水)21時13分13秒
返信・引用
  本年もよろしくお願いいたします。

何をやっても中途半端な今日この頃です。にも拘らず、こちらでステレオ時代が紹介

されていたので購入しました。勿論目的は基板。完成はいつになるか・・・。

それにしても、やはりHMA-9500、D-5500M等が載っていましたね。
 

2017年

 投稿者:ろでぃすと管理人  投稿日:2017年 1月 2日(月)22時28分22秒
返信・引用
  みなさま

 今年もよろしくお願い致します。

 昨年はカセットテープやラジカセがこれまで以上に話題となった年だったかなと思います。とはいいましても本格カセットデッキは中古でしか入手できませんので、これまで以上にネットオークションも熱が上がってくるのではないかなと思います。

 いずれにしましても、みなさんにこれからもカセットを使って頂きたいです。

 こちらのホームページも、Lo-D のカセットデッキの老舗?ページとして、今後も維持できればと思います。

 さて、恒例の現在の所持デッキ一覧です。

Lo-D:D-800,D-610,D-650,D-980DD,D-3300M,D-90s(2台),D-80s,D-1100MB,D-E90,D-99(2台),D-9,D-707Ⅱ,D-707HX,D-550

Victor:KD-A55
KENWOOD:KX-880G
SONY:TC-K222ESA
Technnics:Co-deck

Lo-Dの3ヘッドデッキはもちろん絶対的なのですが、2ヘッド機もここのところいいな・・・と思っています。きっかけはやはり D-550 の音を聴いてからです。見た目からは想像できないとても艶やか&滑らかな音質は気持ちよい音です。そしてビクターのKD-A55とケンウッドのKX-880G。どちらも定評ある2ヘッドデッキです。高級機だけでなく、こういった中堅機でも侮れないところがカセットの面白いところです。

 Lo-Dの3ヘッドデッキのわたしの中の去年のランキング3位。

1位:D-X8Ⅱ
   他に似つかない超ハイスピード。全帯域で明快な音質が素晴らしいです。

2位:D-90s
   D-X8Ⅱとは正反対というか、これぞ漢(おとこ)の音みないなイメージ。低域の骨太感、安定感が素晴らしく、当時のベストセラーというのも理解できます。

3位:D-707HX
   改めて最終機としての意地を感じる、とても纏まった音。低域から高域まで安定しています。

 そんな感じで今年もカセットが楽しめればと思います。
 

Re: 70年代アンプのデザインの魅力

 投稿者:igay  投稿日:2016年12月15日(木)00時07分54秒
返信・引用
  > No.459[元記事へ]

ろでぃすと様

返信ありがとうございます。

>  70年代後半くらいのオーディオのデザインは、わたしも好きですね。Lo-D 7500シリーズも写真アップに加えて頂きありがとうございます。

そうなのです。80年代はどちらかというとLEDやFLによるハイテック感が強調されて、またプッシュスイッチによる操作になるのでちょっと自分の感性と違うのです。

7500シリーズはろでぃすと様の為にもと画像を入れさせていただきました(笑)HMA-7500はパワーメーターがワイドスケールで格好良く、Lo-Dカセットデッキでおなじみの薄い緑っぽいバックライトが素敵ですね。パワーMOS FET搭載の高級機らしい佇まいだと思います。

> カセットデッキのレベルメーターとともに、バリコンチューナーのスケールの照明はたまりませんね~。

そうです。メーターやスケールのバックライトは音楽を聴きながら暗闇でながめると本当に素晴らしいと思います。

>ちなみに車の方はわたしは80年代の方が好きです。

自分も自動車についてはハイテク技術が盛りだくさんな80年代の自動車が好きだったりします。
あの都会的な角ばったデザインと低いスタイリングは無駄のない美しさですね。あと車に貼られたTURBOやTWINCAMという機能をアピールしたステッカーがたまらないです。
でも、70年代についてはマツダ車については例外的に好きだったりします(笑)
コスモAPや初代RX-7(SA22C)などは特に好みのスタイルです。女性的な美しさとというのでしょうか、そのようなものを感じます。

>  お知らせですが、もうすぐ「ステレオ時代 Vol.8」が発刊されます。今回はアンプの付録とともに、Lo-D特集が入っていますから必見です!

A-10の現代版基板ですね!あれはびっくり企画だと思います。Lo-D特集はやはりカセットデッキとギャザードエッジ辺りの話が中心となるのですかね。気になるところです。
 

Re: 70年代アンプのデザインの魅力

 投稿者:ろでぃすと管理人  投稿日:2016年12月13日(火)05時29分3秒
返信・引用
  > No.458[元記事へ]

igayさん

 こんにちは。管理人です。お返事遅くなりまして申し訳ありません・・・。

 70年代後半くらいのオーディオのデザインは、わたしも好きですね。Lo-D 7500シリーズも写真アップに加えて頂きありがとうございます。各社とも醸し出す雰囲気が素晴らしいと思います。80年代に入るとまたちょっと違うんですよね。かといって70年代前半から前になると古めかし過ぎるまた違う雰囲気になるので。

カセットデッキのレベルメーターとともに、バリコンチューナーのスケールの照明はたまりませんね~。

 ちなみに車の方はわたしは80年代の方が好きです。

 お知らせですが、もうすぐ「ステレオ時代 Vol.8」が発刊されます。今回はアンプの付録とともに、Lo-D特集が入っていますから必見です!

