teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ガガミラノ時計スーパーコピー(1)
  2. 激安ブランド偽物_商標スーパーコピー(1)
  3. ブランド財布激安bag26(0)
  4. カシオgaga76(0)
  5. 98JP.COM會社(0)
  6. ルイヴィトン偽物/シャネル偽物bag26.com(0)
  7. ブランド偽物(0)
  8. バッグ、アクセサリー、日用雑貨等のブランド品の輸出入業(0)
  9. 新舗44bag 新型-大注目!注文特恵中 !! (0)
スレッド一覧(全9)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 日大の広報

 投稿者:コタツ  投稿日:2018年 5月26日(土)19時31分28秒
返信・引用
  > No.5377[元記事へ]

共同通信の元論説委員長だそうで、登山を愛する人だそうです。著作は山関連ばかり。取材をする側と受ける側ではまるで違うということがわからなかった。共同通信ムラや日大ムラのムラ社会人だったからなのだろうな。
 
 

Re: 日大の広報

 投稿者:コタツ  投稿日:2018年 5月25日(金)01時00分19秒
返信・引用
  > No.5376[元記事へ]

karaさんへのお返事です。

> ああいう人ね、案外、村の中では、人当たりが良くて、温厚で人格者で通ってたりするのね。トップがサイコパスでその手下がああいうタイプだと大虐殺が起こるんですわ。
>
> 孔子様は、ああいうタイプのことを
>
> 郷原は徳の賊なり、っておっしゃってました。

なるほど。あの司会者は元は通信社の記者だったらしい。とくに、TVのニュースショーの女性記者の愚劣な質問に腹を立てたのでしょう。60代か70代かわかりませんが、同質の環境で人生を送ってきた人は弱いなあと思いました。たぶん、悪名高き田中英寿理事長の前なら、借りてきた猫でしょう。しかし、猫はいつでもどこでもふてぶてしいがな。
 

日大の広報

 投稿者:kara  投稿日:2018年 5月24日(木)00時02分47秒
返信・引用
  ああいう人ね、案外、村の中では、人当たりが良くて、温厚で人格者で通ってたりするのね。トップがサイコパスでその手下がああいうタイプだと大虐殺が起こるんですわ。

孔子様は、ああいうタイプのことを

郷原は徳の賊なり、っておっしゃってました。
 

日大記者会見

 投稿者:コタツ  投稿日:2018年 5月23日(水)22時26分54秒
返信・引用
  正直言って、ひどかったな。内田さん、人事権を握る常務理事なら、まず司会をした広報担当は、配置換えしなさいよ、司会者が「切りがない」と何度も口にするなんて、正直言って、広報失格ですよ。たとえ、使うとしても、ここぞというときに、懐の匕首に手をかけるように凄みを効かせるときだよ。それを記者が質問をやめないと、子どもの口げんかのように激して繰り返す。

内田さんと井上さんに、どんなに同じ質問が繰り返され、同じ記者が質問を無理やり続けようとしても、「それはすでに答えた」とか「切りがない」と言ってはダメですよ、とレクチャーするのが広報の役目なんだから。

それから、内田さんは正直言ってを多用するから、かえって、不正直にみえましたよ。最初、正直言ってをよく使っていた井上さんがすぐに使わなくなったので、対照的に井上さんの方ができるだけ正直に話したいと気持ちが伝わってきましたよ。

それから、最後の最後に、さらに広報が大失敗をやらかしたのを録画で確認してくださいよ、内田さん。記者会見会場から引き上げるとき、内田さんだけに寄り添って行き、井上さんはほっておかれて立ち往生し呆然とした顔をしていました。一目で、内田擁護、井上切り捨て、がわかる絵でした。

TVの視聴者は小難しい話は聴かないし、わからないかもしれないかわりに、絵ですべてを理解するものです。せっかく、宮川君のおかげで、日大にも立派な若者がいると好感度を上げたのに、日大当局がその足を引っ張った形に終わった。

結局、広報のレクチャーは、「正直言って」を発言の前に加えることだったのかな。
 

Re: さらに、笑えない笑い話を

 投稿者:コタツ  投稿日:2018年 5月22日(火)23時52分22秒
返信・引用
  > No.5372[元記事へ]

karaさんへのお返事です。

> コタツさんへのお返事です。
>
> > 月曜日から土曜日まで人殺しほか犯罪にはげんで、日曜日はミサに行って贖罪は済んだ思うintegritiyな(アメリカ)人
>
> それはintegrityの反対でhypocrisy(「偽善」と訳されるが、日本語の偽善よりはずっと深刻なもの)です。integrityのあるアメリカ人の場合、月曜日から土曜日まで人殺しに励んで、日曜日も教会に行って銃を乱射するでしょう、ま、モスクとか仏教寺院でもいいんだろうが。

うーん、私が思い浮かべたのは、黒人教会なんですが。
 

さらに、笑えない笑い話を

 投稿者:kara  投稿日:2018年 5月20日(日)23時35分38秒
返信・引用
  コタツさんへのお返事です。

> 月曜日から土曜日まで人殺しほか犯罪にはげんで、日曜日はミサに行って贖罪は済んだ思うintegritiyな(アメリカ)人

それはintegrityの反対でhypocrisy(「偽善」と訳されるが、日本語の偽善よりはずっと深刻なもの)です。integrityのあるアメリカ人の場合、月曜日から土曜日まで人殺しに励んで、日曜日も教会に行って銃を乱射するでしょう、ま、モスクとか仏教寺院でもいいんだろうが。
 