 

70年代アンプのデザインの魅力

 投稿者:igay  投稿日:2016年12月 5日(月)23時47分23秒
返信・引用
  最近、カセットデッキの次に興味を持っておりますのはアンプとチューナです。
その中でも特に自分は70年代の製品に注目をしております。

というのも70年代中盤から78年ごろのアンプ・チューナはツマミやノブの作り・意匠に「機械らしさの中にある美」というものを感じるからです。

この時代、すでにアルミとプラスチックモールドの組み合わせのつまみはありますがそれでもメインボリュームなどはアルミの無垢を採用しており、またその加工された形状・仕上げも後の時代の製品と比較してとても凝ったものだと思います。各メーカで形もそれぞれ異なり好みは人それぞれですが、ひとつ言えますのはどれも魅力あるデザインに仕上がっているということです。音に直結しないとはいえ、使う側の気持ちをわくわくさせる強い要素だと思います。

チューナに関しては、70年代はまだバリコンチューナが多くを占めておりパネルにチューニングスケールがあるものがほとんどですが、このスケールや針の照らし方や意匠がまた凝っているものが多く、暗闇でも昼間でも映えるその美しさはこの時代ならではの魅力だと思います。

流石に何台も実物を入手することは難しいのでカタログなどで眺めたりなどするのですが、この70年代のアンプ・チューナは何度見ても魅力的に感じます。外観だけではなく内部コンストラクションもディスクリート部品が多くつかわれていることもありそれも一つの美しさとして感じます。
 

久しぶりの更新

 投稿者:ろでぃすと管理人  投稿日:2016年11月28日(月)23時38分26秒
返信・引用
   前回の更新から大分間が空いてしまいました・・・。作り出すまでがなかなかできないんですよね(笑)。

 ベストセラーの D-90s とは対照的な D-80s をやっとのことアップしてみました。D-90s の記事は検索すればヒットしますが、D-80s はほとんど出てきませんので、少しでもお楽しみ頂ければと思います。

 エルオーマイナスディーさん

 わたしも注文しておいたテープが届きました。結局1本しか買わなかったので、封を開けられず・・・(笑)。テープ自体はURですが、マクセルさんには追加販売してもらいたいものです。
 

マクセルテープ

 投稿者:エルオーマイナスディー  投稿日:2016年11月21日(月)21時20分43秒
返信・引用
  joshinへ注文しておいたC46,C60,C90が届きました。パッケージ裏にはテープはURグレードと記載があります。MADE IN JAPANです。テープもUDグレードだったらもっと多くの方が飛びついたかも?  

Re: HP拝見しました。

 投稿者:ろでぃすと管理人  投稿日:2016年11月13日(日)05時36分17秒
返信・引用
  > No.454[元記事へ]

chuaさん

  はじめまして。書き込みありがとうございます。ろでぃすと@管理人です。Lo-Dのページがほとんど無かった頃からお蔭様で今まで続いているホームページです(最近メインのページの更新ができていませんが・・・)

 D-980Mを2台お持ちなんですね。2台並んでいたらかなりの存在感があるのではないでしょうか。わたしはD-980DDを持っていますが、とてもしっかりした音を奏でてくれており、気に入っているデッキの一つです。D-980シリーズはキャプスタンベルトとリールベルトの最低2本(平ベルト)を交換すれば動きます。この2本の交換だけであれば大掛かりな分解は必要ありませんので、チャレンジ頂ければと思います。

 9500MKⅡ、9500と並んで名機ですよね。動作品は金額的にもなかなか手にすることが難しいと思いますので、大事にお使い頂ければと思います。

http://www.maxell.co.jp/news/pdf/maxellnews_20161006.pdf

 

HP拝見しました。

 投稿者:chua  投稿日:2016年11月11日(金)11時34分18秒
返信・引用
  Lo-D愛に溢れるHPでした。
当方は980Mが2台有ります。どちらもベルト切れ。
アンプは9500MK2です。
980Mは、いつか直そうかなと思っているけどスキルが無いので無理かも。
 

Re: パディスコ懐かしいです

 投稿者:ろでぃすと管理人  投稿日:2016年11月 8日(火)05時44分4秒
返信・引用
  > No.452[元記事へ]

エルオーマイナスディーさん

こんなケースが販促品としてあったのですね。TRK-5010のことは知らなかったのですが、可愛くも格好いいラジカセに思います。この雰囲気がとてもよいです。スピーカーも見た目安っぽいですが、案外芯がしっかりしていることに驚きます。聴きやすいんですよね。

 TRK-5050辺りもよさそうですね。モノラルラジカセまで手を付け始めると大変なので、収集するのは止めようと思います(笑)。でもあのごついステレオラジカセとか、バブル期の大型CDラジカセなども使ってみたくなります。

 カセットテープも増えているので、置き場所には毎度困るところです。

http://www.maxell.co.jp/news/pdf/maxellnews_20161006.pdf

 

レンタル掲示板
/24