オリエント急行殺人事件

 投稿者:コタツ  投稿日:2018年 5月20日(日)23時24分33秒
返信・引用
  リメイクされたのを観ました。リチャード・ウィドマークが演じた悪役をジョニー・デップがやった。悪の貫禄がなかった。ほかも同様。やはり、ルメット作品には及ばず。でも、泣けた。私たちはとっても苦しんだと愁嘆場の連続。三益愛子の母もの三部作みたいな、泣かせの映画になっていた。そんで、昔買っていたクリスティの「エッジウェア卿の死」を読んでいる。
 

ま、笑えない笑い話を

 投稿者:コタツ  投稿日:2018年 5月20日(日)23時07分37秒
返信・引用
  私も一つ。月曜日から土曜日まで人殺しほか犯罪にはげんで、日曜日はミサに行って贖罪は済んだ思うintegritiyな人がアメリカにはけっこういそうだ。上位審級があればこそ、あれほど人間に残虐になれるのかとさえ思う。上位審級のない軽薄な日本人にとって、罰は思っても罪を考えたことがないので、ドスト氏の「罪と罰」なんてさっぱりわからない。たぶん、死刑囚にキリスト教や仏教などに入信する人が少なくないのも、罪を考える糸口が身近にないためかもしれない。とはいえ、欧米でも宗教離れは若い世代には顕著なようで、キリスト教の影響がどうのというのはとっくに古いのかもしれない。エマニュエル・トッドも欧州と移民との軋轢は、人種や宗教の違いより、家族構成の違いが大きいといっているし。かもしれない、ばかりですまん。

 

祝英国式結婚式

 投稿者:コタツ  投稿日:2018年 5月20日(日)22時28分45秒
返信・引用
  アメリカではアフリカ系アメリカ人ちうそうだが、イギリスの場合はPC的な呼称はなんだろ。
とにかく、アフリカ系アメリカ人にかなり配慮した演出が目立っていた。でもさ、イギリスの上流階級って、いまだにユダヤ人差別がひどいのなという見聞をこの半年で3回した。ユダヤ人からは買わない売らないそうだ。口きくのも嫌だから、会うなんて滅相もない。なだめて会わせたら、5分で出てきたイギリス人貴族のバカボン。ユダヤの鬼婆が涙ぐんでいたそう。二人とも何が話し合われたか沈黙しているが、それぞれの仲介者に異口同音にこういった。「あんな侮辱を受けたのは生まれてはじめてだ」と。イギリス人上流階級にとって、ユダヤ人と肌の黒い人とどちらが上で下かはわからないが、今回の結婚式はよくやるなあと感心しました。嫁さんのお父さんは出席しなかったそうだが、なんでなの。
 

Re: わかってないのに、とりあえずまくしたてる西欧人みたいな私

 投稿者:kara  投稿日:2018年 5月20日(日)18時29分9秒
返信・引用
  コタツさんへのお返事です。

>当時、日本遺族会を取材し、改革派の若手(父が戦死したころ、彼は胎児でした)と知り合い、何度か自宅に招かれたり、酒を飲んだりしていました。......commitmentには深い、英語人の根幹を成す意味があったのですね。

これもいい話でした。commitっていうのは委ねるって意味なんでしょうが、これも垂直系の言葉で、神に委ねるのと、地下の何かに委ねるのと、両方あるってことなんですかね。

>そういうご立派な西欧キリスト教社会がどれほどの殺戮と残虐を歴史に刻み、いまもそれを続けているか。

「ご立派な」ってのは僻みが透けて見えるようで頂けません。西洋人の残酷さってのは、日本人のそれと違う。美人が口の端を歪ませるところに滲む酷薄さ、日本人の女優でそういう表情のできる人がいない、ってので、ハッと気がついた、っていうか、それを元に、今日細君と話していて気がついたんですが、

西洋人のお姫様なら、「首をはねよ」って言って、はねられるところを正視しながら口の端を歪ませそう
日本人のお姫様なら、「首はねといてね」と耳打ちして、はねられるところは絶対見ない
中国人のお姫様なら、「首をはねよ」と言って首切り役人がぐずぐずしてると自分ではねそう
インド人のお姫さまなら、「首はねるといいんじゃない」と言って、はねられたら「あれ、これなーに」とか言いそう

まあ、勝手なことを言ってますが、文明にはいろんな形があるってことが言いたい。今の日本の混迷は根が深い。繰り返しになりますが、西欧の文明の表層だけをいいとこ取りしたことからきてる。明治の頃は、日本の文明に西欧の文明を継木しようとした先達がいたんですよ。その人たちの奮闘は忘れられ、日本の文明自体、この国の精に中国の文明の何かを継木したもので、その中国由来の部分が、西欧の文明への継手になったかもしれないのに、その部分が腐ってしまって今があるのだと思います。
 

レンタル掲示板
/507